人生にゲームをプラスするメディア

家庭用ゲーム機が遊べる「ゲームバー」全国初の摘発―著作権侵害のため

その他 全般

家庭用ゲーム機が遊べる「ゲームバー」全国初の摘発―著作権侵害のため
  • 家庭用ゲーム機が遊べる「ゲームバー」全国初の摘発―著作権侵害のため
京都府警は2018年6月13日までに、家庭用ゲーム機が設置された飲食店・通称「ゲームバー」を経営していた西尾勇樹容疑者(32)、鯉島良容疑者(32)、店長の3名を著作権侵害の疑いで逮捕しました。共同通信社などが報じています。

この3名は、任天堂やカプコンなどの許可を得ずに、京都市中京区や下京区の2店舗で客に家庭用ゲーム機のソフトを貸し、モニターにゲームの画面を映し出して著作権を侵害した疑いがあるとのこと。なお、ゲームバーが摘発されるのは全国初となります。

さらに同日、兵庫県警生活経済課と生田署などは、任天堂などの許可を得ずにソフトを客に貸し出し、店内で遊ばせて著作権を侵害したとして神戸市中央区のゲームバー2店舗を運営する経営者の男(31)を逮捕したと発表しました。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「月曜日のたわわ」アイちゃん、たわわにフィギュア化!

    「月曜日のたわわ」アイちゃん、たわわにフィギュア化! "ボタン弾け飛ぶ"交換パーツに注目

  2. 『アズールレーン』コラボカフェ第2弾が7月10日より開催-「ロイヤル」なメンバーが集結!

  3. エヴァ「残酷な天使のテーゼ」新作MV公開!高橋洋子の記念イベントも開催

アクセスランキングをもっと見る