人生にゲームをプラスするメディア

『モンハン:ワールド』国内推定販売本数は135万本―DL版含めると200万本超えか

ゲーム総合情報メディア「ファミ通」を発行するGzブレインは、カプコンのPlayStation4向けハンティングアクション『モンスターハンター:ワールド』の国内推定販売本数を明らかにしました。

ソニー PS4
『モンハン:ワールド』国内推定販売本数は135万本―DL版含めると200万本超えか
  • 『モンハン:ワールド』国内推定販売本数は135万本―DL版含めると200万本超えか

ゲーム総合情報メディア「ファミ通」を発行するGzブレインは、カプコンのPlayStation4向けハンティングアクション『モンスターハンター:ワールド』の国内推定販売本数を明らかにしました。

それによると同社は、2018年1月26日(同作発売日)から1月28日までの3日間で、同作が1,350,412本を売り上げたと公表しています。この数字は、限定版と本体同梱版を含んでいますが、ダウンロード版の販売本数は含まないとのこと。ダウンロード版の本数を含めると、200万本を超える勢いであると同社は推測しています。

この結果は、PlayStation4向けソフトの中で過去最高の初週販売本数を記録しており、累計販売本数も歴代1位を記録しているそうです。

さらに、同作発売週(2018年1月22日~1月28日)のPlayStation4(PlayStation4 Proを含む)の週間販売台数は、前週の44,910台から3.1倍の140,432台となり、前週の販売台数から大幅に増加したとのこと。これは、PlayStation4本体発売週(2014年2月17日~2月23日)の322,083台に次ぐ結果となっており、同作がハードの売り上げをけん引していると同社は分析しています。

加えて、PlayStation4の国内累計販売台数が 6,187,000台となったそうです。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月22日】─新たに2件の抽選販売が、本日より受付スタート

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月22日】─新たに2件の抽選販売が、本日より受付スタート

  2. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

    『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  3. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

    【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

  4. 『バイオハザード ヴィレッジ』予約開始を記念してシリーズ作品対象のセールがPS Storeとニンテンドーeショップで開始!

  5. PS4版『オートチェス』1月28日より基本プレイ無料で配信決定!PS Plus加入者限定コンテンツも用意

  6. 『グラブルVS』DLC第9弾「ウーノ」1月26日配信決定! 2種の奥義を使いこなす攻防一体の賢人

  7. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  8. 『原神』神里綾華やロサリア狙いでも「甘雨」を引いて大丈夫な理由―むしろ最高のサポート役になるかも?【特集】

  9. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  10. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

アクセスランキングをもっと見る