人生にゲームをプラスするメディア

『ニーア オートマタ』世界累計出荷・ダウンロード販売本数250万本を突破!

ソニー PS4

『ニーア オートマタ』世界累計出荷・ダウンロード販売本数250万本を突破!
  • 『ニーア オートマタ』世界累計出荷・ダウンロード販売本数250万本を突破!
  • 『ニーア オートマタ』世界累計出荷・ダウンロード販売本数250万本を突破!
  • 『ニーア オートマタ』世界累計出荷・ダウンロード販売本数250万本を突破!
  • 『ニーア オートマタ』世界累計出荷・ダウンロード販売本数250万本を突破!

スクウェア・エニックスはPS4/Steam『ニーア オートマタ』が、世界累計出荷・ダウンロード販売本数250万本を突破したと発表しました。

『ニーア オートマタ』は、独特の世界観を構築することで知られるゲームクリエイター、ヨコオタロウ氏をディレクターに迎えたアクションRPG。圧倒的戦力を持つ「機械生命体」に立ち向かう、アンドロイド部隊「ヨルハ」所属の「2B」の活躍を描きます。

本作は2017年2月23日に発売。そのゲーム性と感情を揺さぶる物語が多くの評判を呼び、世界累計出荷・ダウンロード販売本数は同年4月に100万本、同年9月に200万本を突破していました。そして、販売1周年を超えたこのタイミングで、250万本突破へと至ります。

つい先日には続編を期待してしまうような動きもあった『ニーア オートマタ』。今後の動向にも注目しましょう。

【関連記事】
『ニーア オートマタ』発売1周年記念―ストーリーもキャラもバトルもBGMもいくらでも語り合いたい座談会【ネタバレあり】
https://www.inside-games.jp/article/2018/02/23/112961.html

(C) 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《ねんね太郎》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  2. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

    『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  3. 『フォートナイト バトルロイヤル』のとある場所に「謎の墓」が登場―この裏には悲しい物語があった…

    『フォートナイト バトルロイヤル』のとある場所に「謎の墓」が登場―この裏には悲しい物語があった…

  4. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  5. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  6. 『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』悲劇の皇女アルフィンと主人公最愛の妹エリゼが登場!

  7. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  8. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

  9. “永久保存版”『ロックマンX アニコレ』を体験―「X チャレンジ」でタッグを組むボスはどのように選ばれた?

  10. 『モンハン:ワールド』もうキャンプ送りはイヤだ! 初心者がモンスターを狩るための10ヶ条【特集】

アクセスランキングをもっと見る