人生にゲームをプラスするメディア

『FFCC リマスター』キャラの成長要素「アーティファクト」が公開! 高難度ダンジョンでは強力なアイテムも新登場

サブキャラクターやフィールド、バトル・システム関連の情報が明らかに。

ソニー PS4
『FFCC リマスター』キャラの成長要素「アーティファクト」が公開! 高難度ダンジョンでは強力なアイテムも新登場
  • 『FFCC リマスター』キャラの成長要素「アーティファクト」が公開! 高難度ダンジョンでは強力なアイテムも新登場
  • 『FFCC リマスター』キャラの成長要素「アーティファクト」が公開! 高難度ダンジョンでは強力なアイテムも新登場
  • 『FFCC リマスター』キャラの成長要素「アーティファクト」が公開! 高難度ダンジョンでは強力なアイテムも新登場
  • 『FFCC リマスター』キャラの成長要素「アーティファクト」が公開! 高難度ダンジョンでは強力なアイテムも新登場
  • 『FFCC リマスター』キャラの成長要素「アーティファクト」が公開! 高難度ダンジョンでは強力なアイテムも新登場
  • 『FFCC リマスター』キャラの成長要素「アーティファクト」が公開! 高難度ダンジョンでは強力なアイテムも新登場
  • 『FFCC リマスター』キャラの成長要素「アーティファクト」が公開! 高難度ダンジョンでは強力なアイテムも新登場
  • 『FFCC リマスター』キャラの成長要素「アーティファクト」が公開! 高難度ダンジョンでは強力なアイテムも新登場

スクウェア・エニックスは、8月27日に発売予定のニンテンドースイッチ/PS4/iOS/Android対応ソフト『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』の最新情報を公開しました。今回のアナウンスでは、サブキャラクターやバトル関連の情報が多数発表されたほか、リマスター版での新要素も明らかになっています。


本作は、2003年に発売されたアクションRPG『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』のリマスター版です。新要素に加えて、ハードの垣根を越えたオンラインマルチプレイ(クロスプラットフォーム)に対応。より広大になった世界を様々なプレイヤーと楽しめます。

今回はサブキャラクターやフィールド、バトル・システム関連の情報が公開。日記の振り返り機能や高難度ダンジョンで手に入る新アイテムなど、リマスター版からの新要素も紹介されています。

サブキャラクター


この世界を旅するうちに出会うさまざまな人々。彼らとの出会いが、キャラバンの役に立つこともあるだろう。

■風の吹くまま 旅路を往く二人組:ルダの村のキャラバン

ミルラの雫を持ち帰るという使命よりも自由気ままに旅をしている様子のセルキー2人組。やる気を出してからの行動は早いのだが、だらだらと旅をしているため雫を集めるのもかなり時間がかかっているようだ。




■規則を重んじる誇り高き騎士:アルフィタリア城のキャラバン

若手からベテランの騎士たちで構成されるキャラバン。鎧に全身を包み整列する姿は、彼らが規則を重んじる気質であることを思わせる。同じリルティでありながら職人気質なマール峠のキャラバンとは衝突することが多い。




■農耕とキャラバンを兼ねる青年団:ファム大農場のキャラバン

雄大な農場を耕すクラヴァットの青年団から構成される4人組のキャラバン。雫を集めながらも、大地に感謝し栽培なども欠かさない。故郷のファム大農場では牛レースを開催し収入を得るなど、意外としたたかな面も持ち合わせている。




■真理を求め探求する旅人たち:シェラの里のキャラバン

ユークの男女4人で構成されるキャラバン。彼らが日々行っている探求や研究の一端は、旅人たちにさまざまな知恵を与えてくれる。思わぬところから世界の真理を考察したりと、他の種族にはない特有の持論を持っている。




■各地をさまよう謎の騎士:黒騎士

各地で神出鬼没のうわさになっている、謎の騎士。武道を極めるための一人旅だったらしいが、いまの彼は誰かれ構わず剣をふるい凶行を続けている。唯一分かっているのは「何かを奪い返すために戦っている」ということだけだという。




世界について


冒険の地はいくつかのエリアに分かれ、そこには美しい街や村、魔物が生息するダンジョンなど、さまざまな場所が存在する。ダンジョンの最奥にはミルラの木が自生している。

■ティダの村

かつて、どの村よりも美しくクリスタルが輝く、豊かな村と言われていたこの地は、今では瘴気が溢れる廃墟と化してしまった。キャラバンに託された「ミルラの雫」を最期の瞬間まで待っていた村の人々は、クリスタルが輝きを失うとともに、朽ち往く村と運命を共にしたと言われている。

■ジャックモキートの館

アルフィタリア盆地のはずれにある、魔物夫婦が住まう巨大な屋敷。いつもマイペースにディナーを用意するコックトンベリと、それを叱りつけるジャック・モキート。ミルラの木を探して屋敷へ潜入するキャラバンは、夕食どきの彼らにとって邪魔者にしか映らないのかもしれない。

■シェラの里

智の民ユークが暮らす、湖に囲まれた隠れ里。ここではユークたちが多くの研究に没頭している。村の入り口は村長自ら見張っており、同族や村長に認められたもの以外は侵入できないようになっている。

■ヴェオ・ル水門

戦乱の世が終わり、世界が平和へと歩みだそうとした時代。リルティが街道を整備し、クラヴァットが大農場を作り、そしてユークが知恵と技術を結集して大農場へ続く、この水路を築いた。世界の食料を生み出す大農場を支えるため、この水門は世界の生命線となった。

■ルダの村

自分のことを第一に考える我の民セルキーだけが暮らす孤島の村。かつて大陸を追われた歴史をもつセルキーは、大陸から大きく離れたこの離島で気ままに生活を送っている。

システム:アーティファクト


ダンジョンをクリアすると、報酬としてアーティファクトを1つ持ち帰ることができる。キャラクターはアーティファクトを集めることで少しずつ成長していく。

■ダンジョンでアーティファクトを拾ってみよう
ダンジョンにはさまざまなアーティファクトが落ちている。攻撃力や守備力、魔法といった能力値を底上げするもの、コマンドリストのスロットやハートの数を増やすものもある。ただし、拾ったアーティファクトはダンジョンを出ると消えてしまう。

ダンジョンで拾ったアーティファクトの効果はすぐに反映される。使い心地を試してみよう。

拾ったアーティファクトは「預かり品」。ダンジョンを出ると入手したアーティファクトは消えてしまう。

■ダンジョンをクリアして持ち帰ろう
ダンジョンをクリアすると、その報酬としてアーティファクトやアイテムを1つ選んで持ち帰ることができる。ダンジョンで拾ったものとは違い、報酬としてアーティファクトを持ち帰ればそのアーティファクトは永久に保持することができる。


■ボーナス条件をこなし高得点を目指そう
単にダンジョンをクリアするだけではなく「アイテムをたくさんひろう」「まほうで敵をたおす」といった追加の目標(ボーナス条件)をこなすことで、クリア後の報酬ランクがあがる。高得点を取れば、貴重なアーティファクトや素材、レシピなどが報酬に並ぶことも! ボーナス条件は、ダンジョン内であれば画面の上部にいつでも表示されるので余裕があれば高得点を目指してみよう!

マルチモードの場合は、得点が高いプレイヤーが先に報酬を獲得できる。


システム:日記と手紙


■日記

さまざまなキャラバンとの出会いや、新しい街、ダンジョンに挑んだ記憶は「日記」に逐一綴られ、自分だけの冒険記になっていく。冒険のヒントになることもあるので、たまに読み返してみよう。


さらに、本作では日記からイベントシーンの回想を見ることができる。お気に入りのイベントシーンを見直してみよう。

■手紙

冒険を進める合間に、家族から手紙やアイテムが届く。家族との文通は、返事の内容によって展開が変わることもある。手紙を読み、ときにはアイテムをつけて返事をしてあげるのもプレイヤーの自由だ。



バトル:マジックパイルの組み合わせ


魔法を合体させる「マジックパイル」は、合体させる魔法の組み合わせや順番によって、まったく異なる魔法を発動させることもできる。

■マルチモード
同じ魔法を組み合わせて、より強力な魔法に変化させるのはもちろん、別の魔法を組み合わせたり、組み合わせる順番によっても発動する魔法が異なる。

タイミングを合わせてボタンをはなせばファイガ+2が発動!

レイズ+ファイア+レイズ+レイズの順番で魔法を合体すればホーリラ+1が発動!

■シングルモード
シングルモードではメニュー内で 魔法を合体させることができる。また、同じ魔法の組み合わせでもメニュー内の並びで変化する魔法もある。

ファイアの魔石を3つ揃えたら、ひとりでファイガを発動できる。

ファイア+レイズはホーリーになるが、レイズ+ファイアはスロウに変化する。


バトル:必殺技


キャラクターは、装備できる武器ごとに異なる必殺技を使うことができる。バトルのシチュエーションによって武器を持ち替えよう。

■クラヴァットの武器:剣の必殺技
前線に立ち味方を守るクラヴァットの必殺技は、隙が少なく扱いやすいものが多い。


払い抜け:直線状に飛び込み、通過したすべての敵を切り払う。飛び込み中は無敵になる扱いやすい技。

バッシュアタック:敵の懐に飛び込み、盾での打撃から剣で切り払う二連撃。敵をひるませて妨害することもできる。

■リルティの武器:槍の必殺技
持ち前の力で敵をなぎ倒すリルティの必殺技は、そのほとんどが多段攻撃で、強敵にも大ダメージを与える。


せんぷう斬り:敵に急接近し、槍で二段攻撃を叩き込む。近接攻撃が得意なリルティらしい技。

岩石割り:飛び込んで槍を地面に突き立て、さらに衝撃波で敵を吹き飛ばす二段攻撃。複数の敵も巻き込みやすい。

■ユークの武器:ハンマーの必殺技
魔法が得意な分、近接攻撃が苦手なユークはダメージよりも敵を吹き飛ばしたり、ひるませたりする必殺技が多い。


ウェイブボム:ハンマーを地面に叩きつけ、爆発を起こす。敵を吹き飛ばす効果もある。

ショックボム:ハンマーを地面に叩きつけ、爆発を起こす。敵を気絶させる効果があるため、この隙に距離をとったり魔法を詠唱しよう。

■セルキーの武器:ラケットの必殺技
素早さが特徴のセルキーは、短いタメ時間で、遠くの敵を攻撃できる。また、遠距離から射出する必殺技が多いのも特徴。


ハードラッシュ:急接近しラケットを叩きつける。タメ時間が短く、扱いやすい技。

ダブルショット:ラケットから衝撃弾を2発射出する。素早く攻撃を溜め、遠距離から敵を撃ちぬける。


バトル:ボスバトル


■ボス「ジャック・モキート & ミセス・モキート」
村はずれの館に住まう、ギガースロードとラミアの夫妻。ジャック・モキートの強力な打撃やアイスブレスにくわえて、妻のミセス・モキートがスロウガなどの魔法で援護する。お互いを補い合う連携は、ペースにはまってしまうと苦戦を余儀なくされるだろう。




バトル:高難度ダンジョン


本編クリア後にプレイ可能となる高難易度のダンジョン&ボスを追加! 新たな装いのダンジョンにはより強力になったモンスターやボスが登場する。

■忘却の村
ティダの村よりも更に凶悪なモンスターが待ち受ける。強力な魔法を使うモンスターが徒党をなしてプレイヤーに襲い掛かりボス戦はおろか道中さえも気が抜けないダンジョンとなっている。






バトル:新アイテムの追加



高難度ダンジョンで手に入る新たな装備やアーティファクトが登場! 強力な必殺技をもつ武器や、各種耐性を付与する防具などを揃え、高難度ダンジョンでさらなる強敵と戦っていこう。
class="plainblock">


『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』は2020年8月27日より発売予定。価格はニンテンドースイッチ/PS4版が4,800円+税、iOS/Android版が2,820円(税込)です。各種特典や体験版などの情報は公式サイトをご確認ください。

(C) 2003, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: Toshiyuki Itahana
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説

    『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説

  2. 『モンハン:アイスボーン』新ベリオロス装備を纏ったオトモはまさに白騎士!サラッサラな長髪、優雅?な佇まいをビューモードで追いかけた

    『モンハン:アイスボーン』新ベリオロス装備を纏ったオトモはまさに白騎士!サラッサラな長髪、優雅?な佇まいをビューモードで追いかけた

  3. 『FF7 リメイク』8月18日までPS Storeにてセール中!待望のリメイク作品は世代を超えて高い評価を集める【2020年前半振り返り】

    『FF7 リメイク』8月18日までPS Storeにてセール中!待望のリメイク作品は世代を超えて高い評価を集める【2020年前半振り返り】

  4. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  5. 『FF7 リメイク』クラウドのカッコいい&かわいいセリフ10選! よく観察するとクラウドの本性が見える?

  6. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  7. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  8. 『Apex Legends』新レジェンド「ランパート」登場!シーズン6「ブーステッド」ローンチトレイラー公開

  9. 「全FF大投票」で異例の躍進を遂げたエメトセルクって誰?『FF14』の“新参者”が歴代キャラを超えて「キャラクター部門」6位になった背景を探る

  10. PS Storeサマーセールの目玉は『FF7リメイク』だけじゃない!―『ドラゴンボールZ KAKAROT』など、他にも注目タイトルがずらり

アクセスランキングをもっと見る