人生にゲームをプラスするメディア

3月26日公開の映画「モンスターハンター」日本語吹替版の最新映像!松坂桃李さんによる独自の”モンハン言語”に注目

主人公の相棒・ハンター役の松坂桃李さんは「吹き替えでありながら一切日本語を話さない」という独特な役割です。

その他 映画
3月26日公開の映画「モンスターハンター」日本語吹替版の最新映像!松坂桃李さんによる独自の”モンハン言語”に注目
  • 3月26日公開の映画「モンスターハンター」日本語吹替版の最新映像!松坂桃李さんによる独自の”モンハン言語”に注目
  • 3月26日公開の映画「モンスターハンター」日本語吹替版の最新映像!松坂桃李さんによる独自の”モンハン言語”に注目


いよいよ3月26日の全国ロードショーが迫る映画版「モンスターハンター」。主人公アルテミス役を本田貴子さん、相棒のハンター役を松坂桃李さんが担当する日本語吹替版の本編最新映像が公開されました。


公開されているのは、巨大モンスターとの壮絶な戦いが一段落して2人が密林で休憩しているシーン。本シリーズではおなじみの「肉焼き」でこんがり肉を振る舞う場面で、言語や文化も異なる2人が意思疎通を行っている暖かな雰囲気を確認できます。


主人公アルテミスの相棒となるハンターは、映画内で独自の”モンハン言語”を使用するキャラクター。吹き替え担当の松坂桃李さんは「吹き替えでありながら一切日本語を話さない」という独特な役割を演じています。無類のゲーム好きで知られ、モンハンヘビーユーザーである松坂桃李さんによる異次元の熱演に注目が集まります。


松坂桃李さんによるコメント


「なんと表現したらよいかわからない不思議な言語のセリフで(笑)、どういうアプローチで、どういう引き出しを開ければ良いのか・・・。台本読ませていただいたら、一体これはなに語を喋っとるんじゃ?トニー・ジャーは何て言っとるんじゃ?(笑)」(収録時コメント)

「大変でしたが映像のクオリティが高くてアフレコをしながら楽しんでしまいました。吹き替え版の音響監督とも、トニーの顔を見ながら言葉の意味について『こうじゃないか?』と予想をしながら演じました。映像のクオリティが本当に感動します。監督のモンハン愛が伝わってくるのがよかった!双剣とか、武器の種類とか、モンスターの種類などモンハンファンがみたら『あー!』となるポイントがあります!」(ジャパンプレミアムトークショーでのコメント)



また、映画内で登場する劇中シーンをカプコンのクリエイターがゲームで再現する「ハンター弓装備編」の映像も公開されています。弓を引き絞り、獲物へと狙いを定める迫力のあるシーンは大スクリーンでゲームをプレイする感覚になってしまうかも?



映画版「モンスターハンター」は3月26日より全国ロードショー予定です。


《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「かつては私も皮付きだった」―あの“髭剃りシーン”も再現できる『Apex Legends』レヴナントのフィギュアが予約開始

    「かつては私も皮付きだった」―あの“髭剃りシーン”も再現できる『Apex Legends』レヴナントのフィギュアが予約開始

  2. 『Among Us』開発者は大ヒットにより「燃え尽きた」―突如人気になったインディーゲーム開発者が明かす大きな期待を背負う苦労

    『Among Us』開発者は大ヒットにより「燃え尽きた」―突如人気になったインディーゲーム開発者が明かす大きな期待を背負う苦労

  3. 『ポケカ』「イーブイヒーローズ」が「しまむら」オンラインストアで販売!“ファッションセンター”からの意外な予告ー6月19日午前9時から限定500点

  4. 「ウマ娘 シンデレラグレイ」や「ゲーミングお嬢様」も対象に!「次にくるマンガ大賞 2021」ノミネート作品が公開

  5. 『エルシャダイ』の名シーン、実はフリー素材化されていた!使用例として“1番いい使い方”なども紹介

  6. 『ウマ娘』マヤノトップガンのハイクオリティ過ぎるMMDモデルが話題沸騰―これがファンメイド!?過去作のゴルシやウオッカも凄まじい…

  7. 『ニーア リィンカネ』NieR年表、第4弾のリプライ欄は要覚悟!『レプリカント』西暦3470年に“あの計画”が破綻、大きな転換を迎える

アクセスランキングをもっと見る