人生にゲームをプラスするメディア

PS4が2017年年末商戦で世界合計590万台の実売を達成

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2017年の年末商戦期においてPlayStation 4が世界合計で590万台以上の実売を達成したと発表しました。

ソニー PS4
PS4が2017年年末商戦で世界合計590万台の実売を達成
  • PS4が2017年年末商戦で世界合計590万台の実売を達成

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2017年の年末商戦期においてPlayStation 4が世界合計で590万台以上の実売を達成したと発表しました。

以下リリースより

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が販売する「プレイステーション4」(PS4)は、2017年の年末商戦期※1において、世界合計で590万台※2以上の実売を達成しました。これにより、PS4の累計実売台数は2017年12月31日(日)時点で7,360万台※3を超えました。

この強固なインストールベースを基盤に、PS4向けソフトウェアタイトルの充実はますます勢いを増し、2017年の年末商戦期における販売店様および「プレイステーションストア」(PS Store)の実売本数は5,590万本※4、累計実売本数は2017年12月31日(日)時点で6億4,500万本※5を突破しました。

「PS4が世界中のユーザーの皆様からご支持をいただき、好調な年末商戦を迎えられたことを大変嬉しく思います。また、『プレイステーションネットワーク』も着実にサービスの基盤を拡大し、有料会員サービス『プレイステーションプラス』の加入者数は累計3,150万を突破※6、2017年12月にはPS Storeにおいて過去最高のコンテンツ実売数を単月ベースで記録しました。これもひとえにユーザーの皆様およびパートナー各社様からの多大なるご支援によるものと、心から感謝申し上げます。今後も皆様からのご期待に応えるべく、全社一丸となってPS4プラットフォームの普及・拡大を推進し、充実したソフトウェアラインアップおよび革新的なネットワークサービスにより、これまで以上に魅力的な『最高の遊び場』を提供してまいります。」(社長 兼 CEO 小寺剛)

※1 2017年11月19日から2017年12月31日までの期間。日本・アジアは2017年11月20日から2017年12月31日、北米、ラテンアメリカは2017年11月19日から2017年12月30日まで、欧州は2017年11月20日から2017年12月31日まで。
※2 実売数量は、当社調査による推計値です。
※3 実売数量は、当社調査による推計値です。日本は2014年2月22日から2017年12月31日までの数値、北米は2013年11月15日から2017年12月30日まで、ラテンアメリカは2013年11月29日から2017年12月30日まで、欧州は2013年11月29日から2017年12月31日まで、アジアは2013年12月17日から2017年12月31日までの数値です。
※4 実売数量は、当社調査による推計値です。日本・アジアは2017年11月20日から2017年12月31日までの数値、北米およびラテンアメリカは2017年11月19日から2017年12月30日まで、欧州は2017年11月20日から2017年12月31日までの数値です。
※5 実売数量は、当社調査による推計値です。日本は2014年2月22日から2017年12月31日までの数値、北米は2013年11月15日から2017年12月30日まで、ラテンアメリカは2013年11月29日から2017年12月30日まで、欧州は2013年11月29日から2017年12月31日まで、アジアは2013年12月17日から2017年12月31日までの数値です。
※6 2017年12月末時点。
※7 2017年12月25日時点。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  2. 対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

    対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

  3. PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も

    PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も

  4. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  5. 『バイオハザード RE:2』恐怖の一端が垣間見える短編動画第4弾を公開!この空気に耐えられるか…

  6. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  7. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  8. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  9. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  10. Amazon、PS4本体1,000円引きクーポンが付属したカタログ無料配信!大バンバン振る舞いキャンペーンと併用でもっとお得

アクセスランキングをもっと見る