人生にゲームをプラスするメディア

『カスタムオーダーメイド3D2』にVTuber実現機能「バーチャルアバタースタジオ」追加!―ただし現時点では18歳未満は利用禁止・収益化も不可

美少女ゲームを手がけるKISSは、育成・経営ストラテジー『カスタムオーダーメイド3D2』に新機能「バーチャルアバタースタジオ」のベータ版を追加するアップデートを行いました。

その他 VTuber
『カスタムオーダーメイド3D2』にVTuber実現機能「バーチャルアバタースタジオ」追加!―ただし現時点では18歳未満は利用禁止・収益化も不可
  • 『カスタムオーダーメイド3D2』にVTuber実現機能「バーチャルアバタースタジオ」追加!―ただし現時点では18歳未満は利用禁止・収益化も不可
  • 『カスタムオーダーメイド3D2』にVTuber実現機能「バーチャルアバタースタジオ」追加!―ただし現時点では18歳未満は利用禁止・収益化も不可
  • 『カスタムオーダーメイド3D2』にVTuber実現機能「バーチャルアバタースタジオ」追加!―ただし現時点では18歳未満は利用禁止・収益化も不可

美少女ゲームを手がけるKISSは、育成・経営ストラテジー『カスタムオーダーメイド3D2』に新機能「バーチャルアバタースタジオ」のベータ版を追加するアップデートを行いました。

同機能は、『カスタムオーダーメイド3D2』上で制作した美少女メイドを、いわゆるバーチャルYouTuber的なバーチャルアバターとして運用可能な機能。Oculus Rift又はHTC Viveを利用して、美少女になりきって動作を行うことができます。コントローラーを用いて、表情や手の形などの切り替えにも対応。


また、トラッカーを使用することでヘッドセットなしでの利用も可能です。クロマキー用の単色背景や、小型の仮想カメラ視点が使用できる他、デスクトップを画面内にスクリーンとして表示することもできます。


同作には非常に多くの拡張パック、DLCがリリースされており、その資産を用いた豊富なアセットの元、オリジナルの美少女キャラや3Dステージが簡単に制作できるのが特徴。反面、現時点では18歳未満は購入・使用ができないタイトルである他、少なくとも現時点では、ベータ版のため、制作したコンテンツに対して直接の対価を得ることはできないとのことです。


なお、KISSでは『カスタムオーダーメイド3D2』の英語版を企画中であると発表しており、もしかすれば今後Steamなどで同作の一般版がリリースされる可能性がありますが、現時点では残念ながら具体的な情報はわかっていません。本機能が気になった、18歳以上のVRユーザーの方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO アーケード』「マスター40万人突破キャンペーン」開催決定!アプリでは「概念礼装プレゼント 第3弾」も実施

    『FGO アーケード』「マスター40万人突破キャンペーン」開催決定!アプリでは「概念礼装プレゼント 第3弾」も実施

  2. 12年に及ぶプロジェクト『FF15』で田畑氏が残したレガシーとは?ーそして『FF16』に求めること【特集】

    12年に及ぶプロジェクト『FF15』で田畑氏が残したレガシーとは?ーそして『FF16』に求めること【特集】

  3. アケフェス最新作『スクフェスAC Next Stage』正式稼働日が12月6日に決定!オリジナル衣装「スクールユニティ」の新キービジュアルも公開

  4. ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

  5. 中国人気コスプレイヤー・星野saoriは魅了じゃ不満足!見る人を驚かせたいエンターテナーだ【インタビュー】

  6. 『アレスタ』新作、そして『エスプレイド』移植決定! エムツー、『M2 Shot Triggers』新作をアキバで発表

  7. 実写映画版『名探偵ピカチュウ』予告編第一弾が海外向けに公開!

アクセスランキングをもっと見る