人生にゲームをプラスするメディア

『FF7 リメイク』で開花した「ジェシー」の新たな魅力を見よ! “なんつって”な笑顔と責任感のギャップもたまりません【特集】

『FF7 リメイク』で掘り下げられたことで、ヒロイン候補の一角と呼べるほどに出世した(かもしれない)ジェシー。その魅力をたっぷりお届けします。

その他 特集
『FF7 リメイク』で開花した「ジェシー」の新たな魅力を見よ! “なんつって”な笑顔と責任感のギャップもたまりません【特集】
  • 『FF7 リメイク』で開花した「ジェシー」の新たな魅力を見よ! “なんつって”な笑顔と責任感のギャップもたまりません【特集】
  • 『FF7 リメイク』で開花した「ジェシー」の新たな魅力を見よ! “なんつって”な笑顔と責任感のギャップもたまりません【特集】
  • 『FF7 リメイク』で開花した「ジェシー」の新たな魅力を見よ! “なんつって”な笑顔と責任感のギャップもたまりません【特集】
  • 『FF7 リメイク』で開花した「ジェシー」の新たな魅力を見よ! “なんつって”な笑顔と責任感のギャップもたまりません【特集】
  • 『FF7 リメイク』で開花した「ジェシー」の新たな魅力を見よ! “なんつって”な笑顔と責任感のギャップもたまりません【特集】
  • 『FF7 リメイク』で開花した「ジェシー」の新たな魅力を見よ! “なんつって”な笑顔と責任感のギャップもたまりません【特集】
  • 『FF7 リメイク』で開花した「ジェシー」の新たな魅力を見よ! “なんつって”な笑顔と責任感のギャップもたまりません【特集】
  • 『FF7 リメイク』で開花した「ジェシー」の新たな魅力を見よ! “なんつって”な笑顔と責任感のギャップもたまりません【特集】
!注意!
本記事には『FINAL FANTASY VII REMAKE』チャプター1~4のネタバレが含まれています。


PS4ソフト『FINAL FANTASY VII REMAKE』(以下、FF7 リメイク)は、オリジナルに当たるPS版をベースにフルリメイク。物語の範囲はミッドガル脱出までとなりますが、ストーリーやバトルシステムに大きく手が入っており、各キャラクターもより深く掘り下げられています。

新要素として序盤から特に目立っているのは、バレット率いるアバランチの面々について。個々人の内面や考え方が窺える描写が増えており、主人公・クラウドとの絡みもたっぷり彼らの新たな魅力に射抜かれたユーザーも多いことでしょう。


そこでインサイドでは、ビッグス、ウェッジ、ジェシーの魅力を紹介する特集を展開中。第3弾となる今回は、いよいよジェシーの各シーンに迫ります。3人の中でも特にクラウドとの接点が増えており、その分見せ場も多い彼女ですが、数々のシーンから厳選してお届けします。なお、ネタバレを考慮し、今回紹介するのはチャプター1~4までとなるのでご注意を。

【関連記事】
『FF7 リメイク』冷静で仲間思いな「ビッグス」に注目必至! 信頼と気遣いに溢れるイケメンに痺れてみない?【特集】
https://www.inside-games.jp/article/2020/04/17/128294.html

『FF7 リメイク』ふくよかな身体に、優しさと勇気を詰め込んだ男「ウェッジ」! 明るいムードメーカーだけじゃない魅力を垣間見る【特集】
https://www.inside-games.jp/article/2020/04/18/128297.html

◆早速、クラウドに興味津々なジェシー!



公式サイトの説明によれば、アバランチにおけるジェシーの役割は整備担当。爆弾や偽造IDなどを用意する技術屋的な一面は、作中でもたびたび描かれています。また、「面倒見がよく、美男子には目がない」との一文も。これが、本編でどのように描かれているのでしょうか。


ゲーム内におけるジェシーの初登場は、クラウドや他のメンバーと同様、壱番魔晄炉の爆破作戦から。「ソルジャーが、なんだってうちらの仲間になるの?」との台詞から、クラウドと出会ってまだ間もないことが窺えます。

クラウドに対しては、神羅と繋がりがあった元ソルジャーという点で警戒心が拭えないバレット、プロフェッショナルの参加は歓迎と受け入れるビッグス、にこやかに接するも連れない態度を取られてしまうウェッジと、いずれも異なるスタンスを見せました。ジェシーは、果たしてどんな反応を見せるのか。


「ちょっと面倒くさいやつかもな」と呟くビッグスに向けて、「見た目がいいから許す」と断言するジェシー。美男子には目がない様子が、さっそく窺えました。


クラウドに興味を抱いたのか、作戦を進めるかたわらで、アバランチの現状などを伝えます。「分派はこっちか」とデリケートな話題も自分から明かすスタイル。


こちらもあけすけな分、クラウドへの質問も容赦なし。ティファとの関係について「好奇心むきだしで聞くけど、どんな知り合い?」と、質問の動機すら明かしつつズバッと切り込みます。その率直な振る舞いに、心を射抜かれたユーザーも少なくなさそう。


爆弾をセットして脱出する途中で、瓦礫に足を挟まれてしまったジェシー。「うかつ!」の言い回しも懐かしいところ。そんな彼女を、(ユーザーの操作次第ですが)素早く助けるクラウド。窮地を救うのは、なかなかポイントの高い行動です。


脱出直前、爆発の振動で転んでしまい、再びクラウドに救われます。しかしジェシーは、「助けてもらおうと思って、わざと転んでみたの」と告げます。2度も助けられて気恥ずかしいのか、か弱さアピールみたいでイヤだったのか。いずれによせ、乙女心の一端が感じられます。


そしてクラウドがピンチになると、途端に真剣な表情で手を伸ばすジェシー。普段は軽やかな立ち振る舞いをしながら、咄嗟に素の表情が飛び出すギャップもたまりません。もちろんクラウドは、この後無事に合流を果たしました。




《臥待 弦》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『遊戯王OCG』7月1日適用の「制限改訂」が公開―ドランシア禁止により「十二獣」が痛手…VFDは許された

    『遊戯王OCG』7月1日適用の「制限改訂」が公開―ドランシア禁止により「十二獣」が痛手…VFDは許された

  2. “炎上対策”で鍵垢に?スクウェア・エニックスの海外Twitterアカウントに関するデマにご注意

    “炎上対策”で鍵垢に?スクウェア・エニックスの海外Twitterアカウントに関するデマにご注意

  3. 『龍が如く』声優・黒田崇矢さんが桐生ココさんへ感謝のメッセージ …「今まで桐生一馬を愛して下さりありがとうございました」

  4. 美人コスプレイヤーの『FGO』玉藻の前、『まどマギ』まどかが尊い!遠征2,000キロも辞さない情熱が、キュートな“熠子”を生み出す【写真16枚】

  5. ホロライブ一期生の「赤井はあと」さんが“無期限休止”を報告―「理由は勿論あるけど、言えない」

アクセスランキングをもっと見る