人生にゲームをプラスするメディア

『アズールレーン』ノーマル海域だけでは物足りない!? 上級指揮官への道につながるオススメ海域とは【特集】

人気スマホゲーム『アズールレーン』。今回は、本作の中で出撃回数が限定されている海域をご紹介します。おさらいの意味も含め、ぜひチェックしてみて下さいね。

モバイル・スマートフォン 全般
『アズールレーン』ノーマル海域だけでは物足りない!? 上級指揮官への道につながるオススメ海域とは【特集】
  • 『アズールレーン』ノーマル海域だけでは物足りない!? 上級指揮官への道につながるオススメ海域とは【特集】
  • 『アズールレーン』ノーマル海域だけでは物足りない!? 上級指揮官への道につながるオススメ海域とは【特集】
  • 『アズールレーン』ノーマル海域だけでは物足りない!? 上級指揮官への道につながるオススメ海域とは【特集】
  • 『アズールレーン』ノーマル海域だけでは物足りない!? 上級指揮官への道につながるオススメ海域とは【特集】
  • 『アズールレーン』ノーマル海域だけでは物足りない!? 上級指揮官への道につながるオススメ海域とは【特集】
  • 『アズールレーン』ノーマル海域だけでは物足りない!? 上級指揮官への道につながるオススメ海域とは【特集】
  • 『アズールレーン』ノーマル海域だけでは物足りない!? 上級指揮官への道につながるオススメ海域とは【特集】
  • 『アズールレーン』ノーマル海域だけでは物足りない!? 上級指揮官への道につながるオススメ海域とは【特集】

スマホゲーム『アズールレーン』にて現在開催中のイベント「凛洌なりし冬の王冠」。こちらの攻略で手に入るSSR艦隊「デューク・オブ・ヨーク」はもうゲットされましたか?

なんとか我が陣営にも彼女を招き入れることができたのですが、イベント内でアイテムに交換できる「作戦補給」、こちらの第一段階でなかなか目標報酬が手に入らず苦戦。イベント周回をする中で、改めて(クエスト進行に必要な)燃費の使い方の重要性を感じています……。

そこで今回は、この燃費の使い道としてオススメしたいクエストをご紹介! 

チュートリアルでは語られなかった内容も盛り込んでいくので、最近ゲームを始めた方はもちろん、中堅以上の指揮官の皆さんもおさらいとしてぜひお付き合いのほどをよろしくお願いします。

◆回数制限のあるクエストをチェックしていこう


出撃するために必要な燃料。

ただ、こちらが足りなくなる以外で出撃できなくなるパターンを持つのが、1日あたりの出撃できる回数に制限があるデイリーチャレンジハードモードの二つ。



まずはこの二つの紹介からスタートです!

■【デイリーチャレンジ】曜日ごとに変わる報酬に要注目


最初のデイリーチャレンジは、「60秒間持ちこたえる」といった作戦内容によって報酬が変わるクエスト。種類は全部で3つあり、装備の強化パーツやスキル強化用の教科書など、それぞれ異なる報酬があります。


このデイリーチャレンジのもう一つの特徴として挙げられるのが、ぞれぞれが1日に3回しか挑戦できないこと、そして曜日によって出撃できるクエストが異なることです。

燃料は通常のステージと変わらず必要となってきますが、報酬としてキャラの強化に必須となるパーツが集められます。また、そのキャラの強化であったり建造であったりに必要な資源も補給できるのはありがたい!

報酬のグレードは挑戦するクエストのLvによって異なるので、できれば高いランクをこなしていきたいですね。ただ、指揮官Lvによって解放されていくこちらのクエストは、やっぱり高難易度になるほど超えるハードルも高くなっちゃって攻略が厳しくなってきます。

しかし、敵艦隊の魚雷を避け続ける「商船護衛」に限って言えば、この角っこに居座ることをベースに、魚雷が来るたびにちょっと避ける! この繰り返しで、低コストの編成でもクリアを目指せますよ。

基本は写真の隅の位置で待機して、魚雷がきたら軽く避ける

「商船護衛」の場合、後衛の主力艦隊はほぼ関係がないので、操作が不安な方はまず主力艦隊を1艦だけの編成にしておき、操作に自信が持ててきたら前衛も回避能力の高い駆逐艦一艦で挑戦してみるのがオススメです。

ちなみに、週に一回、日曜日だけは3つのデイリーチャレンジを3回ずつ出撃できるので、少なくともこの日だけは取り逃がしなくチェックしていきましょう!

■【ハードモード】狙い目を定めて、毎日6回ずつ挑戦していこう


続いてピックアップするのは、各章の海域を全て★3クリアで開放されるハードモード。

その名の通り、こちらはノーマルステージを難しくしたものであり、またキャラの改造に必要な素材改造図が手に入るクエストでもあります。


前回のアップデートでフォックスハウンドが改造可能になりましたし、改造図を積極的に狙っていきたいところ。ただ、こちらのハードモードは、1日あたりの合計で6回までしか挑戦できません


改造図は手に入るシチュエーションが限られているので、できれば忘れずに毎日6回ずつクリアしていきたいですね。

ちなみに、改造図以外はハードモードもノーマルモードも手に入るアイテムが同じのようです。

オススメの海域として、優秀な艦隊である赤城や加賀がドロップするかもしれない「3-4」を狙ってみてはいかがでしょうか。

次のページ:委託や任務の優先順位は?
《哲太》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

    『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  2. 「『FGO』今年のハロウィンイベで新しいエリちゃんは登場すると思う?」結果発表―最も選ばれたのはあの展開…【読者アンケート】

    「『FGO』今年のハロウィンイベで新しいエリちゃんは登場すると思う?」結果発表―最も選ばれたのはあの展開…【読者アンケート】

  3. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  4. 『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

  5. 『アークザラッド R』開発者による特別座談会-開発の経緯から新作情報まで思う存分語り尽くす

  6. 『ポケモンGO』10月コミュニティ・デイで出現する「ダンバル」の特別わざは「コメットパンチ」に決定!

  7. 『FGO』まだ引けてない恒常サーヴァントは?星5結果発表!【アンケート】

  8. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  9. 『FGO』10月のアップデート情報が公開―刻印済みのコマンドコード(★2以下)が上書き可能に!

  10. 『リボルバーズエイト』事前登録数3万人突破!新目標達成で「赤いくつ」の配布も決定

アクセスランキングをもっと見る