人生にゲームをプラスするメディア

人気野球ゲーム『パワプロ』シリーズが初のWEBアニメ化!アプリ版の「パワフル高校」を舞台に全4話構成で放送

アニメーション制作はCloverWorksが担当。全4話(1話約10分)の構成となります。

その他 アニメ
人気野球ゲーム『パワプロ』シリーズが初のWEBアニメ化!アプリ版の「パワフル高校」を舞台に全4話構成で放送
  • 人気野球ゲーム『パワプロ』シリーズが初のWEBアニメ化!アプリ版の「パワフル高校」を舞台に全4話構成で放送
  • 人気野球ゲーム『パワプロ』シリーズが初のWEBアニメ化!アプリ版の「パワフル高校」を舞台に全4話構成で放送
  • 人気野球ゲーム『パワプロ』シリーズが初のWEBアニメ化!アプリ版の「パワフル高校」を舞台に全4話構成で放送
  • 人気野球ゲーム『パワプロ』シリーズが初のWEBアニメ化!アプリ版の「パワフル高校」を舞台に全4話構成で放送
  • 人気野球ゲーム『パワプロ』シリーズが初のWEBアニメ化!アプリ版の「パワフル高校」を舞台に全4話構成で放送
  • 人気野球ゲーム『パワプロ』シリーズが初のWEBアニメ化!アプリ版の「パワフル高校」を舞台に全4話構成で放送
  • 人気野球ゲーム『パワプロ』シリーズが初のWEBアニメ化!アプリ版の「パワフル高校」を舞台に全4話構成で放送
  • 人気野球ゲーム『パワプロ』シリーズが初のWEBアニメ化!アプリ版の「パワフル高校」を舞台に全4話構成で放送

コナミデジタルエンタテインメントは、スマホ向け野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』のWEBアニメ化を発表しました。タイトルは「パワフルプロ野球 パワフル高校編」で、『パワフルプロ野球』シリーズ初のアニメ化作品となります。

アニメの舞台は、本作のリリース当初から実装している人気シナリオ「パワフル高校」。全4話(1話約10分)の構成で、制作はCloverWorksが担当します。キャストや配信日時などの続報は後日発表予定です。

ストーリー


幼い頃からプロ野球選手になることを夢見てきた主人公。パワフル高校に進学後、かつてお互いに夢を語り合い、甲子園出場を約束した幼なじみの親友「スバル」に再会する。しかし「スバル」は昔いだいていた夢を失いつつあった・・・。野球への情熱と友情がほとばしるサクセスストーリーが開幕!

ラフイラスト


パワフル高校全景

パワフル高校正門

矢部 明雄

星井 スバル

京野 小筆

木場 嵐士

キャラクター対比表

スタッフ一覧


・原作・制作・著作:株式会社コナミデジタルエンタテインメント
・監督:渡邉徹明
・シリーズ構成:大東大介
・キャラクターデザイン・総作画監督:渡部由紀子
・美術監督:坂本夏海
・色彩設計:山口舞
・撮影監督:岡野亜友未
・編集:坪根健太郎
・音楽:岩橋星実(Elements Garden)
・音響監督:伊藤巧
・アニメーション制作:CloverWorks
・協力:実況パワフルプロ野球 めざせ最強バッテリー!/角川つばさ文庫
・発行元:株式会社KADOKAWA
・著作:はせがわみやび



アニメ化の決定した『実況パワフルプロ野球』はスマホ向けに配信中。基本プレイ無料のアイテム課金制です。
《茶っプリン》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【コスプレ】『原神』甘雨から『FGO』楊貴妃まで!中国人気レイヤー・千夜未来の気品ある透明感が尊い【写真21枚】

    【コスプレ】『原神』甘雨から『FGO』楊貴妃まで!中国人気レイヤー・千夜未来の気品ある透明感が尊い【写真21枚】

  2. 元競走馬「ナイスネイチャ」の誕生日記念寄付、わずか24時間で1,300万円超え! ―『ウマ娘』人気も後押しか

    元競走馬「ナイスネイチャ」の誕生日記念寄付、わずか24時間で1,300万円超え! ―『ウマ娘』人気も後押しか

  3. 【コスプレ】『ウマ娘 プリティーダービー』から『原神』『五等分の花嫁』まで人気作品集結!「acosta!@池袋サンシャインシティ」美女レイヤー7選【写真60枚】

  4. 『ウマ娘』初のアンソロコミックが発売決定!カバーイラストは手島nari氏で、有都あらゆる氏や大沖氏など11名の執筆陣も公開

  5. 『ウマ娘』大食いの怪物「オグリキャップ」のどんぶりが商品化!「…足りるだろうか?」に応えるサイズ感

  6. 【コスプレ】「胡桃」に「刻晴」「バーバラ」まで!『原神』フォトモードの現実版のような圧巻の中国レイヤー6選【写真61枚】

  7. 『ポケカ』よもやま─「プレイヤー兼イラストレーターから見える景色ってどんな感じ?」【インタビュー】

  8. 韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」開幕

アクセスランキングをもっと見る