人生にゲームをプラスするメディア

携帯型育成ゲーム「デジモン」最新作登場!“X抗体デジモン”が多数収録

携帯型液晶育成ゲーム「デジタルモンスター」シリーズより、デジコアに「X抗体」を宿し、通常の進化とは異なる「X-進化」を遂げた“X抗体デジモン”が多数収録された「デジタルモンスターX ブラック/ホワイト」の予約受付が開始された。

その他 玩具
「デジタルモンスターX ブラック/ホワイト」各3,780円(税込/送料・手数料別途)(C) BANDAI
  • 「デジタルモンスターX ブラック/ホワイト」各3,780円(税込/送料・手数料別途)(C) BANDAI
  • 「デジタルモンスターX ブラック/ホワイト」各3,780円(税込/送料・手数料別途)(C) BANDAI
  • 「デジタルモンスターX ブラック/ホワイト」各3,780円(税込/送料・手数料別途)(C) BANDAI
  • 「デジタルモンスターX ブラック/ホワイト」各3,780円(税込/送料・手数料別途)(C) BANDAI
  • 「デジタルモンスターX ブラック/ホワイト」各3,780円(税込/送料・手数料別途)(C) BANDAI
  • 「デジタルモンスターX ブラック/ホワイト」各3,780円(税込/送料・手数料別途)(C) BANDAI
携帯型液晶育成ゲーム「デジタルモンスター」シリーズより、デジコアに「X抗体」を宿し、通常の進化とは異なる「X-進化」を遂げた“X抗体デジモン”が多数収録された「デジタルモンスターX ブラック/ホワイト」の予約受付が開始された。

本作のカギとなる「X抗体デジモン」とは、旧デジタルワールドに残されたデジモンたちを消去してしまう「Xプログラム」の脅威から逃れるため、デジコアに「X抗体」を宿したことで通常の進化とは異なる「X-進化」を遂げたデジモンだ。


そして、「デジタルモンスター」シリーズの最新作「デジタルモンスターX」は、計15体以上のデジモンが新たに育成可能に。携帯型ゲームには初登場となる「ベルゼブモン(X抗体)」や「スレイプモン(X抗体)」、「ライノモン(X抗体)」といったX抗体デジモンや、「シスタモン シエル」、「ダメモン」といったデジモンが収録。

また「ディアボロモン」、「ティラノモン」、「ベルスターモン」といった計6体のデジモンが新たにX-進化して登場し、玩具の舞台設定をイラスト化した冊子も付属する。

本商品は新たな進化ポイントとして多数の機能を搭載。
バトルに勝利を収めると、デジタルワールド内のマップを進めることができる「マップシステム」では、隠しエリアなども収録されており、一部デジモンの進化分岐に欠かせない要素となる。


バトル中は、必殺技を出すタイミングでデジモンの顔がアップになって浮かび上がる迫力ある仕様に。また、「デジモンペンデュラムエックス」にも導入されていたサイコロ確率機能「XAI(サイ)システム」を搭載。出目の数によって、自身のアタックゲージの速度が変化し、バトルに大きな影響をもたらす。

育成時のステータスのまま、デジモンを2体まで保存可能な「バックアップシステム」も備わっており、育成中のデジモンと入れ替えも可能となった。

「デジタルモンスターX ブラック/ホワイト」は、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて予約受付中。
価格は各3,780円(税込/送料・手数料別途)。2019年3月のお届け予定。

■商品概要
・商品名  :デジタルモンスターX ブラック/ホワイト
・価格   :各3,780円(税込)(送料・手数料別途)
・対象年齢 :15才以上
・セット内容:本体…1
       取扱説明書…1
       小冊子…1
・商品サイズ:W約58mm×H約41mm×D約15mm
・商品素材 :本体…ABS、PC、SI
       小冊子…紙
・生産国  :中国
・販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」、他未定
・予約期間 :2018年9月14日(金)11時~2018年11月15日(木)23時予定
・商品お届け:2019年3月予定
・発売元  :株式会社バンダイ


(C) BANDAI
《MoA》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

    『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

  2. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  3. 『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施

    『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施

  4. 「東京ゲームショウ 2018」ビジネスデイ開幕!出展社数は668の圧倒的過去最大規模【TGS2018】

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. カプコン「TGS2018」最新情報─試遊で貰えるノベルティや『モンハン:ワールド』ドリームマッチの概要を一挙公開

  7. 【コスプレ】美人レイヤーが夜景バックに魅了! 「ラグコス2018」“夜の部”フォトレポート【写真98枚】

  8. 【読者の皆さまへ】東京ゲームショウの後に編集部と交流会しようぜ!『ULTRA BLACK SHINE』inumoto先生描き下ろしイラストTシャツがお土産

  9. 【コスプレ】「ラグコス2018」昼の部で出会った美女レイヤーさんまとめ 「FGO」ほか人気キャラ目白押し!

アクセスランキングをもっと見る