人生にゲームをプラスするメディア

フラッシュバック、第56回宝塚記念…!『ウマ娘』名物娘・ゴルシちゃんのレアスキル「ゲート難」取得のススメ

『ウマ娘 プリティーダービー』に登場する「ゴールドシップ」は、“ゲート難”の方が強い…?攻略解説ではないので、実際にあった“ゲート出遅れ事件”の再現要素としてお楽しみください。

モバイル・スマートフォン iPhone
フラッシュバック、第56回宝塚記念…!『ウマ娘』名物娘・ゴルシちゃんのレアスキル「ゲート難」取得のススメ
  • フラッシュバック、第56回宝塚記念…!『ウマ娘』名物娘・ゴルシちゃんのレアスキル「ゲート難」取得のススメ
  • フラッシュバック、第56回宝塚記念…!『ウマ娘』名物娘・ゴルシちゃんのレアスキル「ゲート難」取得のススメ
  • フラッシュバック、第56回宝塚記念…!『ウマ娘』名物娘・ゴルシちゃんのレアスキル「ゲート難」取得のススメ
  • フラッシュバック、第56回宝塚記念…!『ウマ娘』名物娘・ゴルシちゃんのレアスキル「ゲート難」取得のススメ
  • フラッシュバック、第56回宝塚記念…!『ウマ娘』名物娘・ゴルシちゃんのレアスキル「ゲート難」取得のススメ
  • フラッシュバック、第56回宝塚記念…!『ウマ娘』名物娘・ゴルシちゃんのレアスキル「ゲート難」取得のススメ
  • フラッシュバック、第56回宝塚記念…!『ウマ娘』名物娘・ゴルシちゃんのレアスキル「ゲート難」取得のススメ
  • フラッシュバック、第56回宝塚記念…!『ウマ娘』名物娘・ゴルシちゃんのレアスキル「ゲート難」取得のススメ
!注意!
本記事には、『ウマ娘 プリティーダービー』の隠しイベントに関するネタバレが含まれています。ご注意ください。


Cygamesが手掛ける育成シミュレーション『ウマ娘 プリティーダービー』に登場してしまった名物ウマ娘「ゴールドシップ」(以下、ゴルシちゃん)。

自身がメインを務めるYouTubeチャンネル「ぱかチューブっ! 」で、アプリ版『ウマ娘』が始まるまでの数年間を支え続けた彼女がユーザーから支持を集めるのは、アプリ内イベントでみせる荒唐無稽・奇奇怪怪・破天荒な行動の数々によります。そして、そのいくつかは実際の競走馬「ゴールドシップ」の、これまたエキセントリック過ぎるエピソードをモチーフとしているのは周知の通りでしょう。

117億円が一瞬で夢に!?競走馬ゴルシ伝説の「出遅れ」


そんな伝説的エピソードのひとつが2015年GIレース「第56回宝塚記念」での“ゲート出遅れ事件”です。ゴールドシップは、2013年と2014年の宝塚記念を連覇。レースでも1番人気で、阪神競馬場に詰めかけたファンは3連覇という偉業を期待していました。しかし、思わぬ事件が起こってしまうのです。

気性難で知られるゴールドシップはゲート内で立ち上ってしまい、直後にレースがスタート。ようやくゲートを出た時点で他の馬に10馬身以上離されてしまい、レース結果はまさかの15着でした。スポーツ紙によると、この一瞬で117億円を超える馬券が夢と消えてしまったのです。


あまりにも衝撃的なこのエピソードは、2021年に鮮やかな形で蘇ります。

"伝説"にちなんだレアスキル「ゲート難」が存在!


アプリ版『ウマ娘』にも、このエピソードを象徴するようなゴルシちゃんの隠しスキル「ゲート難」が存在しているのです。取得条件は“クラシック級とシニア級の宝塚記念を2連覇する”こと。シニア級の勝利後にイベントが発生し、そこの選択肢で「歴史に名を刻むレベルですごい」を選ぶことで、運が良ければ?「ゲート難」を。もしくは「愛嬌〇」を入手可能です。ゲートの時点で熱気をぶちまけてやらあ!




スキル「ゲート難」の効果は“スタートが苦手になり、出遅れる時間が少し増える”というもの。書いてあることは明らかなバッドステータスで、スキル画面から解消も可能です。しかし、このスキルがゴルシちゃんに関しては有利に働くことがあるのです。


ゴルシちゃんの固有スキル「波乱注意砲!(不沈艦、抜錨ォッ!)」は、レース中盤で位置が後方の場合に発動。一回発動すると恐ろしい速度で走り続ける強力無比なスキルなのですが、なかなか発動が難しいスキルです。……お分かりでしょうか?そう、この「ゲート難」と組み合わせれば発動率が大幅アップするのです!

「ゲート難」習得後、筆者がいくつかのレースを試したところ、まさかの全レースで発動という結果に。ほぼすべてのレースで豪快な脚色を見せてくれるゴルシちゃんが誕生しました。


なお「ゲート難」は、レースで発動する「出遅れ」とは別の効果を持っている模様です。そのため「出遅れ」が同時に発動した場合は、さすがのゴルシちゃんでも普通に負けることがあるので要注意。“賢さを上げる”などの対処を図るといいかもしれません。




本作には、各育成ウマ娘に隠しイベントが存在しています。その中でもレアスキルという形式で伝説を再現するゴルシちゃんはすごい……!

真面目に走っている姿は本当にかっこいいんだよなあ
《Mr.Katoh》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. レイド続きで回復アイテムが少なくなってない?知っておくと得する補充術【ポケモンGO 秋田局】

    レイド続きで回復アイテムが少なくなってない?知っておくと得する補充術【ポケモンGO 秋田局】

  2. 『原神』で見かける、隠し切れない“ジョジョ愛”の数々!「だが断る」「クールに去るぜ」などの名台詞がズラリ

    『原神』で見かける、隠し切れない“ジョジョ愛”の数々!「だが断る」「クールに去るぜ」などの名台詞がズラリ

  3. 『ウマ娘』のたづなさんって一体何者?「ウマ娘説」「トキノミノル説」の根拠となっているのは…

    『ウマ娘』のたづなさんって一体何者?「ウマ娘説」「トキノミノル説」の根拠となっているのは…

  4. 『原神』甘雨の髪がなびき、視線が合う…! 導入簡単&無料の壁紙アプリ『N0va Desktop』に新たな一枚が登場

  5. シャドウミュウツー1日で3匹連続ゲット!SPロケットレーダーを溜め込んだからできた、奇跡の検証【ポケモンGO 秋田局】

  6. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  7. 『FGO』闇のコヤンスカヤ→太公望へのボイスは、なぜブチギレなのか?奈須きのこ氏が「竹箒日記」で解説

  8. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  9. リアルアカギが『プロスピA』で覇王に!?萩原聖人がリーグ戦で驚きの成績を残す

  10. 『ブルアカ』公式のリプ欄を埋め尽くす“顔芸少女”の正体とは?「アル社長」の隠れた努力といじらしさが、おっさんゲーマーの胸を打つのだ

アクセスランキングをもっと見る