人生にゲームをプラスするメディア

任天堂 21年3月期決算、純利益が前期比85%増の4,803億円に─スイッチ本体の累計台数は8,100万台、国内だけでも2,000万台超え! 同社の当期ミリオンソフトは22本

任天堂が、2021年3月期決算を公開。大幅な増収増益を明らかとしました。また、ニンテンドースイッチ本体や、関連ソフトの売上も好調の一途を辿っており、力強い躍進を見せています。

任天堂 その他
任天堂 21年3月期決算、純利益が前期比85%増の4,803億円に─スイッチ本体の累計台数は8,100万台、国内だけでも2,000万台超え! 同社の当期ミリオンソフトは22本
  • 任天堂 21年3月期決算、純利益が前期比85%増の4,803億円に─スイッチ本体の累計台数は8,100万台、国内だけでも2,000万台超え! 同社の当期ミリオンソフトは22本

任天堂は、2021年3月期決算を発表しました。

2021年3月期の連結業績(2020年4月1日 ~ 2021年3月31日)は、売上高 1兆7,589億円(前期比 34.4%増)、営業利益 6,406億円(前期比 81.8%増)、経常利益 6,789億円(前期比 88.4%増)、当期純利益4,803億円(前期比 85.7%増)で、好調だった前年同期から更に数字を伸ばし、大幅な増収増益を達成しました。

当期も、ニンテンドースイッチ関連が全般的に躍進。まずソフトウェアでは、前期以前に発売されたタイトルが引き続き伸びており、当期だけでも『あつまれ どうぶつの森』が2,085万本、『マリオカート8 デラックス』が1,062万本、『リングフィット アドベンチャー』が738万本と、更なる積み上げを見せています。

また当期発売タイトルも、『スーパーマリオ 3Dコレクション』の901万本や、『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』の559万本など、こちらも力強い活躍を遂げる形に。上記タイトルを含め、当期販売分だけでも、同社のソフトウェアは22本がミリオンセールを達成しています。

■任天堂タイトルのミリオンセラー(当期/累計)
・あつまれ どうぶつの森:2,085万本 / 3,263万本
・マリオカート8 デラックス:1,062万本 / 3,539万本
・スーパーマリオ 3Dコレクション:901万本 / 901万本
・リングフィット アドベンチャー:738万本 / 1,011万本
・スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド:559万本 / 559万本
・大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL:501万本 / 2,384万本
・ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド:486万本 / 2,228万本
・スーパー マリオパーティ:469万本 / 1,479万本
・New スーパーマリオブラザーズ U デラックス:384万本 / 1,044万本
・ポケットモンスター ソード・シールド:373万本 / 2,110万本
・スーパーマリオ オデッセイ:342万本 / 2,083万本
・ルイージマンション3:326万本 / 959万本
・世界のアソビ大全51:314万本 / 314万本
・ペーパーマリオ オリガミキング:312万本 / 312万本
・ゼルダ無双 厄災の黙示録(※):307万本 / 307万本
・Splatoon 2:208万本 / 1,221万本
・ピクミン3 デラックス:204万本 / 204万本
・スーパーマリオメーカー 2:167万本 / 715万本
・Xenoblade Definitive Edition:152万本 / 152万本
・ポケットモンスターLet's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ:131万本 / 1,328万本
・マリオカート ライブ ホームサーキット:127万本 / 127万本
・ゼルダの伝説 夢をみる島:111万本 / 549万本

※ 海外において、任天堂がゲームソフトライセンスを受けて発売・販売しているタイトル

こうしたソフトウェアの後押しを受け、ニンテンドースイッチ本体の当期販売台数は2,883万台(前期比 37.1%増)を記録。特に第4四半期は、過去最高を記録した前年同期を上回っており、発売から4年が経過した今もなお、大きな存在感を放っています。

当期の結果を受け、ニンテンドースイッチの世界累計販売台数は8,100万台を突破。国内の累計数も2,004万台となり、普及台数を好調に伸ばしています。

デジタルビジネスでは、パッケージ併売のダウンロードソフトが好調に動いたほか、『ポケットモンスター ソード・シールド エキスパンションパス』や『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の「ファイターパス Vol.2」など、追加コンテンツの販売も堅調。

ダウンロード専用ソフトや「Nintendo Switch Online」も着実に伸び、デジタル売上高も3,441億円(前期比 68.5%増)と順調な成長ぶりを見せています。またモバイルビジネスも、継続的に利用するユーザーに支えられ、売上高 570億円(前期比11.3%増)と堅調な足どりとなりました。

同社は、直近だけでも『ミートピア』(5月)、『マリオゴルフ スーパーラッシュ』(6月)、『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』(7月)などのリリースが控えています。また、今冬には『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』の発売が予定されており、今年度も更なる躍進に期待が集まります。

《臥待 弦》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  2. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  3. 衝撃の事実!『ポケモン』モンスターボールの誕生に隠された“ある教授の研究”とは…

    衝撃の事実!『ポケモン』モンスターボールの誕生に隠された“ある教授の研究”とは…

  4. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  5. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  6. 『あつまれ どうぶつの森』ホラーで有名な「アイカ村」が再び夢で登場……! 恐怖の島を体験せよ

  7. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

  8. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  9. 新しいクソリプも追加されっぞ!配信者育成ADV『NEEDY GIRL OVERDOSE』スイッチ版発表―ハードを跨いで轟けインターネットエンジェル

  10. 『モンハンライズ』で手強いモンスターは?読者が選んだ投票結果ー苦しめられたハンターの生の声をお届け

アクセスランキングをもっと見る