人生にゲームをプラスするメディア

伝説のムリゲー『コンボイの謎』を彷彿とさせる新作『アドベンチャー・オブ・バンブルビー』登場―当時の関係者も太鼓判!

世界的大ヒットシリーズ「トランスフォーマー」の映画最新作「バンブルビー」が3月22日に日本公開されることを記念して、iOS/Android/PCでプレイ可能なブラウザゲーム『アドベンチャー・オブ・バンブルビー』が公開されました。

モバイル・スマートフォン iPhone
伝説のムリゲー『コンボイの謎』を彷彿とさせる新作『アドベンチャー・オブ・バンブルビー』登場―当時の関係者も太鼓判!
  • 伝説のムリゲー『コンボイの謎』を彷彿とさせる新作『アドベンチャー・オブ・バンブルビー』登場―当時の関係者も太鼓判!
  • 伝説のムリゲー『コンボイの謎』を彷彿とさせる新作『アドベンチャー・オブ・バンブルビー』登場―当時の関係者も太鼓判!
  • 伝説のムリゲー『コンボイの謎』を彷彿とさせる新作『アドベンチャー・オブ・バンブルビー』登場―当時の関係者も太鼓判!

世界的大ヒットシリーズ「トランスフォーマー」の映画最新作「バンブルビー」が3月22日に日本公開されることを記念して、iOS/Android/PCでプレイ可能なブラウザゲーム『アドベンチャー・オブ・バンブルビー』が公開されました。

本作は、ビット画の映像にレトロなBGMと、本作の物語の舞台である80年代のTVゲームのテイストがこれでもかと詰め込まれた「バンブルビー」が主人公の横スクロールアクションゲームです。日本中がTVゲームに熱中したあの熱い時代の空気をまとっており、大人たちは昔懐かしすぎる雰囲気に昂ぶり、子どもたちもシンプルな操作感ですぐにのめり込める、老若男女の心をくすぐる仕上がりとなっています。


また、本作の「横移動で敵の攻撃を避けながら、終わりなきクリアに向けてひたすら前へと進んでいく」という展開は、“伝説のムリゲー”として名高い『トランスフォーマー コンボイの謎』(1986年発売、発売元:タカラトミー)を彷彿とさせるものに。

これには当時『トランスフォーマー コンボイの謎』に携わったタカラトミー関係者も、「画のテイストや、横スクロールでの展開は、昔懐かしい古い感覚があって楽しかった。ロボットからビークルへ変形する要素が入っていて、トランスフォーマーの醍醐味を楽しめるのも嬉しい。ゲーム内容も『コンボイの謎』の時のように、「何度やられてもまたやりたくなる」、「いつまで経っても終わりが見えない」感があって良いですね。」と“トランスフォーマーのゲームらしさ”に太鼓判!

時間が溶けるほどやみつき必至のこの『アドベンチャー・オブ・バンブルビー』をやり込んでいれば、映画「バンブルビー」公開までの期間もあっという間に過ぎてしまうことでしょう。

■『アドベンチャー・オブ・バンブルビー』プレイサイトはこちら
http://www.bumblebeemovie.com/game/intl/jp/



(C)2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. (C)2018 Hasbro. All Rights Reserved.
《茶っプリン》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』ファンもほっこり…メイショウドトウのモデル馬と“牧場猫”に起きたほのぼの事件

    『ウマ娘』ファンもほっこり…メイショウドトウのモデル馬と“牧場猫”に起きたほのぼの事件

  2. 新ウマ娘「タニノギムレット」はなぜ破壊神?モデルとなった馬に驚きのエピソード

    新ウマ娘「タニノギムレット」はなぜ破壊神?モデルとなった馬に驚きのエピソード

  3. “攻めのNHK”、『ウマ娘』を大胆パロディ!幕末風になった「騎馬娘」や「サクラ幕臣オー」

    “攻めのNHK”、『ウマ娘』を大胆パロディ!幕末風になった「騎馬娘」や「サクラ幕臣オー」

  4. 『ウマ娘』×「BOSS」コラボ開幕!ウマ娘たちが“歴代ボスジャン”を着用、様々なオリジナルグッズ登場へ

  5. “『ウマ娘』NAMCO Promotion”特設サイトオープン!ウマ娘たちの「限定描き下ろしグッズ」販売へ

  6. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  7. 限定称号はもう手に入れた?ユーモアたっぷりな、「ふっかつのじゅもん」【ドラクエウォーク 秋田局】

  8. 『ウマ娘』に「カツラギエース」の影!?ミスターシービー実装の裏で“最高のライバル”登場か

  9. 「突然ですが、僕はウマ娘が大好きだ」―BOSS開発担当者の“ウマ娘愛”が話題に!

  10. 『原神』甘雨の髪がなびき、視線が合う…! 導入簡単&無料の壁紙アプリ『N0va Desktop』に新たな一枚が登場

アクセスランキングをもっと見る