人生にゲームをプラスするメディア

「セガサターン」25周年の幕開けは“あの”起動音! 記念日を祝うセガ公式アカウントのツイートが、素晴らし&懐かしい

セガ・エンタープライゼス(現 セガゲームス)が、1994年に発売したゲームハード「セガサターン」。本日11月22日に、25周年を迎えました。

その他 全般
「セガサターン」25周年の幕開けは“あの”起動音! 記念日を祝うセガ公式アカウントのツイートが、素晴らし&懐かしい
  • 「セガサターン」25周年の幕開けは“あの”起動音! 記念日を祝うセガ公式アカウントのツイートが、素晴らし&懐かしい

セガ・エンタープライゼス(現 セガゲームス)が、1994年に発売したゲームハード「セガサターン」。本日11月22日に、25周年を迎えました。

一つ前の世代となる「メガドライブ」から性能を大きく向上させ、高水準の2D描画に加え、3D描写にも対応しており、ゲームの表現が大きく広がった時代を象徴するハードのひとつとしても知られています。

アーケードから家庭用ゲーム機への移植は、性能差の壁が大きいため、「メガドライブ」時の頃は忠実な移植はまだ難しい時代でした。しかし、この「セガサターン」は、アーケードタイトルの移植を高水準で実現させ、コアなゲームファンからも厚い支持を集めることに成功。特に国内で高く評価されました。『バーチャファイター2』や『電脳戦機バーチャロン』、『ヴァンパイア セイヴァー』が家で遊べる興奮を、今も色濃く覚えている方は多いのでは。

また、記憶に残るオリジナルタイトルも、「セガサターン」から数多く飛び出しました。『サクラ大戦』に『パンツァードラグーン』、『プリンセスクラウン』や『真・女神転生デビルサマナー』など、タイトルを挙げていけば枚挙に暇がないほどです。しかも、『サクラ大戦』シリーズ最新作が来月発売され、『パンツァードラグーン』は今冬リメイク、今月の28日に発売される『十三機兵防衛圏』の先着購入特典にDLC『プリンセスクラウン 復刻版』が含まれるなど、今もゲーム業界の最前線で名前を見るタイトルも少なくありません。

そんな「セガサターン」は、本日11月22日でちょうど25周年。セガ公式Twitterアカウントは、この記念すべき日を「セガサターン」の起動音で幕開け。懐かしい音が、25歳の誕生日を彩りました。

このほかにも、公式Twitterは「セガサターン」に関する様々なツイートを行っているほか、「#セガサターン25周年」も盛り上がりを見せています。当時「セガサターン」を楽しんだ方々は、このアニバーサリーをきっかけに、思い出を振り返ってみてはいかがでしょうか。














《臥待 弦》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. それはチェンソーではない、私のおいなりさんだ!「変態仮面」作者が“チェンソーマン風の変態仮面”を公開

    それはチェンソーではない、私のおいなりさんだ!「変態仮面」作者が“チェンソーマン風の変態仮面”を公開

  2. ローソンで『ウマ娘』コラボ開催決定!先着・数量限定のオリジナルグッズを用意―ゴルシ、リッキーら5人が出走

    ローソンで『ウマ娘』コラボ開催決定!先着・数量限定のオリジナルグッズを用意―ゴルシ、リッキーら5人が出走

  3. 中川翔子さんの『ウマ娘』スペシャルウィークコスに「可愛すぎる!」の声!前日には「チェンソーマン」マキマコスも披露

    中川翔子さんの『ウマ娘』スペシャルウィークコスに「可愛すぎる!」の声!前日には「チェンソーマン」マキマコスも披露

  4. 「The Game Awards」GOTY授賞式に不審者が乱入―その後逮捕とジェフ・キーリー報告

  5. 人気ストリーマー・はつめ氏が「父ノ背中」を脱退―今後の展望はなく、フリーでの活動を予定

  6. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  7. ゲームPCアワード2022第2弾「ゲーミングPC」投票受付開始…抽選で5名様にAmazonギフト券5,000円プレゼント!

  8. なぜ『ぼっち・ざ・ろっく!』は心を捉えて離さないのか?ロックにアニメにマンガにと綴る10,000字レビュー

アクセスランキングをもっと見る