人生にゲームをプラスするメディア

オンライン対戦実装の『ソーセージレジェンド』バージョン2.0をプレイ―全世界の剣(ソーセージ)とその身を賭けて戦え!【TGS2018】

ソーセージ同士の異色の対戦として人気を博しているミルクの『ソーセージレジェンド』。「東京ゲームショウ 2018」出展されているゲームブースで今秋配信予定の新バージョン2.0の詳細を伺いました。

ゲームビジネス インディ
オンライン対戦実装の『ソーセージレジェンド』バージョン2.0をプレイ―全世界の剣(ソーセージ)とその身を賭けて戦え!【TGS2018】
  • オンライン対戦実装の『ソーセージレジェンド』バージョン2.0をプレイ―全世界の剣(ソーセージ)とその身を賭けて戦え!【TGS2018】
  • オンライン対戦実装の『ソーセージレジェンド』バージョン2.0をプレイ―全世界の剣(ソーセージ)とその身を賭けて戦え!【TGS2018】
  • オンライン対戦実装の『ソーセージレジェンド』バージョン2.0をプレイ―全世界の剣(ソーセージ)とその身を賭けて戦え!【TGS2018】
  • オンライン対戦実装の『ソーセージレジェンド』バージョン2.0をプレイ―全世界の剣(ソーセージ)とその身を賭けて戦え!【TGS2018】
  • オンライン対戦実装の『ソーセージレジェンド』バージョン2.0をプレイ―全世界の剣(ソーセージ)とその身を賭けて戦え!【TGS2018】
  • オンライン対戦実装の『ソーセージレジェンド』バージョン2.0をプレイ―全世界の剣(ソーセージ)とその身を賭けて戦え!【TGS2018】

ソーセージ同士の異色の対戦として人気を博しているミルクの『ソーセージレジェンド』。「東京ゲームショウ 2018」出展されているゲームブースで今秋配信予定の新バージョン2.0の詳細を伺いました。

本作はフォークに刺さったソーセージ同士の“真剣勝負”を描く1対1の対戦型ゲーム。物理演算によるリアルな挙動で互いに敵の身体に自らの身体を叩きつけます。“長押し”でパワーを溜め、任意のタイミングで“離す”だけのシンプルな操作ですが、相手にぶつけるためにはコツが必要。インパクトの強い画面に反して、繊細かつ深みのある“対戦”を重視した設計がなされています。


口コミやSNS、メディアによる紹介等で大変話題を呼んでいる本作ですが、イベント出展は初とのこと。新バージョン2.0では遂に“オンライン対戦”が実装されます。対戦ゲームという観点で気になるのが勝敗数や腕前が分かる“レート”の有無。ミルク代表取締役の谷忠紀氏およびファーメイの卜永全氏に尋ねてみたところ、レート戦の追加予定もあるのだとか。マッチング総数に応じて切り替わっていく予定とのことでした。



もちろん、新規ソーセージも実装。確認した中では“ピザ”や“餃子”といったソーセージが印象的でした。実際のプレイでしようすることはありませんでしたが、配信された際にはどんな活躍を見せてもらえるのか期待が高まります。


ブースでは、ゲームをプレイするとバッジ、アクリルキーホルダーがもらえるという嬉しい特典つき。場所はインディーゲームコーナーのある9番ホールB11。“ソーセージ”ファンなら要チェックです。


これらのほか、既存のソーセージたちへの調整も行われる『ソーセージレジェンド』バージョン2.0は、iOS/Android向けに今秋配信予定です。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  2. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  3. 今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

    今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

  4. 「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

  5. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  7. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  8. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  10. ラジオ特番「阪口大助のeスポーツなび」5月20日放送、世界で活躍するプロゲーマーも登場

アクセスランキングをもっと見る