人生にゲームをプラスするメディア

「けいおん!」10周年、トレンド入りの盛り上がり! キャスト陣も感慨深いツイート「そうかぁ…10年前かぁ」

4月5日(4月4日深夜)、『けいおん!』の10周年を記念するアンコール放送がスタートしました。Twitterではハッシュタグ「#けいおん10周年」がトレンド入りし、律役の佐藤聡美さんら声優陣が感慨深げにツイート。ファンからも当時を懐かしむ声などが相次ぎました。

その他 アニメ
『けいおん!』(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部
  • 『けいおん!』(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部
4月5日(4月4日深夜)、TVアニメ『けいおん!』の放送開始10周年を記念して、TBSテレビにてアンコール放送がスタートしました。
Twitterでは、第1話「廃部!」の放送終了後から「#けいおん10周年」のハッシュタグがトレンド1位を獲得。佐藤聡美さん(田井中律役)、真田アサミさん(山中さわ子役)、藤東知夏さん(真鍋和役)ら声優陣が感慨深げにツイートしたほか、ファンからも放送当時を懐かしむ声などが相次いでいます。

『けいおん!』は、「まんがタイムきらら」および「まんがタイムきららキャラット」に連載された4コママンガを原作に、これが“初監督作品”となる山田尚子監督のもと、京都アニメーションが制作したTVアニメ。廃部寸前だった女子高の軽音部に、軽音を口笛などの“軽い音楽”と勘違いした楽器初心者・平沢唯が入部するところからはじまる、女子高生たちのゆるやかな部活ライフです。

2009年当時は、劇中曲の軒並みヒットなど放送開始直後から一大ブームを巻き起こし、のちにTVアニメ第2期『けいおん!!』、そして劇場版『映画けいおん!』が制作される社会現象的なヒットタイトルとなりました。

「けいおん!10周年記念アンコール」と題されたアンコール放送は、4月5日(4月4日深夜)の1時30分からスタート。
佐藤聡美さん(田井中律役)は、開始前から「今夜から、けいおん!の再放送が始まりますね みんな観てくれるかなぁ??」と呼び掛けていたほか、放送中にも「ぶちょう…!!」と呟き、終了後は「そうかぁ…10年前かぁ。。じゅうねんまえ…。。。。」と感慨深げな様子に。


声優陣ではさらに、真田アサミさん(山中さわ子役)がトレンド入りに気付き「すごい、 #けいおん10周年 トレンド入りしてる!寝ちゃったからこれから見るよーまた唯ちゃん達に会えるの嬉しい」と喜びを呟いたほか、藤東知夏さん(真鍋和役)も「『けいおん!』を通してさまざまなお仕事や経験をさせていただきました。皆さまから愛される作品に関わることができて、とても幸せです」と10周年に感謝を寄せています。



Twitterではこのほか、「もう10周年かー」「俺の青春がよみがえるぜー」「またけいおん実況出来る日がくるなんて!!」「懐かしくて泣いた」など当時に思いを馳せつつ観賞するツイートや、「あの頃はガラケーだったな」「スマホも無いから写真はデジカメ」「VHS録画が現役やったんやで」など10年の歳月を感じさせるようなツイートも大賑わい。
「まだ見た事がない人、ぜひこれを機会に見てほしい」「また人気再熱しそうな予感!!」と、アンコール放送をきっかけにしたリバイバルブームに期待する声も見られました。
《仲瀬 コウタロウ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【コスプレ】ああ…なんて甘美な!『アズレン』中国公式レイヤー・natsume“劇場”の幕開けだ【写真20枚】

    【コスプレ】ああ…なんて甘美な!『アズレン』中国公式レイヤー・natsume“劇場”の幕開けだ【写真20枚】

  2. 初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

    初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

  3. 「神秘的な美しさ」「本物みたい」『FGO』マリーからネロまで気品あふれる中国コスプレイヤー板醫生【インタビュー】

  4. 「クレヨンしんちゃん」公式なんでこんなことした! 野原ひろし、“足の爆臭”まで再現したフィギュア登場

  5. 「もっとちこう寄ります?」『FGO』酒呑童子を“現界させた”中国コスプレイヤーw百合欧皇子wインタビュー

  6. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る

1