人生にゲームをプラスするメディア

ガチャピン&ムック「トム・クルーズさん、どこー?」―『Project7』改め『プレカトゥスの天秤』制作発表会レポ

8月3日、株式会社フジゲームスは、正式タイトルが『プレカトゥスの天秤』に決定したスマートフォン向けRPG『Project7』の制作発表会を開催しました。ガチャピンとムックも駆け付けた発表会のレポートをお届けします。

その他 フォトレポート
ガチャピン&ムック「トム・クルーズさん、どこー?」―『Project7』改め『プレカトゥスの天秤』制作発表会レポ
  • ガチャピン&ムック「トム・クルーズさん、どこー?」―『Project7』改め『プレカトゥスの天秤』制作発表会レポ
  • ガチャピン&ムック「トム・クルーズさん、どこー?」―『Project7』改め『プレカトゥスの天秤』制作発表会レポ
  • ガチャピン&ムック「トム・クルーズさん、どこー?」―『Project7』改め『プレカトゥスの天秤』制作発表会レポ
  • ガチャピン&ムック「トム・クルーズさん、どこー?」―『Project7』改め『プレカトゥスの天秤』制作発表会レポ
  • ガチャピン&ムック「トム・クルーズさん、どこー?」―『Project7』改め『プレカトゥスの天秤』制作発表会レポ
  • ガチャピン&ムック「トム・クルーズさん、どこー?」―『Project7』改め『プレカトゥスの天秤』制作発表会レポ
  • ガチャピン&ムック「トム・クルーズさん、どこー?」―『Project7』改め『プレカトゥスの天秤』制作発表会レポ
  • ガチャピン&ムック「トム・クルーズさん、どこー?」―『Project7』改め『プレカトゥスの天秤』制作発表会レポ

8月3日、株式会社フジゲームスは、東京・有楽町のオルタナティブシアターで、正式タイトルが『プレカトゥスの天秤』に決定したスマートフォン向けRPG『Project7』の制作発表会を開催しました。

最初に最新のPVが上映されると、株式会社スマイルラボの伊藤隆博プロデューサーが登壇。「本作ではラテン語をテーマにしており、"祈った"という持つラテン語、Precatus(プレカトゥース)にちなんでこのようなタイトルにしました。よいと思ってしている自分の行いも、世界から見れば罪かもしれない……そんな"揺れ動く正義と罪"という意味を込めました」と語りました。


YouTube:https://youtu.be/URZ2puBVpJs


伊藤隆博プロデューサー(写真左)と、作曲の坂本英城氏

続いては、7つの国の物語が描かれる作品設定にちなんで、7つのキーワードに沿って『プレカトゥスの天秤』の魅力を紹介。伊藤氏はキャラクター原案の前田浩孝氏、作曲の坂本英城氏、シナリオ原作協力に暁影二氏というトップクリエイターを迎えられたプロジェクトの大規模さとそれが生み出す壮大なスケール、7つの国で生きる7人の主人公を中心とした歴史を描くにあたり、彼らがいつどこで何をし、誰と出会うのかのタイムスケジュールを綿密に練り込んだというエピソードなどを語りました。




レンカの物語は、他の6か国の歴史を俯瞰して見る"SIDE-B"といえるようなものになるとのこと

現時点ですでに総勢100人を超えるというキャラクターに関しては、男性プレイヤーと女性プレイヤーのどちらにも好きになってもらえる造形を目指しているとのこと。Live2Dを採用しているとのことで、前田浩孝氏のキャラがスムーズにアニメーションするのも大きな魅力になりそうです。

その次は、ヴェルム帝国での主人公・リーンハルトを演じる代永翼さんと、クリスティア役・伊藤静さん、シエラ役・明坂聡美さんによる朗読劇。BGMは背後にひかえる楽団がその場で演奏するという、豪華な演出で行われました。


朗読劇終了後、代永さんは「朗読(劇)のお仕事をいただくことはこれまでにもありましたが、生演奏の楽曲とともに、というのはなかなかありません。緊張しつつ、楽しみながら演じさせていただきました」と語り、伊藤さんは「(今回の朗読劇は)7つある国のうちのひとつ、さらにそこで生きる人たちの中のたった3人の物語でしかありません。ゲームではもっとさまざまなキャラクターとクロスしていくので、ぜひプレイしてください」とコメントし、明坂さんは「私もまだヴェルム帝国でのお話しか把握できていませんが、ひとつの国、ひとりの物語だけでも深く楽しめる物語です」とシナリオの魅力に触れました。

リーンハルト役の代永翼さん

クリスティア役の伊藤静さん(写真左)と、シエラ役の明坂聡美さん(写真右)

ここで突如会場に映画「ミッション:インポッシブル」のテーマ曲が流れ、なんと会場の後方から、「トム・クルーズさーん、どこにいるのー?」と言いながらガチャピンムックが登場。ここ、オルタナティブシアターを『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の記者発表会場だと勘違いしていたようです。



プレカトゥスの天秤』のスペシャルサポーターでもある2人は気を取り直し、8月3日から始まった同作の事前登録情報を紹介。登録者数3万人突破の特典は「ガチャピン、ムックのオリジナルグッズを抽選でプレゼント」となっており、50万人に達するとSSRに相当するキャラクター「トラヴィス」と「ノエル」が配布されます。


プレス向けのフォトセッションの輪から外れたあともプレス陣の撮影をまねっこするガチャピンとムック。2人の登場に、登壇者も全員にっこりでした

(C) Fuji Games,Inc.All Rights Reserved
《蚩尤》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「格ゲーは人類史に残る、非言語コミュニケーションである」─『ゲーミングうちゅうじん』原作者インタビュー、“好き”を“リアル”へ繋げる情熱の裏側

    「格ゲーは人類史に残る、非言語コミュニケーションである」─『ゲーミングうちゅうじん』原作者インタビュー、“好き”を“リアル”へ繋げる情熱の裏側

  2. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  3. 韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」開幕

  4. 『トワイライトプリンセス HD』サントラ7月27日発売…CD3枚組で全108曲を収録

  5. 『ポケカ』よもやま─「プレイヤー兼イラストレーターから見える景色ってどんな感じ?」【インタビュー】

  6. 『ポケモン ソード・シールド』アニメ「薄明の翼」エキスパンションパスの世界を舞台にした特別編「EXPANSION ~星の祭~」が11月5日23時より公開

  7. 「ゆるキャン△」続編決定! 第2期&ショートアニメ&劇場版が一挙発表

アクセスランキングをもっと見る