人生にゲームをプラスするメディア

『荒野行動』全日本大会を来年実施! eスポーツ参入も発表─新発表とライブが織りなすリアルイベントは大盛況

100人ものプレイヤーが集結し、武器などを現地で調達。サバイバルとバトルロイヤルが交錯する戦場を舞台とし、最後に生き残る“ひとりきり”の勝者を目指す『荒野行動』が、先月上旬に日本上陸1周年を迎えました。

その他 全般
『荒野行動』全日本大会を来年実施! eスポーツ参入も発表─新発表とライブが織りなすリアルイベントは大盛況
  • 『荒野行動』全日本大会を来年実施! eスポーツ参入も発表─新発表とライブが織りなすリアルイベントは大盛況
  • 『荒野行動』全日本大会を来年実施! eスポーツ参入も発表─新発表とライブが織りなすリアルイベントは大盛況
  • 『荒野行動』全日本大会を来年実施! eスポーツ参入も発表─新発表とライブが織りなすリアルイベントは大盛況
  • 『荒野行動』全日本大会を来年実施! eスポーツ参入も発表─新発表とライブが織りなすリアルイベントは大盛況
  • 『荒野行動』全日本大会を来年実施! eスポーツ参入も発表─新発表とライブが織りなすリアルイベントは大盛況
  • 『荒野行動』全日本大会を来年実施! eスポーツ参入も発表─新発表とライブが織りなすリアルイベントは大盛況
  • 『荒野行動』全日本大会を来年実施! eスポーツ参入も発表─新発表とライブが織りなすリアルイベントは大盛況
  • 『荒野行動』全日本大会を来年実施! eスポーツ参入も発表─新発表とライブが織りなすリアルイベントは大盛況

100人ものプレイヤーが集結し、武器などを現地で調達。サバイバルとバトルロイヤルが交錯する戦場を舞台とし、最後に生き残るひとりきりの勝者を目指す『荒野行動』が、先月上旬に日本上陸1周年を迎えました。

この記念すべきアニバーサリーを祝し、公式オフラインイベント「荒野行動一周年感謝祭」を、CROSS DOCK HARUMIにて12月9日に実施。抽選で選ばれた300人ものユーザーが集い、『荒野行動』最大級のオフラインイベントの活気を楽しみました。

「荒野行動一周年感謝祭」は、人気YouTuber「quad4s(クアッドフォース)feat.ジェニー」のオープニングライブで幕開け。開始直後からテンションMAXの盛り上がりを見せ、会場が熱気に包まれます。


続いて、MCの百花繚乱さんがYouTuber実況者20名をステージに呼び込むと、公開直後の新マップ「東京」を舞台とする「東京決戦」の“生決戦”を披露。300人のユーザーたちが見守る中、手に汗握る激戦の数々が繰り広げられました。


また、10月に行われた『荒野行動』初の公式オンラインイベント「荒野HIGH杯」Season1の表彰式や、『荒野行動』の「優秀公認実況主 of 2018」を決定する実況主表彰式、当日開催された東京決戦の表彰式なども実施。受賞者たちが、その腕前に相応しい名誉を受け取ります。


そして、特に関心が集まった「荒野行動情報司令部」では、『荒野行動』1周年を記念した様々な新情報を発表。ユーザーの大きな歓声が、会場を一色に染め上げます。その気になる情報については、下記をご覧ください。

◆「荒野行動情報司令部」にて発表された情報まとめ


■『荒野行動』×「YouTube FanFest」

2018年12月11日・12日に行われる「YouTube FanFest」に『荒野行動』が参加。日本のミュージシャンであり、『荒野行動』の熱心なファンとしても知られている「スカイピース」とコラボレーションして、『荒野行動』のテーマソングを披露します。また、会場ではイベントブースにてオリジナルグッズの配布も行います。

■『荒野行動』渋谷POPUP STORE

渋谷のPOPUP STOREにて、オリジナルグッズを販売。YouTuberのOjisanとまひとくん2人とのコラボTシャツを販売するほか、ファン同士の交流を深めるオフラインイベントも開催。荒野のスキンを身に着け、現実とゲームの境界を打ち破るARも体験できます。

■『荒野行動』全日本大会開催!!

全国規模に広げた『荒野行動』全日本大会を、2019年に開催。また、荒野行動のeスポーツ元年を正式に宣言し、日本の全てのユーザーと共にeスポーツの歴史を作り出します。

■荒野の光第二弾-WHO IS NEXT

1,000万円相当の公式動画投稿者契約をかけて戦う、公式オフラインイベント第2弾「荒野の光」を開催。イベントの規模もさらにレベルアップし、有名実況者になる絶好のチャンスです。二代目“荒野の光”は、あなたかもしれません。

※最新情報は公式HPにて随時更新いたします。




そして、『荒野行動』オリジナルテーマソングを作成したNon Stop Rabbitによる生ライブで、華やかなステージイベントが締めくくられました。テーマソング「イニシアチブ」が流れると、会場の雰囲気は最高潮に。大きな興奮に包まれながら、「荒野行動一周年感謝祭」の幕が下りました。


なお、ステージイベント以外にも「荒野行動一周年感謝祭」では様々な催しが行われており、最寄り駅には当日限定の『荒野行動』スペシャルラッピングバスが登場。会場に着く前から、『荒野行動』尽くしの一日を提供します。さらに会場の入り口には、1周年を記念する巨大ロゴを設置。絶好のフォトスポットとなり、来場したユーザーたちによる記念撮影が賑わいに華を添えました。


フォトスポットは会場内にも多数あり、ゲーム内に登場するヤオタイ(車)や銃、コスプレイヤーの衣装披露など、『荒野行動』の世界を実際に感じられる展示が来場者をお出迎え。こうした催しと刺激的なステージで、充実のひとときを提供するリアルイベントとなりました。

現在、日本上陸2年目に突入した『荒野行動』。早くも来年の展開の片鱗を窺わせ、2019年も本作から目の離せない年になりそうです。

《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『エルシャダイ』のフリー素材を配布開始─商用利用も可能でいいの? 「大丈夫だ、問題ない」

    『エルシャダイ』のフリー素材を配布開始─商用利用も可能でいいの? 「大丈夫だ、問題ない」

  2. 大和撫子でお嬢様なポケモントレーナー・エリカ!20年以上経っても人気が衰えない理由を『ポケカ』から考察

  3. いたずらってレベルじゃねえ!『バイオハザード RE:2』タイラントを「ガチョウ」に変えるModが制作進行中

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  5. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  6. 『遊戯王OCG』カードの種類が1万種を突破!記念商品発売や新作アニメ制作が決定

アクセスランキングをもっと見る

1