人生にゲームをプラスするメディア

「ディライトワークス インディーズ」第二弾『紙謎 未来からの想いで』発表!実際に用紙を折ったり切ったりする異色の謎解きゲーム

ディライトワークスとギフトテンインダストリは「ディライトワークス インディーズ」第二弾として、ニンテンドースイッチ向けソフト『紙謎 未来からの想いで』を発表し、ティザーサイトを公開しました。

任天堂 Nintendo Switch
「ディライトワークス インディーズ」第二弾『紙謎 未来からの想いで』発表!実際に用紙を折ったり切ったりする異色の謎解きゲーム
  • 「ディライトワークス インディーズ」第二弾『紙謎 未来からの想いで』発表!実際に用紙を折ったり切ったりする異色の謎解きゲーム
  • 「ディライトワークス インディーズ」第二弾『紙謎 未来からの想いで』発表!実際に用紙を折ったり切ったりする異色の謎解きゲーム
  • 「ディライトワークス インディーズ」第二弾『紙謎 未来からの想いで』発表!実際に用紙を折ったり切ったりする異色の謎解きゲーム
  • 「ディライトワークス インディーズ」第二弾『紙謎 未来からの想いで』発表!実際に用紙を折ったり切ったりする異色の謎解きゲーム
  • 「ディライトワークス インディーズ」第二弾『紙謎 未来からの想いで』発表!実際に用紙を折ったり切ったりする異色の謎解きゲーム
  • 「ディライトワークス インディーズ」第二弾『紙謎 未来からの想いで』発表!実際に用紙を折ったり切ったりする異色の謎解きゲーム

ディライトワークスとギフトテンインダストリは「ディライトワークス インディーズ」第二弾として、ニンテンドースイッチ向けソフト『紙謎 未来からの想いで』を発表し、ティザーサイトを公開しました。

以下、リリースより引用

◆『紙謎 未来からの想いで』



『紙謎 未来からの想いで』は、デジタルとアナログを融合させた謎解きゲームです。ゲーム内の指示に従い、印刷した謎用紙に「書く」、謎用紙を「折る」、謎用紙をハサミで「切る」ことで謎を解き、物語を進めていきます。本作は、ディライトワークスがインディーズゲームメーカーへの開発・プロモーション支援やパブリッシング業務を行うために立ち上げたインディーズゲームレーベル「ディライトワークス インディーズ」の第2弾タイトルです。開発元のギフトテンインダストリは、数々のアナログゲームや、デジタルゲームとしてはNintendo SwitchおよびSteam向けタイトル『マドリカ不動産』を開発しています。本作の発売時期や価格などの詳細は、今後あらためて発表いたします。

●ゲームショット




ティザーサイト:https://www.delightworks.co.jp/games/indies/kaminazo/

■ギフトテンインダストリ株式会社 概要
『間取りのかるた VR』や『モニャイの仮面』などのスマートフォンを使用したアナログゲームや、紙や鉛筆、ハサミなどを用いながら謎を解いていくNintendo SwitchおよびSteam向けタイトル『マドリカ不動産』を開発・販売しているゲームメーカー

社名:ギフトテンインダストリ株式会社(GIFT TEN INDUSTRY K.K.)
代表者:濱田隆史
設立:2015年1月5日
事業内容:アナログゲーム・デジタルゲームの開発・販売
所在地:東京都国分寺市泉町 3-37-34 マージュ西国分寺103

公式サイト:https://www.delightworks.co.jp/company/indies/
公式Twitter:https://twitter.com/DW_indies



(C) DELiGHTWORKS
developed by GIFT TEN INDUSTRY K.K.

※ Nintendo Switchのロゴ、Nintendo Switchは任天堂の商標です。
《monnchi》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンSV』囚われの身だったポケモンがついに解禁!?3DS以来の再会に「出るの何年ぶり!?」

    『ポケモンSV』囚われの身だったポケモンがついに解禁!?3DS以来の再会に「出るの何年ぶり!?」

  2. 山田涼介や関優太も『スプラトゥーン3』に熱中!バンカラ街で悪戦苦闘するFPSの猛者たち

    山田涼介や関優太も『スプラトゥーン3』に熱中!バンカラ街で悪戦苦闘するFPSの猛者たち

  3. 『ポケモンSV』グレンアルマとソウブレイズが“鎧ライダー”に!?伝説のポケモンと協力タッグ実現なるか

    『ポケモンSV』グレンアルマとソウブレイズが“鎧ライダー”に!?伝説のポケモンと協力タッグ実現なるか

  4. 『ポケモン』スケールダウンが止まらない!?生まれ変わりつつある“悪の組織”という概念

  5. 『スプラトゥーン3』フェスに向けたイラストが公開!スイッチで遊ぶ“マンタロー”に「どうやって操作してんの?」とツッコミ続出

  6. 『スプラトゥーン2』名前の上にある王冠は“強豪”の印!立ち回りにも影響するかも

  7. 『ポケモンSV』謎の新ポケモン発覚!?トレイラーに映り込んでいた“目玉エンジン”にファン騒然

  8. 『スプラトゥーン3』UUUM主催の「カジュアルマッチ」開催決定!HIKAKINさんら32名が参加、全8チームに分かれて対戦

  9. 『スプラトゥーン3』特定操作で「フウカ」の服が消える―イカたちもビックリの「クラゲ」を通した“新世界”

  10. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

アクセスランキングをもっと見る