人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、平成31年3月期第3四半期決算で増収増益を記録─『ポケモン ピカ・ブイ』『スマブラSP』共に1,000万本超え! スイッチは1,449万台を販売

任天堂は、平成31年3月期 第3四半期決算を発表しました。

任天堂 その他
任天堂、平成31年3月期第3四半期決算で増収増益を記録─『ポケモン ピカ・ブイ』『スマブラSP』共に1,000万本超え! スイッチは1,449万台を販売
  • 任天堂、平成31年3月期第3四半期決算で増収増益を記録─『ポケモン ピカ・ブイ』『スマブラSP』共に1,000万本超え! スイッチは1,449万台を販売

任天堂は、平成31年3月期 第3四半期決算を発表しました。

平成31年3月期 第3四半期の連結業績(平成30年4月1日~平成30年12月31日)は、売上高9,972億円(前年同期比 16.4%増)、営業利益2,200億円(同期比 40.6%増)、経常利益2,402億円(同期比 23.5%増)、四半期純利益1,687億円(同期比 24.9%増)と、全体的に堅調な推移を見せており、増収増益を達成しました。

ソフトウェア関連では、今回もニンテンドースイッチ向けのタイトルが大きな伸びを見せ、昨年10月に発売した『スーパー マリオパーティ』が530万本を販売したほか、11月に発売した『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』が1,000万本の大台に。さらに、12月発売の『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は1,208万本を販売し、スイッチの好調ぶりに拍車をかけています。

この結果、ソフトウェア全体の販売本数は9,464万本となり、前年同期と比べて100.9%増に。また、ハードウェアの販売台数は1,449万台となり(同期比 19.5%増)、着実に台数を積み上げています。

ニンテンドー3DSについては、ハードウェアの販売台数が231万台(同期比 60.5%減)、ソフトウェアの販売本数は1,108万本(同期比 64.5%減)と、減少傾向。発売から8年目を迎えた長寿ハードですが、厳しい戦いが続いています。しかしその一方で、『マリオカート7』が当期だけで107万本を売り上げるなど、根強い人気を窺わせる面も。

ゲーム専用機におけるデジタル売上高は842億円(同期比 95.1%増)と、こちらも好調に推移。また、当期に配信を開始した『ドラガリアロスト』を含むスマートデバイス・IP関連収入等の売上高は、333億円(前年同期比14.7%増)となりました。

※いずれも全世界合計

【第3四半期決算短信】
https://www.nintendo.co.jp/ir/pdf/2019/190131.pdf

【決算参考資料】
https://www.nintendo.co.jp/ir/pdf/2019/190131_2.pdf
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『FE 風花雪月』DLC「煤闇の章」に、三学級の級長や「リンハルト」「アッシュ」「ヒルダ」も参戦!

    『FE 風花雪月』DLC「煤闇の章」に、三学級の級長や「リンハルト」「アッシュ」「ヒルダ」も参戦!

  2. 『ゼルダの伝説BotW』をプレイしたい指が不自由な娘へ…父親が特製コントローラーをプレゼント

    『ゼルダの伝説BotW』をプレイしたい指が不自由な娘へ…父親が特製コントローラーをプレゼント

  3. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  4. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  5. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  6. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  7. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  8. 『ポケットモンスター ソード・シールド』小ネタ13選!あなたはすべて知ってる?

  9. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  10. 『ポケモン ソード・シールド』クリア後はまず何をすればいい?ポケモン育成の準備を7項目で説明

アクセスランキングをもっと見る