人生にゲームをプラスするメディア

「シティーハンター」今さら聞けない“冴羽リョウ”や“もっこり”とは? 新作劇場版を見る前に予習

『シティーハンター』を原作とする新作映画『劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>』が、2月8日に公開。TVアニメシリーズから20年ぶりの復活を遂げる本作では、現代の新宿を舞台にした完全新作ストーリーが展開する。

その他 アニメ
『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』本ポスター(C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会
  • 『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』本ポスター(C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会
『シティーハンター』を原作とする新作映画『劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>』が、2月8日に公開。TVアニメシリーズから20年ぶりの復活を遂げる本作では、現代の新宿を舞台にした完全新作ストーリーが展開する。

『シティーハンター』は、1985年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載された同名マンガが原作。その後、1987年からTVアニメがスタートし、シリーズ140話、スペシャル3作に加え、劇場版3作も制作された大ヒット作だ。

往年の名作と言っても過言ではない作品だが、今回TVシリーズから20年ぶりの復活、さらに原作の連載終了から30年も経っているということで、10代・20代前半は作品を見たことがない、という方の方が多くなってきているのではないだろうか。

今回そんな方のために、「これを読んでおけば、作品を見ていなくても新作劇場版を楽しめる」という点をまとめてみた。

■そもそも“シティーハンター”って何?どんな仕事?



シティーハンターとは、この作品の世界でいうと、新宿で殺し・ボディーガード・探偵等を請け負う“スイーパー”のこと。主人公の冴羽リョウは、「裏の世界No.1スイーパー」と呼ばれ、銃の腕は相当なもの。さらに強靭な肉体を持ち、運動神経も並外れている。
外見は、長身に長い脚、顔立ちも整っており、黙っていればクールなイケメン。そして……冴羽リョウといえば立派な“もっこり”。劇中、依頼人の女性に見られては驚かれるというシーンが多く描かれている。

しかし、その魅力(もっこりはともかく)をぶち壊しにするほどスケベ。基本的に美女絡みの依頼しか受けないポリシーを掲げているが、稀に「心を動かされる事情」があった場合、相手が男性であっても依頼を受ける。


→次のページ:リョウ以外にも個性的なキャラクターが多数!
《米田果織》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』会長の「中央を無礼るなよ」にボイスが付いた!「シンデレラグレイ」名シーンにファン大興奮

    『ウマ娘』会長の「中央を無礼るなよ」にボイスが付いた!「シンデレラグレイ」名シーンにファン大興奮

  2. 【コスプレ】『Fate/hollow ataraxia』カレンの黒タイツが色気漂う…注目レイヤー・白桃【写真7枚】

    【コスプレ】『Fate/hollow ataraxia』カレンの黒タイツが色気漂う…注目レイヤー・白桃【写真7枚】

  3. 【Amazonブラックフライデー】PCゲーマーにおすすめの周辺機器5選─マイクからヒーターまで、さらに快適なゲーム環境へ

    【Amazonブラックフライデー】PCゲーマーにおすすめの周辺機器5選─マイクからヒーターまで、さらに快適なゲーム環境へ

  4. にじさんじ運営会社のVRコンテンツ『ユメノグラフィア』12月30日をもってサービス終了に

  5. ホロライブ6期生・沙花叉クロヱさん、初配信で「素顔」を披露!怒涛の「かわいい!」コールが巻き起こる

  6. 白上フブキさん、『ポケモン ダイパリメイク』で修羅の道へ!ヒコザル入手に2日粘った「色違い縛りプレイ」が話題騒然

  7. 閉店から40年経った玩具店でお宝発掘!?レトロゲームを現代に繋げるカルチャー集団「ジャパニーズピッカーズ」

アクセスランキングをもっと見る