人生にゲームをプラスするメディア

『SEKIRO』を「タルコンガ」でプレイする猛者現る―ついにはゲームをクリア!?

硬派な難易度でゲーマーたちを唸らせている『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』ですが、本作をニンテンドーゲームキューブの周辺機器「タルコンガ」でプレイする猛者が登場しました。

その他 全般
『SEKIRO』を「タルコンガ」でプレイする猛者現る―ついにはゲームをクリア!?
  • 『SEKIRO』を「タルコンガ」でプレイする猛者現る―ついにはゲームをクリア!?
!注意!本記事内の映像には作品に関するネタバレが含まれています。閲覧にはご注意ください。


硬派な難易度でゲーマーたちを唸らせている『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』ですが、本作をニンテンドーゲームキューブの周辺機器「タルコンガ」でプレイする猛者が登場しました。

その猛者とは、海外ストリーマーのATwerkinYoshiさん。以前にも『ダークソウル3』や『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を「タルコンガ」でプレイしていたプレイヤーです。

今回も2つ繋げた「タルコンガ」でプレイしており、接続方法やキーバインドも公開。YouTubeに投稿されている映像では、人気ボス「葦名弦一郎」を撃破する姿を披露しました(上記映像)。また「忍殺」という画面に「DK The Art of The Bongo」と被せるように表示、「GG(Good Game)」とつぶやく余裕を見せています。

なお、ATwerkinYoshiさんは10時間と131回の「回生」を経てついに本作をクリアしたということです。
《杉元悠》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』マヤノトップガンのハイクオリティ過ぎるMMDモデルが話題沸騰―これがファンメイド!?過去作のゴルシやウオッカも凄まじい…

    『ウマ娘』マヤノトップガンのハイクオリティ過ぎるMMDモデルが話題沸騰―これがファンメイド!?過去作のゴルシやウオッカも凄まじい…

  2. 「E3 2021 Awards」受賞作品ひとまとめ―世界最大級のゲーム見本市「E3」で今年最も注目された作品は?

    「E3 2021 Awards」受賞作品ひとまとめ―世界最大級のゲーム見本市「E3」で今年最も注目された作品は?

  3. 『ニーア リィンカネ』NieR年表、第4弾のリプライ欄は要覚悟!『レプリカント』西暦3470年に“あの計画”が破綻、大きな転換を迎える

  4. 「かつては私も皮付きだった」―あの“髭剃りシーン”も再現できる『Apex Legends』レヴナントのフィギュアが予約開始

  5. BNWの描き下ろしイラストが眩しいぞ!アニメ雑誌「Purizm」最新号で20ページの『ウマ娘』大特集が掲載

  6. 『遊戯王OCG』7月1日適用の「制限改訂」が公開―ドランシア禁止により「十二獣」が痛手…VFDは許された

アクセスランキングをもっと見る