人生にゲームをプラスするメディア

新たな王者はみずせ選手!『シャドウバース』の決勝戦が白熱した「RAGE 2018 Spring」【レポート】

その他 フォトレポート

新たな王者はみずせ選手!『シャドウバース』の決勝戦が白熱した「RAGE 2018 Spring」【レポート】
  • 新たな王者はみずせ選手!『シャドウバース』の決勝戦が白熱した「RAGE 2018 Spring」【レポート】
  • 新たな王者はみずせ選手!『シャドウバース』の決勝戦が白熱した「RAGE 2018 Spring」【レポート】
  • 新たな王者はみずせ選手!『シャドウバース』の決勝戦が白熱した「RAGE 2018 Spring」【レポート】
  • 新たな王者はみずせ選手!『シャドウバース』の決勝戦が白熱した「RAGE 2018 Spring」【レポート】
  • 新たな王者はみずせ選手!『シャドウバース』の決勝戦が白熱した「RAGE 2018 Spring」【レポート】
  • 新たな王者はみずせ選手!『シャドウバース』の決勝戦が白熱した「RAGE 2018 Spring」【レポート】
  • 新たな王者はみずせ選手!『シャドウバース』の決勝戦が白熱した「RAGE 2018 Spring」【レポート】
  • 新たな王者はみずせ選手!『シャドウバース』の決勝戦が白熱した「RAGE 2018 Spring」【レポート】

3月21日、千葉・幕張メッセにて、Cyber Zとエイベックス・エンタテインメントが主催する次世代型eスポーツ大会「RAGE 2018 Spring」が開催。会場では3タイトルの大会を観戦することができ、あいにくの寒の戻りで雪がちらつくなか、多くの来場者でにぎわいました。



◆国内最大級のeスポーツイベント!


2015年末に始まり、今回が7回目の開催となる「RAGE」。今回の採用タイトルは『Splatoon2』、『ストリートファイターV』、『Shadowverse(以下『シャドウバース』)』の3本。それぞれのタイトルでの頂点を決める「Splatoon2 Extreme」、「ストリートファイターV 白虎杯」、「Shadowverse Chronogenesis GRAND FINALS」が観戦できたほか、会場ではグッズの販売や『シャドウバース』有名プレイヤーによるデッキ相談コーナー、人気コスプレイヤーの撮影会などさまざまなイベントが催されました。

ストリートファイターV 白虎杯の様子

Splatoon2 Extremeの様子

会場ではチーム対戦バトルゲーム『決戦!平安京』の抽選キャンペーンも

人気コスプレイヤーたちと一緒に記念撮影ができたフォトコーナー

日清食品が「カレーメシ」を無料で配布する一角も。なんと1日で3000個を配り切ったとのこと

中でも一番の注目を集めたのが「Shadowverse Chronogenesis GRAND FINALS」。『シャドウバース』の第7弾カードパック『Chronogenesis/時空転生』を対象に行われた今大会では、優勝者に賞金400万円、準優勝者に賞金100万円を授与。さらに、両者に2018年末開催予定の「Shadowverse World Grand Prix 2018」への出場権が与えられます。ルールは以下のものが採用されました。

・それぞれクラスの異なる3つのデッキを事前に登録する
・対戦は最大5バトルまで。先に3バトル勝利した選手が勝ち抜き
・2バトル目以降、勝利したデッキはその試合では使用できない
・先攻、後攻はランダムに決定


世界への切符をかけて決勝戦まで勝ち上がったのは、みずせ選手とからあげさん選手。みずせ選手は前回の「RAGE 2017 Winter」でも決勝トーナメントまで勝ち上がった経歴を持ち、からあげさん選手も、予選を無敗で突破してきたという猛者。そんな二選手による注目の一戦がいよいよ幕を開きます。

OPEN RECでの配信や熱い実況など、さまざまな手法で熱く盛り上がった決勝戦

◆『シャドウバース』白熱の決勝戦をレポート


最大5戦、3戦先取で勝負が決まる決勝戦の一戦目は、みずせ選手はドラゴン、からあげさん選手はウィッチのデッキでスタート。ウィッチは"土の印"が場にあるときに"土の秘術"を持つカードを強化することができますが、からあげさん選手はカード運に恵まれず、序盤に2ターン連続でパスという苦渋の選択。そのうちにみずせ選手がスペルカード"無謀なる戦"をドロー。「場に出たカードが即座に攻撃を開始する」という効果を生かし、攻撃力が高いドラゴン系のカードに速攻をかけさせるという、プレイヤーの間で"無謀ドラゴン"と呼ばれる戦法で、鮮やかに一本目を先取しました。

1バトル目。左のドラゴンがみずせ選手、右のウィッチがからあげさん選手のデッキ

みずせ選手の"無謀ドラゴン"が綺麗に決まりました

2戦目はみずせ選手がネクロマンサー、からあげさん選手は再びウィッチでスタート。からあげさん選手はここでも手札に恵まれず、"土の印"がありながらも、それで強化する手札を引けないという辛い展開に。やむなく"土の印"を処理しつつ、みずせ選手が召喚した"魔将軍・ヘクター"を撃破するものの、肝心の"変異の雷撃"を引いたときに"土の印"が手元になく、勝負を決めるにはあと一歩火力が足りず。そうするうちに手札がつきてしまい、みずせ選手が2本目を奪取しました。

2バトル目。左のネクロマンサーがみずせ選手、右のウィッチがからあげさん選手のデッキ

引きに恵まれず、からあげさん選手が長考するひと幕も

みずせ選手が王手をかけた3戦目は、みずせ選手がウィッチ、からあげさん選手がネクロマンサーでスタート。みずせ選手は開始早々"マナリアの知識"に続き、カードを一気に5枚引ける"次元の魔女・ドロシー"を引き、大一番での引きの強さに会場では大歓声が。対するからあげさん選手も"魔将軍・ヘクター"で対抗するものの、みずせ選手の"ギガントキマイラ"の前に敗北。3-0という圧倒的なスコアで、みずせ選手が優勝に輝きました。

3バトル目。左のウィッチがみずせ選手、右のネクロマンサーがからあげさん選手のデッキ

圧倒的な引きの強さからの、ギガントキマイラで決着!


◆「RAGE 2018Summer」開催決定!


準優勝となったからあげさん選手は、みずせ選手を「誰も文句を付けようがない勝者」と称えつつ、「これからもっと活躍して、みなさんを楽しませるようになりたい。応援をよろしくお願いします」とコメント。優勝をはたしたみずせ選手は「緊張していましたが、引きがよくて助かりました。一戦一戦をマジメにやってきたので、勝ててよかったです」とコメント。今後の抱負として「まだまだ未熟なので、世界王者を目標にこれからもがんばりたいです」と語りました。

みずせ選手を称えたからあげさん選手

表彰式を終えると「RAGE」の運営責任者・大友真吾氏と『シャドウバース』のプロデューサー・木村唯人氏が登壇。それぞれ、「RAGE 2018 Spring」を以下のように総括しました。

大友幕張メッセという、「RAGE」の中で過去一番遠い会場にも朝早くから駆け付けていただき、感謝しています。みずせ選手は二大会連続でファイナリストというだけでも偉業なのに、さらに優勝の座を勝ち取った。新たなスターが誕生したことをうれしく思います。こうした選手を作るのが「RAGE」の目標。今後も、みずせ選手を中心に「RAGE」での『シャドウバース』のストーリーが作られていくと思いますので、次回の「RAGE」にもご期待ください!

木村本当に強い人たちだけが登ってきた、すばらしい大会だったと思います。二大会連続でファイナリストまで登りつめたみずせ選手に勝利の女神がほほ笑んだ……というと綺麗にまとまりますが、決勝戦では、やはり大舞台での経験の差が出たのかな? とも感じました。最後まで観てくださったみなさん、そしてすばらしい戦いを見せてくれた選手のみなさん、ありがとうございました。

最後に、「RAGE」と『シャドウバース』に関する最新情報が発表されました。次回「RAGE 2018 Summer」のファイナルは、今回と同じ幕張メッセで6月17日に開催予定。採用タイトルは『シャドウバース』の第8段カードパック『Dawnbreak,Nightedge/起源の光、終焉の闇』に加え、スクウェア・エニックスが配信するリアルタイムカードバトル『SERVANT of THRONES(サーヴァント オブ スローンズ)』の名が挙げられました。その他のタイトルに関しても計画が進行中とのことで、詳細は後日あらためて発表されるとのことです。


シャドウバース』の最新情報としては、3月29日から4月8日にかけて「ルームマッチで100万円キャンペーン」を開催。文字通り、期間内にルームマッチで遊んだ人を対象に、合計で10名に100万円が当たるという、豪勢なキャンペーンとのことです。また、同日から販売される『Dawnbreak』の新カードも3枚発表。なかでも、"導きの妖精姫・アリア"が新たなリーダースキンとして使えるようになるとの報には大きな歓声が飛びました。


また、これまでの『シャドウバース』は3ヶ月に一度の新カードパック配信で対戦環境に新たな風を吹かせ続けてきましたが、新たな試みとして『Dawnbreak』ではリリース2か月後となる5月末に新規カードを追加すると発表。木村氏は「ゲーム環境の変化がより短いスパンで訪れることになり、ワクワクする体験をこれまで以上にお届けできます」と、その意図を語りました。


ベルサール秋葉原、東京ビックサイトに続き、ついに幕張メッセで開催されるようになった「RAGE」。今大会では「RAGE」による『シャドウバース』プロリーグの開幕戦が5月5日~6日に開催されることも発表され、今後ますますの盛り上がりを見せていきそうです。


(C) CyberZ, inc. All Rights Reserved.
《蚩尤》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ガンダムシリーズ最新作「NT」発表! 福井晴敏による脚本で「UC」のその先を描く

    ガンダムシリーズ最新作「NT」発表! 福井晴敏による脚本で「UC」のその先を描く

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. いよいよ走り出した「インサイドちゃん」バーチャルYoutuber化計画―編集長が東北へ!?

    いよいよ走り出した「インサイドちゃん」バーチャルYoutuber化計画―編集長が東北へ!?

  4. 【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』×『Devil May Cry』コラボは4/27から、ゼロから始める『マギレコ』生活、『ドラクエVR』新映像公開…など(4/20)

  5. 【昨日のまとめ】『アナザーエデン』の魅力と歴史を振り返り、『オルサガ』「UR カティア」や新章の配信時期を発表、ガンダムシリーズ最新作「NT」発表…など(4/21)

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  7. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】対戦ゲームで負けて眠れない夜をなんとかしたい

  8. 『ドラクエVR』4月27日稼働開始!アクティビティの予約は本日4月20日からスタート

  9. 「デレマス」ビジネスシーンでも“シンデレラ”―Pさんの日常に寄り添う4つのアパレルグッズ

アクセスランキングをもっと見る

1