人生にゲームをプラスするメディア

“冗談ではない”存在感!「ガンダム」シャア専用ザクの頭部がテープカッターに

『機動戦士ガンダム』に登場するシャア専用ザクの頭部を大胆にアレンジしたテープカッターが登場した。プレミアムバンダイにて予約受付中だ。

その他 グッズ
「機動戦士ガンダム シャア専用ザクヘッド テープカッター」8,424円(税込/送料・手数料別途)
  • 「機動戦士ガンダム シャア専用ザクヘッド テープカッター」8,424円(税込/送料・手数料別途)
  • 「機動戦士ガンダム シャア専用ザクヘッド テープカッター」8,424円(税込/送料・手数料別途)
  • 「機動戦士ガンダム シャア専用ザクヘッド テープカッター」8,424円(税込/送料・手数料別途)
  • 「機動戦士ガンダム シャア専用ザクヘッド テープカッター」8,424円(税込/送料・手数料別途)
  • 「機動戦士ガンダム シャア専用ザクヘッド テープカッター」8,424円(税込/送料・手数料別途)
  • 「機動戦士ガンダム シャア専用ザクヘッド テープカッター」8,424円(税込/送料・手数料別途)
  • 「機動戦士ガンダム シャア専用ザクヘッド テープカッター」8,424円(税込/送料・手数料別途)
  • 「機動戦士ガンダム シャア専用ザクヘッド テープカッター」8,424円(税込/送料・手数料別途)
『機動戦士ガンダム』に登場するシャア専用ザクの頭部を大胆にアレンジしたテープカッターが登場する。全高約27cmの巨大サイズで圧倒的な存在感を放っており、シャア自身のセリフを借りれば、まさに「冗談ではない!」仕上がりとなった。

「機動戦士ガンダム シャア専用ザクヘッド テープカッター」
『機動戦士ガンダム』は1979年に放送がスタートしたSFロボットアニメ。ロボットを「モビルスーツ」という兵器として扱ったリアルな戦争描写や緻密な科学考証、複雑に織り成す深い人間ドラマで人気を博し、それまでのロボットアニメの潮流であった勧善懲悪では語れないリアルロボットアニメというジャンルを確立した。現在放送中の『ガンダムビルドダイバーズ』をはじめ、劇場版、OVA、コミックなど、幅広い展開をしている「ガンダム」シリーズの第1作だ。

「機動戦士ガンダム シャア専用ザクヘッド テープカッター」
「機動戦士ガンダム シャア専用ザクヘッド テープカッター」はジオン軍のエースパイロットであるシャア・アズナブルの専用モビルスーツがモチーフ。ヘッド部分をアレンジした本体サイズは幅約195mm×高さ約270mm×奥行き約250mmという巨大サイズ。デスクの上で圧倒的な存在感を放つインパクト抜群の一品である。


テープは本体の頭部とカッターとして使えるモノアイ部分を上下に開いて簡単にセットすることができる。テープサイズは市販されている一般的な大巻タイプに対応。デザインと実用性を兼ねており、部屋のインテリアとしても最適だ。
価格は8,424円(税込/送料・手数料別途)。バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて予約受付中。予約は準備数に達し次第終了となり、商品の発送は8月を予定している。

「機動戦士ガンダム シャア専用ザクヘッド テープカッター」
「機動戦士ガンダム シャア専用ザクヘッド テープカッター」
価格:8,424円(税込/送料・手数料別途)
商品サイズ:約W195×H270×D250mm

(C)創通・サンライズ
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 実写映画版『モンハン』遂にハンターの姿が公開!トニー・ジャーが見覚えある衣装に身を包む

    実写映画版『モンハン』遂にハンターの姿が公開!トニー・ジャーが見覚えある衣装に身を包む

  2. 「モンスターボールPlus使ってみてどうだった?」結果発表─雰囲気は最高!でも改善点も…?【読者アンケート】

    「モンスターボールPlus使ってみてどうだった?」結果発表─雰囲気は最高!でも改善点も…?【読者アンケート】

  3. シロやミライアカリなど多数出演! アニメ「NHKバーチャルのど自慢」1月2日放送─ゲストはキズナアイ&“バーチャルグランドマザー”小林幸子

  4. ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

  5. はんこのポケモンもキミに決めた!カントー地方の151匹と出会える「Pokemon PON」発売開始

  6. 『SAO アーケード ディープ・エクスプローラー』世界観やシステム等のゲーム詳細情報が公開―キリト達と共に果てなき冒険へ挑もう!

  7. 【特集】飽きたなんて言わせない!「ウエハース」を美味しく食べるアレンジレシピ

  8. 12年に及ぶプロジェクト『FF15』で田畑氏が残したレガシーとは?ーそして『FF16』に求めること【特集】

アクセスランキングをもっと見る