人生にゲームをプラスするメディア

『どうぶつの森』公式Twitterに「しずえ」が復帰! 案内所だけでなくTwitterでも島の暮らしをサポート

「たぬきち」の厚意により、Twitterでは「しずえ」のハッシュフラッグも登場しています。

任天堂 その他
『どうぶつの森』公式Twitterに「しずえ」が復帰! 案内所だけでなくTwitterでも島の暮らしをサポート
  • 『どうぶつの森』公式Twitterに「しずえ」が復帰! 案内所だけでなくTwitterでも島の暮らしをサポート
  • 『どうぶつの森』公式Twitterに「しずえ」が復帰! 案内所だけでなくTwitterでも島の暮らしをサポート

『どうぶつの森』シリーズの公式ツイッター(@doubutsuno_mori)は、Twitter担当が「しずえ」に戻ったことを報告しました。

以前から「しずえ」が情報発信を行っていた本アカウントですが、シリーズ最新作『あつまれ どうぶつの森』の情報を中心に伝えるため、2020年2月20日より「無人島移住パッケージ」を取り仕切る「たぬきち」にTwitter担当が交代。以降は「たぬきち」が情報発信を行っていました。


そんな本アカウントに、本日7月3日をもって「しずえ」が復帰。今後は再び「しずえ」が情報発信を行うとしています。「案内所だけでなくこちらでも、みなさんの島の暮らしのサポートをしっかり頑張りますので、よろしくお願いしますね」とのこと。


復帰した「しずえ」は、さっそく解禁されたばかりの「遊泳」に関する情報を発信しています。また、「たぬきち」の厚意により、Twitterで「#どうぶつの森」や「#あつまれどうぶつの森」などのハッシュタグを付けてツイートすると、「しずえ」がハッシュフラッグとして登場するようになっていますので、ぜひお試しを。

《茶っプリン》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『パワポケR』異例の“CERO:B”にファン動揺―「時代が変わった」「むしろBに収まるのが凄い」などの声

    『パワポケR』異例の“CERO:B”にファン動揺―「時代が変わった」「むしろBに収まるのが凄い」などの声

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 『モンハンライズ』強化個体の「バゼルギウス」襲来!キュートな「おだんごスタンプ」も獲得できる、新イベクエ配信

    『モンハンライズ』強化個体の「バゼルギウス」襲来!キュートな「おだんごスタンプ」も獲得できる、新イベクエ配信

  4. 牧場生活にサクナヒメ出現!?畜産から稲作まで、『牧場物語』でも“米は力だ!”を楽しめるコラボDLC登場

  5. 『ポケモン ダイパ リメイク』ナエトル、ヒコザル、ポッチャマ…どの御三家を選ぶか教えて!【アンケート】

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. 有機EL搭載の新型ニンテンドースイッチって何が違うの?購入前に読んでおきたい関連記事まとめ

  8. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  9. 『モンハンライズ』姉妹の入浴シーン…ではなく、ユクモ村の伏線?ヒノエの“温泉好き”にハンターたちが色めく

  10. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

アクセスランキングをもっと見る