人生にゲームをプラスするメディア

オンライン対戦実装の『ソーセージレジェンド』バージョン2.0をプレイ―全世界の剣(ソーセージ)とその身を賭けて戦え!【TGS2018】

ソーセージ同士の異色の対戦として人気を博しているミルクの『ソーセージレジェンド』。「東京ゲームショウ 2018」出展されているゲームブースで今秋配信予定の新バージョン2.0の詳細を伺いました。

ゲームビジネス インディ
オンライン対戦実装の『ソーセージレジェンド』バージョン2.0をプレイ―全世界の剣(ソーセージ)とその身を賭けて戦え!【TGS2018】
  • オンライン対戦実装の『ソーセージレジェンド』バージョン2.0をプレイ―全世界の剣(ソーセージ)とその身を賭けて戦え!【TGS2018】
  • オンライン対戦実装の『ソーセージレジェンド』バージョン2.0をプレイ―全世界の剣(ソーセージ)とその身を賭けて戦え!【TGS2018】
  • オンライン対戦実装の『ソーセージレジェンド』バージョン2.0をプレイ―全世界の剣(ソーセージ)とその身を賭けて戦え!【TGS2018】
  • オンライン対戦実装の『ソーセージレジェンド』バージョン2.0をプレイ―全世界の剣(ソーセージ)とその身を賭けて戦え!【TGS2018】
  • オンライン対戦実装の『ソーセージレジェンド』バージョン2.0をプレイ―全世界の剣(ソーセージ)とその身を賭けて戦え!【TGS2018】
  • オンライン対戦実装の『ソーセージレジェンド』バージョン2.0をプレイ―全世界の剣(ソーセージ)とその身を賭けて戦え!【TGS2018】

ソーセージ同士の異色の対戦として人気を博しているミルクの『ソーセージレジェンド』。「東京ゲームショウ 2018」出展されているゲームブースで今秋配信予定の新バージョン2.0の詳細を伺いました。

本作はフォークに刺さったソーセージ同士の“真剣勝負”を描く1対1の対戦型ゲーム。物理演算によるリアルな挙動で互いに敵の身体に自らの身体を叩きつけます。“長押し”でパワーを溜め、任意のタイミングで“離す”だけのシンプルな操作ですが、相手にぶつけるためにはコツが必要。インパクトの強い画面に反して、繊細かつ深みのある“対戦”を重視した設計がなされています。


口コミやSNS、メディアによる紹介等で大変話題を呼んでいる本作ですが、イベント出展は初とのこと。新バージョン2.0では遂に“オンライン対戦”が実装されます。対戦ゲームという観点で気になるのが勝敗数や腕前が分かる“レート”の有無。ミルク代表取締役の谷忠紀氏およびファーメイの卜永全氏に尋ねてみたところ、レート戦の追加予定もあるのだとか。マッチング総数に応じて切り替わっていく予定とのことでした。



もちろん、新規ソーセージも実装。確認した中では“ピザ”や“餃子”といったソーセージが印象的でした。実際のプレイでしようすることはありませんでしたが、配信された際にはどんな活躍を見せてもらえるのか期待が高まります。


ブースでは、ゲームをプレイするとバッジ、アクリルキーホルダーがもらえるという嬉しい特典つき。場所はインディーゲームコーナーのある9番ホールB11。“ソーセージ”ファンなら要チェックです。


これらのほか、既存のソーセージたちへの調整も行われる『ソーセージレジェンド』バージョン2.0は、iOS/Android向けに今秋配信予定です。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

    今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  3. スマホビジネスのスペシャリスト達によるマーケティングスタジオ「ONNE」が設立―メンバーには『逆転オセロニア』の佐藤基氏などが名を連ねる

    スマホビジネスのスペシャリスト達によるマーケティングスタジオ「ONNE」が設立―メンバーには『逆転オセロニア』の佐藤基氏などが名を連ねる

  4. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  5. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  6. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  7. 中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

  8. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  10. 今週発売の新作ゲーム『ウイニングイレブン 2019』『NARUTO TO BORUTO シノビストライカー』『リトルドラゴンズカフェ ひみつの竜とふしぎな島』他

アクセスランキングをもっと見る