人生にゲームをプラスするメディア

『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

先日、キャンペーン発信サイト「Change.org」にてスタートした『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』の中国リージョンロックを求める署名活動。同活動への賛同人数が初期目標の5,000人を突破しました。

その他 全般
『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破
  • 『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破
  • 『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破
先日、キャンペーン発信サイト「Change.org」にてスタートした『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』の中国リージョンロックを求める署名活動。同活動への賛同人数が初期目標の5,000人を突破しました。

Game*Sparkでお伝えした時点(1月15日)で、この活動に賛同していたのは3,944人でしたが、本記事執筆時点では5,599人に到達。24時間経たずに1,500人以上が新たに署名を行いました。「#RegionLockChina」のハッシュタグは国内外に広がり、Twitterで同ハッシュタグを検索すると、様々なユーザーが意見を投稿しているようです。

中国本土内での『PUBG』環境に関する多くの噂が飛び交っている中、開発元のBlueholeがどのような決断を下すのか、続報が待たれます。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 聖杯戦争の“その後”を描く星空めてお氏最新作「Fate/Requiem」発表!「私は死神――サーヴァントを殺す仕事をしている」

    聖杯戦争の“その後”を描く星空めてお氏最新作「Fate/Requiem」発表!「私は死神――サーヴァントを殺す仕事をしている」

  2. 『FGO』第三再臨の姿を忠実に再現!勇壮さと華やかさを兼ね備えた「セイバー/宮本武蔵」2019年11月より発売

    『FGO』第三再臨の姿を忠実に再現!勇壮さと華やかさを兼ね備えた「セイバー/宮本武蔵」2019年11月より発売

  3. スカパー!調べによる「平成の感動ランキング」が公開!ハマったゲーム男性1位は『ドラクエ』、女性1位は『ディズニー ツムツム』に

    スカパー!調べによる「平成の感動ランキング」が公開!ハマったゲーム男性1位は『ドラクエ』、女性1位は『ディズニー ツムツム』に

  4. 舞台『FGO』全キャラビジュアル公開!マーリンやギルの再現度は?

  5. ニッポンのゲームは「日本」を再発見して復活した【オールゲームニッポン最終回】

  6. 「CygamesFes2018」はコスプレが熱い!『グラブル』公式レイヤーから『ドラガリ』中国人気レイヤーまで【写真132枚】

  7. 「ハイスコアガール」TVシリーズ後の物語!ROUND13~15詳細明らかに 新キャスト発表

アクセスランキングをもっと見る