人生にゲームをプラスするメディア

『天穂のサクナヒメ』の稲作を学生が実際に体験してレポートする「天穂のサクナヒメ × 学生稲作プロジェクト」2021年5月より開始

日本伝統の米づくりを忠実に再現した『天穂のサクナヒメ』ならではのコラボ。収穫したお米は限定販売を予定しているとのことです。

その他 全般
『天穂のサクナヒメ』の稲作を学生が実際に体験してレポートする「天穂のサクナヒメ × 学生稲作プロジェクト」2021年5月より開始
  • 『天穂のサクナヒメ』の稲作を学生が実際に体験してレポートする「天穂のサクナヒメ × 学生稲作プロジェクト」2021年5月より開始
  • 『天穂のサクナヒメ』の稲作を学生が実際に体験してレポートする「天穂のサクナヒメ × 学生稲作プロジェクト」2021年5月より開始
  • 『天穂のサクナヒメ』の稲作を学生が実際に体験してレポートする「天穂のサクナヒメ × 学生稲作プロジェクト」2021年5月より開始

新潟農業・バイオ専門学校(ABio)はアクションRPG『天穂のサクナヒメ』とコラボし、「天穂のサクナヒメ × 学生稲作プロジェクト」を2021年5月より開始することを発表しました。


『天穂のサクナヒメ』は、いいお米を育てることで豊穣神である主人公サクナヒメの能力が成長する稲作アクションRPGで、田起こしや田植え、刈り取りなどの日本伝統の米づくりが忠実に再現されたゲームです。本プロジェクトでは、「ABio食料農業経営科」がゲームの内容を取り入れた昔ながらの手法で稲を栽培します。


本プロジェクトは5月の機械を用いない手植えからスタートし、稲刈りから稲架掛け、精米まで行ったお米をサクナヒメに奉納します。稲の育成状況などはABioの学生によってTwitter公式ブログにて定期的にレポート。ゲームでの昔ながらの米づくりを体験し、その様子をレポートすることでお米づくりの苦労、楽しさを共有していきます。


収穫したお米は「サクナヒメ奉納米1kgパック」として新潟県内一部店舗、WEBショップ、イベント会場で10月中旬頃の限定販売を予定しています。また、新規描き下ろしイラストも本プロジェクト内で順次先行公開する予定です。

《三ツ矢》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 横になってPCやゲームができる環境づくりおすすめセットーBauhutteでそろえる自分だけの理想郷!

    横になってPCやゲームができる環境づくりおすすめセットーBauhutteでそろえる自分だけの理想郷!

  2. 【東京五輪】『ドラクエ』や『モンハン』にゲーマー大熱狂! 開会式に“日本生まれのゲーム楽曲”が多数使用

  3. 【コスプレ】『原神』美女レイヤー5選! 甘雨、モナ、胡桃ほか人気キャラに注目【写真81枚】

  4. 「これが諦めないってことだああ!!!」特典・ツインターボは「キラーチューン」所持ーBlu-ray「ウマ箱2 第3コーナー」発売

  5. シリーズ25周年に向け『ペルソナ6』が話題沸騰!記念ロゴ・グッズから予想が白熱―トレンド入りも果たす

アクセスランキングをもっと見る