人生にゲームをプラスするメディア

『.hack//G.U. Last Recode』がお買い得な「Welcome Price!!」になって12月20日発売決定!発売1周年を記念したキャンペーンも実施

バンダイナムコエンターテインメントは、名作をお買い求めになりやすい価格でお届けする「Welcome Price!!」シリーズに関して、新たにPS4対応ソフト『.hack//G.U. Last Recode Welcome Price!!』を12月20日に発売します。

ソニー PS4
『.hack//G.U. Last Recode』がお買い得な「Welcome Price!!」になって12月20日発売決定!発売1周年を記念したキャンペーンも実施
  • 『.hack//G.U. Last Recode』がお買い得な「Welcome Price!!」になって12月20日発売決定!発売1周年を記念したキャンペーンも実施
  • 『.hack//G.U. Last Recode』がお買い得な「Welcome Price!!」になって12月20日発売決定!発売1周年を記念したキャンペーンも実施
  • 『.hack//G.U. Last Recode』がお買い得な「Welcome Price!!」になって12月20日発売決定!発売1周年を記念したキャンペーンも実施
  • 『.hack//G.U. Last Recode』がお買い得な「Welcome Price!!」になって12月20日発売決定!発売1周年を記念したキャンペーンも実施
  • 『.hack//G.U. Last Recode』がお買い得な「Welcome Price!!」になって12月20日発売決定!発売1周年を記念したキャンペーンも実施

バンダイナムコエンターテインメントは、名作をお買い求めになりやすい価格でお届けする「Welcome Price!!」シリーズに関して、新たにPS4対応ソフト『.hack//G.U. Last Recode Welcome Price!!』を12月20日に3,800円+税で発売します。

本作は、PS2で発売された『.hack//G.U.』シリーズ(Vol.1~3)がHDリマスターとなって、ディスク1つにまとめられたものです。バトルテンポやゲームバランスの向上など、遊びやすさが大幅にパワーアップしているほか、新規エピソードVol.4が収録。さらに、最初から最強データでプレイできる「チートモード」や「リトライ機能」、前作『.hack//』のダイジェスト映像集“ターミナルDisc”が収録されています。





※PS4『.hack//G.U. Last Recode』と『.hack//G.U. Last Recode Welcome Price!!』の製品内容は同一となります。
※写真・イラストはイメージです。実際のものとは異なる場合がございます。


また、『.hack//G.U. Last Recode』発売1周年を記念したTwitterキャンペーンも開催中です。『.hack//G.U. Last Recode』のキャラクターデザインを担当した細川誠一郎氏より感謝イラスト色紙が公開され、そのイラスト色紙を「#GULR1周年」を付けてお祝いツイートをした方の中から抽選でプレゼントするとのこと。締切は11月15日となっていますので、お早めに!



『.hack//G.U. Last Recode Welcome Price!!』は、2018年12月20日発売予定。希望小売価格は、3,800円+税です。

©.hack Conglomerate
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

    『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  2. 『マイクラ』がRPGに!?シリーズ新作『Minecraft Dungeons』先行プレイレポ―初心者必見お役立ち攻略情報も

    『マイクラ』がRPGに!?シリーズ新作『Minecraft Dungeons』先行プレイレポ―初心者必見お役立ち攻略情報も

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

    『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  4. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  5. 『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

  6. 『FF7 リメイク』のモブや広告から見えてくるミッドガルの恐るべき社会状況と文化─本当にプレート上層は裕福で幸せなのか【特集】

  7. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  8. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  9. 『バイオハザード RE:2』原作を遊んでたら懐かしすぎるポイント【前編】

  10. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

アクセスランキングをもっと見る