人生にゲームをプラスするメディア

『イースIX -Monstrum NOX-』発売日が9月26日に決定―今作では主人公「アドル」が黒髪に!?

日本ファルコムは、アクションRPG『イース』シリーズの完全新作となるPS4用タイトル『イースIX -Monstrum NOX-(モンストルム・ノクス)』に関して、発売日を9月26日に決定しました。

ソニー PS4
『イースIX -Monstrum NOX-』発売日が9月26日に決定―今作では主人公「アドル」が黒髪に!?
  • 『イースIX -Monstrum NOX-』発売日が9月26日に決定―今作では主人公「アドル」が黒髪に!?
  • 『イースIX -Monstrum NOX-』発売日が9月26日に決定―今作では主人公「アドル」が黒髪に!?
  • 『イースIX -Monstrum NOX-』発売日が9月26日に決定―今作では主人公「アドル」が黒髪に!?
  • 『イースIX -Monstrum NOX-』発売日が9月26日に決定―今作では主人公「アドル」が黒髪に!?
  • 『イースIX -Monstrum NOX-』発売日が9月26日に決定―今作では主人公「アドル」が黒髪に!?
  • 『イースIX -Monstrum NOX-』発売日が9月26日に決定―今作では主人公「アドル」が黒髪に!?
  • 『イースIX -Monstrum NOX-』発売日が9月26日に決定―今作では主人公「アドル」が黒髪に!?
  • 『イースIX -Monstrum NOX-』発売日が9月26日に決定―今作では主人公「アドル」が黒髪に!?

日本ファルコムは、アクションRPG『イース』シリーズの完全新作となるPS4用タイトル『イースIX -Monstrum NOX-(モンストルム・ノクス)』に関して、発売日を9月26日に決定しました。

今回の発売日決定にあわせて、公式サイトでは『イース』シリーズの主人公「アドル・クリスティン」や相棒の「ドギ」、障害物さえ突破する怪人の異能アクション「王者の道(クリムゾンライン)」など、最新情報が多数公開されています。

◆キャラクター紹介


■アドル・クリスティン


後の世に百余冊に及ぶ冒険日誌を残したとされる希代の冒険家。アトラス洋で発生したロムン艦隊消失事件の重要参考人として手配されており、旅先の監獄都市バルドゥークでロムン兵に身柄を拘束されてしまう。

監獄からの脱出を試みたアドルだったが、その最中、銃を手にした謎の女性に出会ったことで《監獄都市》と《怪人》にまつわる奇妙な事件に巻き込まれていくことに。


■ドギ


「へへっ。 お前さん、やっぱり筋金入りの冒険中毒者だよ」
相棒としてアドルの冒険を支える力自慢の風来坊。巨体から繰り出される拳は強固な岩壁すら打ち砕くほど。長年アドルの冒険に付き合わされているだけあり、人知を超えた事件や不思議な出来事にも冷静に対応できる。

アルタゴでの冒険を終えた後、ロムン帝国の属領であるグリア・エルトリンゲン地方へ到着したがアドルとともに旅先でロムン兵に見つかってしまう。



◆異能アクション


《怪人》たちが持つ超常的な力、《異能》を発動させることができる「イースIX」独自のアクションシステム。街中、フィールド、ダンジョンなどあらゆる場所での発動が可能で、敵とのバトルだけでなく、ダンジョンのギミック解除や街中での探索に役立つことも!《監獄都市》バルドゥークに出現する《怪人》たちの協力を得ることで、発動可能な《異能》のバリエーションが増えていく。

■王者の道(クリムゾンライン)

左手から放たれる赤黒い軌跡とともに、離れた場所へ一瞬で移動する異能。身体そのものを影のように変化させて移動するため、岩石や分厚い鉄壁のような障害物さえも突破してしまう。異能発動時、直線上に敵がいる場合は相手を弾き飛ばし、ダメージを与えるといった効果も併せ持つ。




◆開発中の最新画像






『イースIX -Monstrum NOX-』は、2019年9月26日発売予定。価格は未定です。

※画面は全て開発中のものです。

(C)Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『グラブル ヴァーサス』舞えよ胡蝶!DLC第2弾「ナルメア」の配信日が3月3日に決定

    『グラブル ヴァーサス』舞えよ胡蝶!DLC第2弾「ナルメア」の配信日が3月3日に決定

  2. 『ロックマンゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション』の名作ぶりに酔え!ゼットセイバーからロックマン大戦争まで魅力をお伝え

    『ロックマンゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション』の名作ぶりに酔え!ゼットセイバーからロックマン大戦争まで魅力をお伝え

  3. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

    リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  4. 『モンハン:ワールド』「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」結果発表―1位となったのは!?【読者アンケート】

  5. 【吉田輝和の絵日記】汚家を徹底掃除!自分好みに家具並べて劇的なビフォーアフター『ハウスフリッパー』

  6. 『FF7 リメイク』召喚獣「サボテンダー」と「コチョコボ」の紹介映像公開!クラウドをサポートするその姿は、可愛くも頼もしい

  7. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  8. 『FF7 リメイク』召喚獣「カーバンクル」のバトルシーンが公開!「きゅ~」と鳴きながら仲間に力を与える姿は必見

  9. これまで描けなかったドラマを、春日一番で描く―『龍が如く7 光と闇の行方』名越稔洋氏インタビュー

  10. サバイバルホラー『デイメア:1998』プレイレポ―『バイオ』シリーズを彷彿させるクラシカルな雰囲気が魅力

アクセスランキングをもっと見る