人生にゲームをプラスするメディア

カラスと少年を交差しながら探索するアドベンチャー『Vane』プレイレポ【BitSummit Vol.6】

ゲームビジネス インディ

カラスと少年を交差しながら探索するアドベンチャー『Vane』プレイレポ【BitSummit Vol.6】
  • カラスと少年を交差しながら探索するアドベンチャー『Vane』プレイレポ【BitSummit Vol.6】
  • カラスと少年を交差しながら探索するアドベンチャー『Vane』プレイレポ【BitSummit Vol.6】
  • カラスと少年を交差しながら探索するアドベンチャー『Vane』プレイレポ【BitSummit Vol.6】
  • カラスと少年を交差しながら探索するアドベンチャー『Vane』プレイレポ【BitSummit Vol.6】
  • カラスと少年を交差しながら探索するアドベンチャー『Vane』プレイレポ【BitSummit Vol.6】
  • カラスと少年を交差しながら探索するアドベンチャー『Vane』プレイレポ【BitSummit Vol.6】
  • カラスと少年を交差しながら探索するアドベンチャー『Vane』プレイレポ【BitSummit Vol.6】
  • カラスと少年を交差しながら探索するアドベンチャー『Vane』プレイレポ【BitSummit Vol.6】

Friend & Foe Gamesは、2018年5月12日~13日にかけて京都市勧業館・みやこめっせで開催された「BitSummit Vol.6」にて、PS4/PC向けアドベンチャー『Vane』を出展しました。


『Vane』は、カラスを操作して遺跡や砂漠などを探索していくゲーム。筆者が体験した遺跡には、失われた文明の遺物が横たわっており、それらを眺めながらこの世界で何が起きたのかについて思いふける事が出来ます。


カラスは、輝くエネルギーに触れると少年に変身できるようになっています。カラスでしかできない事、人間でしかできない事を交互に行いながら、仕掛けを解いてステージを進めていくのがゲームの基本的な流れです。

デモ版では、チュートリアルが整備されていないせいで何度か迷う場面がありましたが、今後そういった部分は改善していくとのこと。


ゲームプレイの部分では、不親切だったり未完成な部分が見受けられましたが、遺跡の静謐な雰囲気や幻想的な世界観はよく作り込まれていました。また、ゲームの雰囲気づくりに欠かせないサウンドの演出も没入感を高めていたように感じられます。今後のブラッシュアップに期待したいところです。


本作は、東京在住のメンバー3人とスウェーデン在住のメンバー1人によって開発されています。スウェーデンのメンバーは度々東京まで打ち合わせに来るそうですが、基本的にオンライン上でやり取りをしながら開発を行っているのだとか。

本作の公式サイトには、美しいビジュアルが確認できるスクリーンショットが掲載されているので、興味のある読者は下記のURLからどうぞ。

『Vane』公式サイト:http://www.friendandfoegames.com/vane/
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

    今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

  2. AIが作ったゲームを遊ぶ日がくる―『がんばれ森川君2号』森川幸人氏が語るゲームとAIの未来

    AIが作ったゲームを遊ぶ日がくる―『がんばれ森川君2号』森川幸人氏が語るゲームとAIの未来

  3. 今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

    今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

  4. 「サムスの性別は決まっていなかった」「2Dメトロイドは機会があれば」任天堂坂本氏が『メトロイド』を語る

  5. 【セミナーレポート】スマホゲームのシナリオメイクはどうあるべきか?Wright Flyer Studios主催の業界交流イベント

  6. 「エロマンガ先生」山田エルフ大先生とお昼寝できるVRアプリ登場! 先行版ではツイスターゲームも

  7. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  8. 【CEDEC 2013】スマートフォン端末のセキュリティの重要性と対策、Cryptaniumの提供するソリューション

  9. ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

  10. 【TGS2017】中国産スマホゲームの日本進出を語る!「進出しない理由は無い市場」

アクセスランキングをもっと見る