人生にゲームをプラスするメディア

国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

バンダイナムコアミューズメントは、スクウェア・エニックス協力のもと、「VR ZONE SHINJUKU」の新アクティビティとなる『ドラゴンクエストVR』を、4月27日より稼働すると発表しました。

ゲームビジネス VR
国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ
  • 国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

バンダイナムコアミューズメントは、スクウェア・エニックス協力のもと、「VR ZONE SHINJUKU」の新アクティビティとなる『ドラゴンクエストVR』を、4月27日より稼働すると発表しました。

バーチャルリアリティ体験を様々な形で楽しませてくれるVR施設「VR ZONE SHINJUKU」。昨年にオープンを迎えた本施設は、ゲームファンを中心に大きな注目を集めながら展開してきましたが、このたび更なる話題を集める新たなアクティビティ『ドラゴンクエストVR』の提供を明らかとしました。

『ドラゴンクエスト』(以下、ドラクエ)シリーズは、1986年に記念すべき一作目が発売されて以来、多くのユーザーから愛され、国民的RPGの名に相応しい人気を獲得し続けているRPGシリーズです。今回発表された『ドラゴンクエストVR』は、この『ドラクエ』シリーズを題材にしたVRアクティビティとなります。

体験者は、「戦士」「僧侶」「魔法使い」としてパーティを組み、『ドラコンクエストVR』のために開発した専用の剣、盾、杖を装備し、『ドラクエ』の世界へ旅立つことに。ドラクエファンならだれもが一度は想像した、“手から伝わるスライムを斬る時の触感、”“モンスターめがけてメラを放つ感覚”を冒険中のバトルで体感し、攻撃呪文や回復呪文を使ってパーティの仲間と協力しながらゾーマ城を目指します。

『ドラゴンクエストVR』の稼働は4月27日からですが、抽選で先行体験ができるオープニングイベントを4月25日に実施予定。本アクティビティの予約方法や詳しい内容に関しては、4月20日に公式サイトにて告知されるので、どうぞお見逃しなく。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=kBih2XDqqdE

【ゲームデザイナー 堀井雄二氏 コメント】
「ドラゴンクエスト」が生まれた約30年前、目の前にこんな世界が広がるとは想像もしていませんでした。『ドラゴンクエストVR』は、自分たちが戦士や僧侶、魔法使いになり、「ドラゴンクエスト」の世界に入れます。冒険の最後に現れるゾーマは、見上げるほど大きかった…。みなさんの力で、ゾーマを倒してくださいね。

【スクウェア・エニックス プロデューサー 市村龍太郎氏 コメント】
「ドラクエ」をヴァーチャルリアリティで再現してみたい!という夢にかなり近づいてきました! 自ら握った剣でモンスターを倒す感覚や、フィールドを歩いて冒険している没入感がすごいです。今度はVRという新しい世界で、みなさんの伝説を作ってください

■『ドラゴンクエストVR』アクティビティサイト
URL:https://vrzone-pic.com/activity/dragonquestvr.html

※株式会社ナムコと株式会社バンダイナムコエンターテインメントのアミューズメント機器事業部門は2018年4月1日より株式会社バンダイナムコアミューズメントとしてスタートしました。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  2. 元スクウェア社長・武市智行氏が明かす“ローカルの未来に必要なこと”とは─「東京にこだわらない働き方」を語るトークイベントを開催

    元スクウェア社長・武市智行氏が明かす“ローカルの未来に必要なこと”とは─「東京にこだわらない働き方」を語るトークイベントを開催

  3. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート  サイバー感溢れる映像が360度で展開

    「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  4. 【PS Vitaゲームカンファレンス】『GRAVITY DAZE』を支えたプログラムとチーム運営

  5. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  6. 「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に

  7. 【DEVELOPER'S TALK】"プラチナ"クラスの作品が完成~渾身のクライマックスアクション『ベヨネッタ』を手掛けたプラチナゲームズを直撃

  8. 【OGC2012】550万人のユーザーを数える『ドラゴンコレクション』を支えるシステム体勢とは?

  9. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  10. 日本の希望だ。ドラクエ、メルカリ【オールゲームニッポン】

アクセスランキングをもっと見る