人生にゲームをプラスするメディア

『マリオカート ライブ ホームサーキット』で起こりそうな7つのこと! 本格サーキットや“現実の街並み”を走れるかも? 夢膨らむ本作の未来を予想

本格的なサーキット制作や公式大会など、夢は膨らむばかり! 本作の発売後に起こりそうな展開をいろいろと想像してみます。

任天堂 Nintendo Switch
『マリオカート ライブ ホームサーキット』で起こりそうな7つのこと! 本格サーキットや“現実の街並み”を走れるかも? 夢膨らむ本作の未来を予想
  • 『マリオカート ライブ ホームサーキット』で起こりそうな7つのこと! 本格サーキットや“現実の街並み”を走れるかも? 夢膨らむ本作の未来を予想
  • 『マリオカート ライブ ホームサーキット』で起こりそうな7つのこと! 本格サーキットや“現実の街並み”を走れるかも? 夢膨らむ本作の未来を予想
  • 『マリオカート ライブ ホームサーキット』で起こりそうな7つのこと! 本格サーキットや“現実の街並み”を走れるかも? 夢膨らむ本作の未来を予想
  • 『マリオカート ライブ ホームサーキット』で起こりそうな7つのこと! 本格サーキットや“現実の街並み”を走れるかも? 夢膨らむ本作の未来を予想
  • 『マリオカート ライブ ホームサーキット』で起こりそうな7つのこと! 本格サーキットや“現実の街並み”を走れるかも? 夢膨らむ本作の未来を予想
  • 『マリオカート ライブ ホームサーキット』で起こりそうな7つのこと! 本格サーキットや“現実の街並み”を走れるかも? 夢膨らむ本作の未来を予想
  • 『マリオカート ライブ ホームサーキット』で起こりそうな7つのこと! 本格サーキットや“現実の街並み”を走れるかも? 夢膨らむ本作の未来を予想
  • 『マリオカート ライブ ホームサーキット』で起こりそうな7つのこと! 本格サーキットや“現実の街並み”を走れるかも? 夢膨らむ本作の未来を予想

スーパーマリオブラザーズ35周年Direct」にて、『マリオカート』シリーズの新作タイトル『マリオカート ライブ ホームサーキット』が発表されました。自分の部屋がサーキットになる、リアルとゲームが融合した新たな『マリオカート』として注目を集める本作。

コースの作成方法もシンプルで、本作に付属する4つのゲートを部屋に置き、カートで1周すれば、走った軌跡がそのままコースに設定されます。簡単な環状コースから、8の字コースやクルマ型のコースまで、作成できるコースはかなり幅広い模様。初公開映像では、サーキットの縁に紙コップやお手製アーチなどの小物を置き、見栄えやオリジナリティも発揮されていました。


本作の“現実にある道具を使って自由にサーキットを作れる点”は、発売前の今からでも無限の可能性を感じさせます。ファンによる本格的なサーキット制作や公式による大会など、夢は膨らむばかり。そこで今回は、本作の発売後に起こりそうな展開をいろいろと想像してみます。

ガチ勢によって本格サーキットが作られるかも



まず確実に起こりそうなのが、溢れるセンスを存分に活かした本格的なサーキットの誕生です。トンネルや坂道、ジャンプ台などを自作し、見ても楽しければ遊んでも楽しいサーキットを作る人は必ず現れるでしょう。

任天堂は段差のないスペースでのプレイを推奨しているため、坂道やジャンプ台に対応できるかは分かりません。しかし、工夫によってその問題すら解決するかも。広いプレイ環境を求めて、レンタルスペースの使用も増えそうです。

ジオラマを使った見応え抜群のサーキットが作られるかも



模型をより効果的に見せる展示方法の1つ「ジオラマ」。これを本作のコース作りに取り入れれば、それこそ鉄道模型のような見応えあるサーキットができるのは想像に難くありません。コンビニやビルを並べて現実の街並みを再現したり、例えば『FF』や『モンハン』の建造物を並べてオリジナルのコラボサーキットを制作したりと、夢は広がるばかり!

ゴールも困難な激ムズコースが作られるかも



同じコース制作系ゲームといえば、『スーパーマリオメーカー』を思い出します。同作で1つのブームを起こしたのが、クリア率数パーセントの激ムズコース作り。本作でも、そんな激ムズコースを作ろうと考えるプレイヤーはいるでしょう。

インターネット配布こそできませんが、友人にプレイさせたり、激ムズコースを難なく突破する魅せプレイ動画を投稿したりするのも面白そうですね。


《茶っプリン》

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』定番からオンリーワンまで大集合!皆が付けた「島の名前」約60個を紹介【読者アンケート】

    『あつまれ どうぶつの森』定番からオンリーワンまで大集合!皆が付けた「島の名前」約60個を紹介【読者アンケート】

  2. 『あつ森』大型アプデを120%楽しむために“データ消去”してイチから始めてみた体験記

    『あつ森』大型アプデを120%楽しむために“データ消去”してイチから始めてみた体験記

  3. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  4. 『あつまれ どうぶつの森』ホラーで有名な「アイカ村」が再び夢で登場……! 恐怖の島を体験せよ

  5. 『Apex Legends』ヒューズで「疑似シアウルト」できる裏技が話題!マザーロードを超広範囲スキャン技に

  6. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  7. ニンテンドースイッチでプレイできる農業系ゲーム5選!『ルーンファクトリー5』など大自然に囲まれてスローライフを満喫しよう

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  10. 『モンハンライズ』太刀の操作方法・立ち回りを解説!「特殊納刀」がとにかく熱い、圧倒的な手数で敵を斬れ!【個別武器紹介】

アクセスランキングをもっと見る