人生にゲームをプラスするメディア

『スパII X』や『セイヴァー』の筐体がプラモデルに-“あの頃”のゲーセンが色鮮やかに蘇る!

ゲームセンターで格闘ゲームが盛り上がっていた1990年代。カプコンのアーケードゲーム人気を博した『スーパーストリートファイターII X』、『ロックマン・ザ・パワーバトル』、『ヴァンパイアセイヴァー』の3作品を造形化したプラモデルキットがウェーブより発売されます。

その他 グッズ
『スパII X』や『セイヴァー』の筐体がプラモデルに-“あの頃”のゲーセンが色鮮やかに蘇る!
  • 『スパII X』や『セイヴァー』の筐体がプラモデルに-“あの頃”のゲーセンが色鮮やかに蘇る!
  • 『スパII X』や『セイヴァー』の筐体がプラモデルに-“あの頃”のゲーセンが色鮮やかに蘇る!
  • 『スパII X』や『セイヴァー』の筐体がプラモデルに-“あの頃”のゲーセンが色鮮やかに蘇る!
  • 『スパII X』や『セイヴァー』の筐体がプラモデルに-“あの頃”のゲーセンが色鮮やかに蘇る!



ゲームセンターで格闘ゲームが盛り上がっていた1990年代。カプコンのアーケードゲーム稼働当時を造形化したプラモデルキットがウェーブより発売されます。

今回商品化されるのは人気を博した『スーパーストリートファイターII X』、『ロックマン・ザ・パワーバトル』、『ヴァンパイアセイヴァー』の3作品。外観は1/12スケールとなっており、同時期主流であったセガ(現セガゲームス)の「アストロシティ」を用いています。

同種のキットを組み合わせることで、ゲームセンターのジオラマをリアルに再現することが可能となります。

以下、リリースより引用。

カプコンの名作アーケードタイトルがアストロシティで登場!


90年代に活躍したカプコン製アーケードゲームから『スーパーストリートファイターIIX』、『ロックマン・ザ・パワーバトル』、『ヴァンパイアセイヴァー』の3タイトルがセットになってゲーム筐体プラモデルキットに登場です。

筐体は同時期に稼働したセガ製アーケードゲーム筐体「アストロシティ」。

キットは接着剤不要のスナップフィットタイプでシンプルな部品構成で誰でも簡単に組み立てることができます。

主要なパーツは筐体に近いカラーで成形されていますので、付属のマーキングシールを貼ることで塗装しなくても実物のイメージに近い仕上がりが望めます。

◆商品名:アストロシティ筐体[カプコンタイトルズ]
◆発売日:2018年8月発売予定
◆予価:3,200円+税
◆発売元:株式会社ウェーブ
◆取扱先:ホビーアイテムを扱う大型量販店、アニメグッズショップ、模型店、オンラインショップ等

プラモデル『アストロシティ筐体[カプコンタイトルズ]』は8月発売予定。価格は3,200円+税(予定)です。

(C) CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.
(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
“Vampire” is a registered trademark of TEZUKA PRODUCTION CO., LTD. This trademark is licensed by TEZUKA PRODUCTION CO., LTD.
(C) SEGA
《histrica_alice》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『MOTHER2』とのコラボも!「ほぼ日」が創刊20周年を記念して、豪華アーティストデザインのハラマキを発表

    『MOTHER2』とのコラボも!「ほぼ日」が創刊20周年を記念して、豪華アーティストデザインのハラマキを発表

  2. 海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

    海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

  3. コナミ、デジタルコードストアで「年末年始セール」開催中―先着573名のPC『メタルギア福袋』3,000円など

  4. マクロミル、「eスポーツは日本で浸透するのか?」調査結果を発表─ゲームのプレイ率は75%。種類は「スマホゲーム」がダントツ

  5. 山崎紘菜、実写『モンスターハンター』でハリウッドデビュー! ミラも「ゲームから飛び出してきたみたい」

  6. 『FGO アーケード』プレイをサポートする「カルデアWebマイルーム(β版)」のサービスが開始―様々な情報をいつでも確認可能!

アクセスランキングをもっと見る