人生にゲームをプラスするメディア

『ららマジ』小説版プロローグで気になったところを西村悠氏に聞きましたーチューナーに“明森長閑”という名前がついたのは何故?

小説版は2021年4月頃完成予定。楽しみですね……!

その他 グッズ
『ららマジ』小説版プロローグで気になったところを西村悠氏に聞きましたーチューナーに“明森長閑”という名前がついたのは何故?
  • 『ららマジ』小説版プロローグで気になったところを西村悠氏に聞きましたーチューナーに“明森長閑”という名前がついたのは何故?

先日まで行われていた、『ららマジ』ノベル版クラウドファンディング。開始約30分で目標を達成し、ストレッチゴールも発表から約1時間30分で達成。結果的には、3,300人の支援を受け、29,976,500円(目標の461%)を調達。既にクローズしたゲームとは思えないほどの成功を見せ、無事、新たな一歩を踏み出しました。

今現在、制作が進められている本プロジェクトですが、クラウドファンディングの活動報告ページでは、書籍の完成に先駆け、プロローグ部分が公開されています(最近、第1幕「いばら姫」の冒頭も公開されました)。

このプロローグ、読んでみると、ゲーム版を遊んでいたチューナーたちにとっては、気になるところがチラホラあるはずです。ということで今回は、ゲーム版でメインシナリオを担当し、ノベライズ版では執筆を担当されている西村悠氏に「プロローグを読んで気になったところ」を訊いてみました。

西村悠氏ショートインタビュー


ーーゲームと同じく“名前無し”という選択肢もあったかと思いますが、小説版のチューナーくんに名前を付けたのは何故でしょうか。

西村ここは執筆前の検討段階で、かなり悩んだところです。その根底には物語を載せる媒体の違いというものがありました。「ユーザー=チューナー」の前提で進められたゲームストーリーに対して、小説版はどうするか、というところは、どのように物語を表現するかという点で、非常に重要な要素になります。

小説では基本的に「視点の持ち主」という存在があって、基本的に、「視点の持ち主」を通して世界を見て、お話を語っていく、という特徴があります。この「視点の持ち主」を限りなく透明に近づけていくことで、読み味をゲームの物語の感覚に近づけるという方法も、候補としてはあったのですが、その分小説という媒体の良さを減じてしまうかなという危惧がありました。

ゲームという媒体では、バトルパートのキャラクターの操作やアドベンチャーパートの選択肢などで、システムとして「チューナー」とユーザーをイコールで繋げることができるのですが、小説ではそうはいきません。逆に、どういう視点で世界を語るのか、という点で「視点の持ち主」の世界の見かた、というものが物語そのものに大きな影響を与えます。

制作チームでの議論も踏まえ、最終的に選択したのは、「視点の持ち主」を作りこんで物語に配置する、というスタンダードな方法です。

小説版では、物語やキャラクターを見つめる「」として、「明森長閑」を用意しました。彼は、『ららマジ』の世界、冒険、キャラクターの魅力や葛藤に触れることで成長し、その成長によって、またキャラクターの違った魅力が見えていきます。

明森長閑という「窓」から見える、『ららマジ』の景色をぜひ楽しんでいただきたく思います。

そこから見える景色が、紛れもなく『ららマジ』の世界になるよう、全力を尽くしていきたいと思います。

ーー「明森長閑」という名前には、どのような意味が込められているのでしょうか。

西村あんまり言ってしまうと、ひょっとしたらネタバレになってしまうかもしれませんが、「明森長閑」という名前については、根拠や意味があります。

まず大枠として、男性でも女性でも通用しそうな、中性的な響きを持っていること。これはゲームシナリオの選択肢で意識していたイメージを名前に乗せるためでした。

そのうえで、彼の名前をどこから持ってきたか、についてですが。「明」や「長閑」については、名前に使いたかった語句から連想したもので、注意深く漢字を選んで組み合わせたつもりです。

個人的には「チューナー」に名前を付けるなら、これはしっくりくる、という名前になったように思います。

ーー部員からの呼ばれ方はどうなるのでしょうか。

西村物語にとって自然な形に落ち着いていくようになります。ぜひ、楽しみに待っていていただければ幸いです。

ーープロローグ部分、ゲームでは「定期演奏会」になっていた箇所が、小説では「全国コンクール」に変わっていますよね?

西村そこに気が付くとはさすがです! 本作の物語は、元々ソーシャルゲームという媒体のために作られたものです。

メインストーリーはいつ遊んでも変わらない没入感が得られるように、季節感や時間の流れをなるべく出さない、という表現ルールの中でストーリーを制作していました。

「コンクール」という単語を出してしまうと、それがいつ頃やっていたものなのか、ひるがえって今がいつなのか、現実ではどのような時期にどのような学生向けのコンクールがあるのだろう、など、どうしても時間の流れが意識されてしまいます。それが結果的に、ゲームの没入感を阻害する可能性が危惧されていました。そのため、より季節感の薄い「定期演奏会」として表現しようと決まった経緯があります。

しかしながら、今回は小説であり、現代日本(のような世界観)を舞台にした物語において、シーンの雰囲気を構成する中で、季節感はとても重要になります。それを前提に、小説版では、時間の流れが明確に描写されていくこととしました。

そうであればこれを機に、小説版では「コンクール」という表現に戻していこう、という選択をしています。

またプロローグでも冬が描かれたように、第1幕以降も季節感や季節に伴った学生らしい生活や雰囲気というものが作品を彩るように、意識して作っていこうと考えています。

ーー長閑くんが生まれ育った「楽器工房」というのは、作中ではどのようなものなのでしょうか。

西村規模が大きなものではなく、地域に根づいた「街の楽器屋さん」という感じをイメージしています。「作る」ではなく「修理・メンテナンス」を中心としたアットホームな工房です。
その店主の息子が「明森長閑」となっています。

ーー小説冒頭時点では、雪菜先輩がチューニング担当なのでしょうか。

西村オーケストラの定番で言えば、オーボエかと思います。けれど、器楽部にはシンセサイザーの雪菜がいますので、雪菜が基準の音を出すことで、それに合わせてチューニングを行う、というやり方が理にかなっているのかなと思います。

ーー今回は純粋にメインストーリーを追っていくものになるのでしょうか。イベント等の扱いはどうなるのでしょう。

西村メインストーリーを追いつつ、バトルアクションゲームという性質上、メインストーリーの中ではやや露出の少なかった、部活モノとしての青春ストーリーを入れようと考えています。

少女たちを救う冒険の旅と、イベントで語られたような少しずつ充実していく部活動。これらをひとつの物語に再構成することで、ゲームで体験した『ららマジ』のストーリーを、小説のストーリーに落とし込んでいこうと考えております。

ーーそれでは、完成を楽しみにしている方へ一言、お願いいたします!

西村まずはクラウドファンディングでのご支援、ありがとうございます!

以前、インサイドさんとのインタビューで、また『ららマジ』という作品で、ユーザーの皆様とお会いできる日を楽しみにしたいと言っていたのですが、まさかこんなに早く、お会いできるとは思っておりませんでした。しかも、多大なご支援をいただいたことを驚きと共に嬉しく受け止めています。

皆様のご期待に応えられるよう、皆様に愛される『ららマジ』の世界観を大切にしつつ、
ひとつの作品としてきちんと面白いものを目指して作っていこうと思っております。

現在全力で制作中です!楽しみにお待ちいただければ幸いです!
よろしくお願いいたします!



ノベライズ版の完成は、2021年4月頃を予定。同時に制作されるサントラや、各種リターン品も楽しみですね!今後も、インサイドではクラウドファンディングを追いかけていきたいと思います。ちなみに、私はF・B・B+・サントラコースに応募済みです!楽しみ!
すえなが

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』メジロマックイーンのガレージキットが、まさに“令嬢”!イベント「TFO」にて販売

    『ウマ娘』メジロマックイーンのガレージキットが、まさに“令嬢”!イベント「TFO」にて販売

  2. 【コスプレ】『ウマ娘』オグリキャップが逞しく、美しい…! 注目レイヤー・箱ネコさん【写真17枚】

    【コスプレ】『ウマ娘』オグリキャップが逞しく、美しい…! 注目レイヤー・箱ネコさん【写真17枚】

  3. 美川憲一さん、人生初ゲームに『Dead by Daylight』をチョイス!初戦キラー「ドクター」に大苦戦

    美川憲一さん、人生初ゲームに『Dead by Daylight』をチョイス!初戦キラー「ドクター」に大苦戦

  4. ヒカキンさんVTuberデビュー!渋谷ハルさん・葛葉さんを迎え、本日3日の夜19時に動画公開

  5. 発売までに抑えたい『スパロボ30』新規作品!無料で視聴できるアニメ第一話から、完結まで描いた小説作品まで

  6. 『Apex』渋谷ハルさん主催「VTuber最協決定戦 SEASON.03」出場チーム・メンバーまとめ

アクセスランキングをもっと見る