人生にゲームをプラスするメディア

『Fate』セイバーの宝具エクスカリバーが撃てるぞ!「テクノアルタ」のプロジェクションマッピング展示を体験してきた

5月3日から5日まで都内の千住ミルディス で開催された「コスプレ写真展 legacy【レガシー】」。

その他 フォトレポート
『Fate』セイバーの宝具エクスカリバーが撃てるぞ!「テクノアルタ」のプロジェクションマッピング展示を体験してきた
  • 『Fate』セイバーの宝具エクスカリバーが撃てるぞ!「テクノアルタ」のプロジェクションマッピング展示を体験してきた
  • 『Fate』セイバーの宝具エクスカリバーが撃てるぞ!「テクノアルタ」のプロジェクションマッピング展示を体験してきた
  • エクスーーー
  • カリバーーー!
  • 「貴方もエクスカリバーを撃っていきませんか?」
  • 輝ける星の煌めき!
  • 『Fate』セイバーの宝具エクスカリバーが撃てるぞ!「テクノアルタ」のプロジェクションマッピング展示を体験してきた
  • 『Fate』セイバーの宝具エクスカリバーが撃てるぞ!「テクノアルタ」のプロジェクションマッピング展示を体験してきた

5月3日から5日まで都内の千住ミルディス で開催された「コスプレ写真展 legacy【レガシー】」。

同イベントにて、『Fate』シリーズに登場する“セイバー”アルトリア・ペンドラゴンが持つ聖剣エクスカリバーの斬撃や宝具解放エフェクトを、電飾やプロジェクションマッピングを活用して表現する展示が一般向けに初公開されていました。

「貴方もエクスカリバーを撃っていきませんか?」

同展示は、“魅せる”コスプレ表現を提案し続ける技術サークル「テクノアルタ」によるもの。2017年7月に映像発表され、造形から作中の演出まで徹底的に追求したクオリティーの高さが話題になった「【Fate】騎士王を現界させてみた【プロジェクションマッピング】」を、展示にすることで誰でも気軽にエクスカリバーを体験することができるようになりました。


プロジェクションマッピングに合わせて人が剣を動かすのではなく、人が動かす剣の動きをカメラが認識し、リアルタイムで剣の斬撃や宝具解放エフェクトが追従することが最大の特徴。5月5日、作中の舞台の一つ冬木市の3D映像を背景にセイバーのコスプレをしたイズ氏さん(@is_izu_is)が実演してくれました。背景や鎧・小手・剣に至るまで専門家がチームで取り組んでいるため、セイバーが本当に現界したように見える!

3Dプリンタなどを駆使して再現されたエクスカリバーは軽量化されているため、女性でも振り回すことができ、縦、横、上、下、切り返しの動きに合わせて斬撃が追従していきます。剣の先端には赤外線LED、柄の部分には加速度センサを搭載した電飾制御モジュールが格納されており、赤外線カメラが剣の動きを捉えることでエフェクトが背景に映し出される仕組みです。



遠隔操作によってエクスカリバーの放つ光や斬撃の色が、作中通り「風王結界(インビジブル・エア)モード」の青、風王結界を解放した状態の黄と切り替わり、宝具解放では黄金の閃光を映し出す細やかさがファンにはたまりません。

エクスーーー
カリバーーー!
待望の宝具解放ではアニメ『Fate/Zero』で繰り出されたエクスカリバーの宝具解放を彷彿とさせる星の煌めきが背景に舞い、タメ状態から振り下ろされる動きに合わせて黄金の閃光が映し出されました。これはマジでカッコいいぞ……!

輝ける星の煌めき!
コスプレは作品である2次元と現実の3次元を繋ぐ2.5次元と言われることがありますが、作中のエクスカリバーの動きを忠実に再現したコスプレとテクノロジーの融合は、まるで作品が3次元に飛び出したようです。誰でも気軽にエクスカリバーを体験できることもあって、展示期間中はコスプレイヤーだけでなく、一般来場者の男性から女性、家族に連れられた子どもまでがエクスカリバーを振り回していました。

大人から子どもまでエクスカリバーを体験できる
「アニメの世界を3次元に持ってきたかった」という同展示は、今後も様々なイベントで発表して行ければと考えているそうで、ファンだけでなく作品を知らない方にも知ってもらえるように「体験」を提供することが目的。コスプレの新しい見せ方として、殺陣パフォーマンスをやるコスプレイヤーにも好評だったので、同時に2人以上がステージに上がるアイデアも企画検討したいとのこと。今後のイベント出展が増えて行けば、「とりあえずエクスカリバー撃っていくか!」「エクスカリバーもう撃った?」というやり取りが見られるようになるかもしれませんね。
《日本コスプレ通信》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case08「対立」

    【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case08「対立」

  2. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case11「秘密」

    【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case11「秘密」

  3. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case09「奪還・前編」

  4. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case50「信用」

  5. 江崎グリコの「ポッキー」がe-Sportsへ本格参入!『ストV』とコラボした「Pocky K.O. Challenge」を開催―体力ゲージを“Pocky比率”にして勝利を目指す

  6. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  7. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case12「メイドと令嬢」

  8. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case10「奪還・後編」

アクセスランキングをもっと見る

1