人生にゲームをプラスするメディア

『モンハンワールド:アイスボーン』×『Horizon Zero Dawn:凍てついた大地』コラボ実施決定!「アーロイ」の新たな武器&防具がチラリ?

カプコンは、PS4版『モンスターハンター:ワールド』の超大型拡張DLC「アイスボーン」に関して、『Horizon Zero Dawn:凍てついた大地』とのコラボ実施を発表しました。

ソニー PS4
『モンハンワールド:アイスボーン』×『Horizon Zero Dawn:凍てついた大地』コラボ実施決定!「アーロイ」の新たな武器&防具がチラリ?
  • 『モンハンワールド:アイスボーン』×『Horizon Zero Dawn:凍てついた大地』コラボ実施決定!「アーロイ」の新たな武器&防具がチラリ?
  • 『モンハンワールド:アイスボーン』×『Horizon Zero Dawn:凍てついた大地』コラボ実施決定!「アーロイ」の新たな武器&防具がチラリ?
  • 『モンハンワールド:アイスボーン』×『Horizon Zero Dawn:凍てついた大地』コラボ実施決定!「アーロイ」の新たな武器&防具がチラリ?
  • 『モンハンワールド:アイスボーン』×『Horizon Zero Dawn:凍てついた大地』コラボ実施決定!「アーロイ」の新たな武器&防具がチラリ?
  • 『モンハンワールド:アイスボーン』×『Horizon Zero Dawn:凍てついた大地』コラボ実施決定!「アーロイ」の新たな武器&防具がチラリ?

カプコンは、PS4版『モンスターハンター:ワールド』の超大型拡張DLC「アイスボーン」と『Horizon Zero Dawn:凍てついた大地』とのコラボ実施を発表しました。

今まで3回にわたり行われてきた『モンスターハンター:ワールド』と『Horizon Zero Dawn』のコラボですが、今回は『Horizon Zero Dawn』拡張コンテンツ「凍てついた大地」とのコラボになります。同じ拡張コンテンツにして、舞台も極寒の地と共通点が多い「アイスボーン」と「凍てついた大地」。詳細は今後発表予定ですが、公開された動画からは新たな「アーロイ」の武器や防具を確認できます。



また、今までに開催された『Horizon Zero Dawn』スペシャルコラボのイベントクエストも、「アイスボーン」発売日より再配信をする予定とのことです。



『モンスターハンター:ワールド』超大型拡張DLC「アイスボーン」は、PS4版が2019年9月6日、Steamが2020年1月発売予定です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2018, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『バトオペ2』ZZガンダムに2週間乗り続けての感想あれこれ─コスト650の機体パワーは圧倒的!でも気付いたらレートが溶けていた…

    『バトオペ2』ZZガンダムに2週間乗り続けての感想あれこれ─コスト650の機体パワーは圧倒的!でも気付いたらレートが溶けていた…

  2. 爆弾300個以上設置可能!『The Last of Us Part II』最新アプデで君も今日から爆弾魔【特集】

    爆弾300個以上設置可能!『The Last of Us Part II』最新アプデで君も今日から爆弾魔【特集】

  3. PS4『マキオン』これから始める人に送る機体選びのポイント!素直なメイン射撃を持つコスト3000 or 2500の機体が狙い目

    PS4『マキオン』これから始める人に送る機体選びのポイント!素直なメイン射撃を持つコスト3000 or 2500の機体が狙い目

  4. 基本無料のPS4『バトオペ2』は今から始めても大丈夫!3つの動きさえ覚えれば、新兵でも立派な戦力に

  5. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  6. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  7. 『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説

  8. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  9. PS4版『MotoGP 20』発売記念「webオートバイ杯」をレポート!大手バイクメーカー6社がバーチャル最速を競う

  10. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

アクセスランキングをもっと見る