人生にゲームをプラスするメディア

『FF・クリスタルクロニクル リマスター』オリジナル版からの新要素&調整内容を公開! 協力プレイもより快適に

サブキャラクターの見た目を借りて冒険できる「ものまね」や、全体的な遊びやすさの向上などが行われています。

ソニー PS4
『FF・クリスタルクロニクル リマスター』オリジナル版からの新要素&調整内容を公開! 協力プレイもより快適に
  • 『FF・クリスタルクロニクル リマスター』オリジナル版からの新要素&調整内容を公開! 協力プレイもより快適に
  • 『FF・クリスタルクロニクル リマスター』オリジナル版からの新要素&調整内容を公開! 協力プレイもより快適に
  • 『FF・クリスタルクロニクル リマスター』オリジナル版からの新要素&調整内容を公開! 協力プレイもより快適に
  • 『FF・クリスタルクロニクル リマスター』オリジナル版からの新要素&調整内容を公開! 協力プレイもより快適に
  • 『FF・クリスタルクロニクル リマスター』オリジナル版からの新要素&調整内容を公開! 協力プレイもより快適に
  • 『FF・クリスタルクロニクル リマスター』オリジナル版からの新要素&調整内容を公開! 協力プレイもより快適に
  • 『FF・クリスタルクロニクル リマスター』オリジナル版からの新要素&調整内容を公開! 協力プレイもより快適に
  • 『FF・クリスタルクロニクル リマスター』オリジナル版からの新要素&調整内容を公開! 協力プレイもより快適に

スクウェア・エニックスは、8月27日に発売予定のニンテンドースイッチ/PS4/iOS/Android対応ソフト『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』に関して、オリジナル版からの新要素や調整内容を公開しました。

本作は、2003年に発売されたアクションRPG『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』のリマスター版です。新要素に加えて、ハードの垣根を越えたオンラインマルチプレイ(クロスプラットフォーム)に対応。より広大になった世界を様々なプレイヤーと楽しめます。

リマスターされた本作では、サブキャラクターの見た目を借りて冒険できる「ものまね」や、味方との協力プレイをより快適にする独自要素の追加、全体的な遊びやすさの向上などが行われています。今回明らかとなった各要素は下記の通り。

◆システム:新要素「ものまね」


■サブキャラクターになりきろう!
バトル中、サブキャラクターの見た目とボイスを借りて冒険を楽しめる「ものまね」システムを新たに追加。イベントで出会う個性豊かなキャラクターがキャラバンの一員として戦う姿を楽しもう!

オンラインマルチプレイで4人全員が「ものまね」をすれば、サブキャラクターたちが集まるキャラバンが結成!?

■キャラクターの「思い出の結晶」を集めよう
「ものまね」をするには対応するキャラクターの「思い出の結晶」が必要。「思い出の結晶」は、各地に点在するモーグリの家を見つけてスタンプを集めれば手に入るほか、クリア後の高難度ダンジョンでも報酬として入手することができる。

モーグリの家は世界の各地に点在している。初めて会うモーグリからはスタンプを貰えるので、集めてキャラクターの「結晶」を入手しよう。


◆バトル:マルチプレイの新要素


■パイルメーター
本作の肝となるマジックパイル(合体魔法)は味方とタイミングを合わせて魔法を撃つことで発動する。マルチプレイでもマジックパイルを発動できるように、タイミングを補助する「パイルメーター」を追加。

味方の魔法に合わせて、誰かが魔法を発動すると、時計型のメーターがあらわれる。時計の針がまわり、色が付いている部分を指したら魔法を発動させよう。色が付いている部分が複数ある場合、タイミングによって発動する魔法が異なる。

青い色が付いている、パイルメーターの右側か下側に針が止まったら魔法を発動!オンラインプレイでも、パイルメーターを頼りにマジックパイルを発動させよう。

タイミングによっても発動する魔法は異なる。今回の例では右側に針を合わせるとブリザラ、下側に合わせるとブリザガになる。

■定型チャット
「マジックパイルねらおう!」「ブリザドするよ!」など、定型チャットを出すことができる。味方と意思を共有し、息を合わせて行動しよう。使いこなせばマジックパイルもグッとやりやすくなるだろう。

マジックパイルは味方と魔法を組み合わせて発動する。そのためには出したい魔法を周りに伝えよう。

仲間が倒れてしまった場合でも、だれがレイズをするのか伝えることでパーティーの連携も円滑になる。


◆バトル:高難度ダンジョン


本編クリア後にプレイ可能となる高難易度のダンジョン&ボスを追加!新たな装いのダンジョンにはより強力になったモンスターやボスが登場する。

高難度ダンジョンの1つ「ゴブリンたちの祭典」では、「ゴブリンの壁」をはるかに超える強敵が待ち受ける。最奥には、メテオなどの超強力な魔法を使用する未知のボスが冒険者を苦しめる。





◆調整要素:遊びやすさの向上


■ミニマップを追加
原作ではゲームボーイアドバンスを繋ぐことで見られたミニマップを画面の右上に追加。もし味方とはぐれてしまっても、ミニマップを頼りに合流することができる。

■アイテム所持上限を大幅に増加
原作ではアイテム所持数の上限によって、ときには要らない素材を捨てる必要があったが、今作では所持上限を大幅に追加。気にせずどんどんアイテムをコレクションしよう。
class="plainblock">


『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』は2020年8月27日より発売予定。価格はニンテンドースイッチ/PS4版が4,800円+税、iOS/Android版が2,820円(税込)です。

(C) 2003, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: Toshiyuki Itahana
《茶っプリン》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. リメイク版『月姫』を遊んでおきたい3つの理由ー「タイトルだけ知ってる」で終わらせるには、あまりにも惜しい…!

    リメイク版『月姫』を遊んでおきたい3つの理由ー「タイトルだけ知ってる」で終わらせるには、あまりにも惜しい…!

  2. 『Apex Legends』ラグなどを大幅に改善するパッチが配信―クラッシュ問題の原因も判明

    『Apex Legends』ラグなどを大幅に改善するパッチが配信―クラッシュ問題の原因も判明

  3. 『原神』ミラーメイデンは“ノーパン”かもしれない…彼女を隅々まで観察し見えてきた、家庭的で拘束好きという可能性

    『原神』ミラーメイデンは“ノーパン”かもしれない…彼女を隅々まで観察し見えてきた、家庭的で拘束好きという可能性

  4. 筆者はいかにしてPS5を手に入れたのか ─ PS5を入手する3つの方法と入手確率アップの法則【GW特集】

  5. 『原神』が誇るアダルトな通常エネミー「雷蛍術師」を生物誌でじっくり観察! のぞき魔と言われながら“ガン見”する背徳感に浸る…

  6. 「配達員にパクられました」―AmazonでPS5を購入完了したはずが…ひとりのゲームファンに起こった悲劇

  7. 『テイルズ オブ アライズ』絢香さんが名曲「Hello, Again~昔からある場所~」 をカバー!新CMを先行公開

  8. 『ロストジャッジメント:裁かれざる記憶』9月24日発売決定!“キムタクが如く”こと『ジャッジアイズ』の続編―新たな舞台は「横浜」

  9. 『原神』新★5キャラ「珊瑚宮心海」の詳細公開!暴風時には「火計にぴったり」とまで呟く、軍師気質の回復役

  10. 「PS5」の販売情報まとめ【9月17日】─「エディオン」「ジョーシン」など3件の抽選受付がスタート

アクセスランキングをもっと見る