人生にゲームをプラスするメディア

「コナン」安室透スピンオフ漫画も読める! サンデー24号が「サンデーうぇぶり」で無料公開

『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』の第1話掲載で話題となった「週刊少年サンデー」24号が、5月16日よりマンガアプリ「サンデーうぇぶり」にて無料公開された。

その他 漫画
『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』
  • 『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』
  • 「名探偵コナン ゼロの日常」下絵(C)新井隆広/小学館 (C)青山剛昌/小学館
  • 「週刊少年サンデー」24号書影
『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』の第1話掲載で話題となった「週刊少年サンデー」24号が、5月16日よりマンガアプリ「サンデーうぇぶり」にて無料公開された。



同誌24号は、『名探偵コナン』の大人気キャラクター・安室透の本編では見られない日常を描く公式スピンオフ『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』の連載開始号としてSNSでも大変な反響に。
「週刊少年サンデー」編集部によれば「全国的に売り切れ店が続出する事態」になったことから、今回の公開に踏み切られたという。

「週刊少年サンデー24号特別版」の「サンデーうぇぶり」での公開は5月18日23時59分までの3日間。アプリでは『名探偵コナン』の原作者・青山剛昌による赤字入りの『ゼロの日常』の下絵も確認できるので、ファンはぜひチェックしておきたい貴重コンテンツとなりそうだ。

(C)新井隆広/小学館 (C)青山剛昌/小学館
《仲瀬 コウタロウ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』“2B”と“9S”の大型ドール「ドルフィードリーム」受注予約がアナウンス!

  2. 【週刊インサイド】『FGO』12月のアップデートで利便性が向上! 『スプラトゥーン2』の「メイン性能アップ」に迫る特集にも注目集まる

  3. 『FGO』マスター御用達なキャリーバッグが登場!デザインと機能性を両立で人理修復や空想切除が捗りそう

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る