人生にゲームをプラスするメディア

IOC、“e-Sports”のオリンピック競技化を巡る公開討論を7月開催へ

IOC(国際オリンピック委員会)は、昨今大きな話題を持って注目される“e-Sports”のオリンピック競技化を議題として扱う、公開討論会を開催することを発表しています。

その他 全般
IOC、“e-Sports”のオリンピック競技化を巡る公開討論を7月開催へ
  • IOC、“e-Sports”のオリンピック競技化を巡る公開討論を7月開催へ
  • IOC、“e-Sports”のオリンピック競技化を巡る公開討論を7月開催へ
IOC(国際オリンピック委員会)は、昨今大きな話題を持って注目される“e-Sports”のオリンピック競技化を議題として扱う、公開討論会を開催することを発表しています。

これは2018年7月21日にローザンヌのオリンピック博物館で、オリンピック運営とe-Sports業界の共同理解を深め、関係性を構築することを目標に開催されるもの。有名ゲーム会社の重役や、プレイヤー、スポンサー、イベント主催らを集めての討論会になる模様です。

国際スポーツ連盟機構(GAISF)のトップPatrick Baumann氏はこの討論会の開催について、「IOCと並び、GAISFは、e-Sportsやゲームのコミュニティをローザンヌに歓迎することを楽しみにしています」と語りながら、討論会での理解を通じ今後数年間で更に何らかの動きがある可能性に言及しました。

更に本格的な動きを見せてきたe-Sportsのオリンピック競技化の動きは、また新たな局面に差し掛かっているようです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 12年に及ぶプロジェクト『FF15』で田畑氏が残したレガシーとは?ーそして『FF16』に求めること【特集】

    12年に及ぶプロジェクト『FF15』で田畑氏が残したレガシーとは?ーそして『FF16』に求めること【特集】

  2. ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

    ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

  3. 「今、高知が熱い!」地方×ゲームコラボの成果からゲーム業界高知移住者ぶっちゃけトークをレポート

  4. 『FGO アーケード』「マスター40万人突破キャンペーン」開催決定!アプリでは「概念礼装プレゼント 第3弾」も実施

  5. 【コスプレ】マシュや水着ネロ…薄着で頑張るレイヤーさんも!「ホココス2018秋」FGOまとめ【写真57枚】

  6. カワイイ×カッコイイは最強の法則!美少女に銃火器が映える、遊べるアイテム4選【特集】

アクセスランキングをもっと見る