人生にゲームをプラスするメディア

『FGO』の「虚数大海戦」は“海域スキャン”で攻略を! 「ネモ」「ゴッホ」の宝具効果やイベント詳細などをまとめてチェック【配信番組まとめ】

今回のイベントも、新たな要素がマスターたちを待ち受けています。

その他 特集
『FGO』の「虚数大海戦」は“海域スキャン”で攻略を! 「ネモ」「ゴッホ」の宝具効果やイベント詳細などをまとめてチェック【配信番組まとめ】
  • 『FGO』の「虚数大海戦」は“海域スキャン”で攻略を! 「ネモ」「ゴッホ」の宝具効果やイベント詳細などをまとめてチェック【配信番組まとめ】
  • 『FGO』の「虚数大海戦」は“海域スキャン”で攻略を! 「ネモ」「ゴッホ」の宝具効果やイベント詳細などをまとめてチェック【配信番組まとめ】
  • 『FGO』の「虚数大海戦」は“海域スキャン”で攻略を! 「ネモ」「ゴッホ」の宝具効果やイベント詳細などをまとめてチェック【配信番組まとめ】
  • 『FGO』の「虚数大海戦」は“海域スキャン”で攻略を! 「ネモ」「ゴッホ」の宝具効果やイベント詳細などをまとめてチェック【配信番組まとめ】
  • 『FGO』の「虚数大海戦」は“海域スキャン”で攻略を! 「ネモ」「ゴッホ」の宝具効果やイベント詳細などをまとめてチェック【配信番組まとめ】
  • 『FGO』の「虚数大海戦」は“海域スキャン”で攻略を! 「ネモ」「ゴッホ」の宝具効果やイベント詳細などをまとめてチェック【配信番組まとめ】
  • 『FGO』の「虚数大海戦」は“海域スキャン”で攻略を! 「ネモ」「ゴッホ」の宝具効果やイベント詳細などをまとめてチェック【配信番組まとめ】
  • 『FGO』の「虚数大海戦」は“海域スキャン”で攻略を! 「ネモ」「ゴッホ」の宝具効果やイベント詳細などをまとめてチェック【配信番組まとめ】

『Fate/Grand Order』(以下、FGO)『FGO』の最新情報を明かす特別番組「Fate/Grand Order カルデア放送局 Vol.14 虚数大海戦イマジナリ・スクランブル 配信直前SP」が、11月11日に行われました。

本記事では、番組内で判明した「虚数大海戦イマジナリ・スクランブル ~ノーチラス浮上せよ~」に関する発表や、公式サイトで公開された情報をピックアップし、まとめてお届けします。これから新イベントに挑む方は、こちらで新情報をチェックしてください。

虚数の海をスキャンして突き進め! 「虚数大海戦」イベント概要



・新イベント「虚数大海戦」は、第5の異聞帯に挑む少し前の物語を展開。時間軸的には、第2部における4.5章のような立ち位置となります。

・「虚数潜行」の訓練中に障害物と接触し、ノーチラス号が座礁。謎めく「漂流者」との遭遇を果たしつつ、虚数空間からの脱出を目指します。


・「虚数の海」を進むためには、海域の探査が必要です。海域をスキャンすることで、隠されたスポットが開放され、先に進むとエネミーとの戦いや宝が獲得できる「海域探査クエスト」が待ち受けています。


・海域のスキャンは、イベントクエストのクリアで入手できるリソース(「眩い魚鱗」「眩いヒレ」「眩い鋭歯」)を消費することで、実行できます。


・海域はマス目状で表現されており、スキャンを行うことで一定区間が解明します。海域スキャンは、探査済みの領域に隣接している探査可能領域に対して行えます。ただし、敵影に隣接している領域には実行できません。

・海域スキャンには複数種類があり、メインクエストを進めることで使用可能なスキャンが増えます。また、使用するスキャンによって探査できる範囲が異なるので、波紋や敵影の位置を考えるのも重要です。

・海域スキャン実行中に敵影とぶつかると、その方向の海域スキャンは敵影まででストップします。


・「海域探査クエスト」のクリアか、探査可能領域の開放で、「虚数探査ポイント」を獲得できます。このポイントが一定以上になると、次の海域へのメインクエストが開放。探査を続けることが、脱出への糸口となります。

・各メインクエストは、時限開放。詳しくは下記の通りです。
■序幕~ メインクエスト 第一幕 フリークエスト
・2020年11月11日(水) 20:30~11月25日(水) 12:59

■メインクエスト 第二幕 閑話1 フリークエスト
・2020年11月12日(木) 18:00~11月25日(水) 12:59

■メインクエスト 第三幕 閑話2 フリークエスト
2020年11月13日(金) 18:00~11月25日(水) 12:59

■メインクエスト 第四幕 閑話3 フリークエスト
・2020年11月14日(土) 18:00~11月25日(水) 12:59

■メインクエスト 第五幕
・2020年11月15日(日) 18:00~11月25日(水) 12:59

■終幕 フリークエスト
・2020年11月18日(水) 18:00~11月25日(水) 12:59


・特定のクエストをクリアすることで、「援護要請」が可能に。同行中のサーヴァントから援護を受けることで、バトルを有利に展開することができます。

・「援護要請」を使用すると、「眩い魚鱗」「眩いヒレ」「眩い鋭歯」のいずれかのリソースを消費。消費されるリソースは、サーヴァントによって異なります。

・「援護要請」は。すべてのイベントクエストで使用可能。戦力が心許ない方は、この「援護要請」を活用するのもひとつの手です。特に有効な場合は、「援護要請」のアイコンに「推奨」と表示されているので、目安にしてください。

・「援護要請」で選択したサーヴァントは、バトルに同行はしません。


・本イベントのADVパートで活躍するサーヴァント、水着を着たサーヴァント、夏のイベントで霊衣が追加された男性サーヴァントは、イベントボーナスの対象になります。

・対象サーヴァントは、イベントクエストにおける「自身の攻撃の威力アップ」「イベントアイテムのドロップ獲得数がアップ」「クエストクリア時の絆ポイント獲得量がアップ」といった効果を受けられます。


・アイテム交換などで手に入るイベント限定概念礼装「★5(SSR) ライク・ア・バード」は、「自身のクリティカル威力を10%アップ」「Busterカードのクリティカル威力を15%アップ」「毎ターンスターを3個獲得する状態を付与」の効果を持ちます。また、本イベント限定で、「攻撃の威力を100%アップ」のボーナスも。


・既存の概念礼装「イマジナリ・アラウンド」と「虚数魔術」も、本イベント限定で「攻撃の威力を100%アップ」の効果が得られます。


・イベントの報酬でもらえる新たなコマンドコード3種も公開。「天帝の貴妃」は、刻印されたカードの〔やけど〕状態に対するクリティカル威力を30%アップ。「煩悩必滅の杵」は、刻印されたカードのクリティカル威力を10%アップ&防御無視効果を付与。「リヴァイアサン」は、刻印されたカードによる攻撃時に自身のHPを100回復+スターを1個獲得、となります。


・本イベントはすでに開幕しており、11月25日 12:59まで行われます。

新たなサーヴァントも実装!




・本イベントの開催に合わせ、「★5(SSR)ヴァン・ゴッホ」と「★5(SSR)ネモ」が実装。


・「★5(SSR)ヴァン・ゴッホ」のクラスはフォーリナー。宝具には、「敵全体への恐怖状態の付与」や「味方全体への攻撃力アップ&クリティカル威力アップ」、「味方全体の〔領域外の生命〕のクリティカル威力をアップ」、「自身に毎ターンスター獲得状態を付与」といった効果があり、支援系の内容になっています。

・「ヴァン・ゴッホ」の最大ATKは11220、最大HPは15000です。


・「ネモ」のクラスはライダーで、単体攻撃の〔超大型〕特攻持ち宝具。オーバーチャージで宝具威力がアップするほか、水辺や虚数空間だと更なる宝具威力のアップや必中状態が得られます。

・「ネモ」の最大ATKは11427、最大HPは13680です。


・本イベントと同時に始まった「虚数大海戦ピックアップ召喚(日替り)」で、2騎ともピックアップの対象に。日によってピックアップが変わるので、召喚に挑む方はあらかじめ確認してからチャレンジしてください。


《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】「PS5」抽選倍率、依然高し─『ゼルダ無双 厄災の黙示録』と『BotW』の街並み比較にも関心集まる

  2. 『Ghost of Tsushima』の舞台・対馬にある大鳥居が台風で倒壊、その再建を目指すクラウドファンディングに全国の「境井仁」たちも参加

  3. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

アクセスランキングをもっと見る