人生にゲームをプラスするメディア

『Cytus II』公式サイト公開―実況者からロボまで、5人のキャラが明らかに

その他 全般

『Cytus II』公式サイト公開―実況者からロボまで、5人のキャラが明らかに
  • 『Cytus II』公式サイト公開―実況者からロボまで、5人のキャラが明らかに
  • 『Cytus II』公式サイト公開―実況者からロボまで、5人のキャラが明らかに
  • 『Cytus II』公式サイト公開―実況者からロボまで、5人のキャラが明らかに
  • 『Cytus II』公式サイト公開―実況者からロボまで、5人のキャラが明らかに
  • 『Cytus II』公式サイト公開―実況者からロボまで、5人のキャラが明らかに
  • 『Cytus II』公式サイト公開―実況者からロボまで、5人のキャラが明らかに

Rayarkは、新作音楽ゲーム『Cytus II』の公式サイトを公開し、ゲーム内5体のキャラクターの背景設定を発表しました。

『Cytus II』は、『Deemo』『VOEZ』などを手掛けたRayarkが贈る最新音楽ゲームであり、前作『Cytus』の直感的でシンプルな、動くスキャンラインのプレイ方法が継続して採用されている他、更に多くの要素を追加し、ビジュアルやストーリーにおいても豊富なコンテンツが用意されています。また、ゲーム内には日本、韓国、台湾など世界各地の作曲家の作品を収録し、楽曲の種類も様々となっています。今回は、同作の公式サイトが公開され、5人のキャラクターたちの背景が明かされました。


PAFF
超人気アーティスト兼CMスター。バーチャル世界、現実世界問わず、スポットライトを浴びる為に生まれてきたかのような24歳の少女。 数えきれないほどのファンを有し、バーチャルライブには最長一週間並ばなければならないほどの圧倒的な人気ぶりで、会場はいつも満席。 だが、カメラやスポットライトのないところでの彼女はいったいどんな人物なのだろうか?


NEKO#ΦωΦ
大人気の実況者。多くの筋金入りのファンに支持されている。
よくゲームプレイを配信したり、チャットルームで様々なゴシップ――時に辛辣な話題で盛り上がっている。
ネット世界ではカオスや無秩序を代表しているが、それと同時に創造性と可能性を象徴している。


ROBO_Head
機械的な話し方をする上、全てデータに基づいて分析判断する奇妙なキャラクター。
一二を争うデータマニアで、インターネット上のあらゆるニュースを広く読みあさっており、気になる記事を見つけては自分のSNSでシェアしている。
不定期に放送するラジオ番組は意外と人気。


Xenon
A.R.C.のネットシステム管理人の一人。自由にシステムに入れる権限を持っている。
凄腕のプログラマーでありながら、個人バンド「Xenon」のリーダー兼ギタリストでもある。
正義感が強く、人を守ることに対して使命感を抱いており、自分の手で犯罪を根絶したいと願っている。


ConneR
古代の楽器に対して理解の深い収集家であり、演奏家であり、考古学者。同時にこれらの楽器を自分の音楽と融合してきた。
気品に溢れる優雅な中年紳士。
高額な研究費用を維持するため、法律上グレーゾーンなことをしているという。また、彼の一族の歴史は文明復興や旧世代テクノロジーとかなり深い関わりがある。

『Cytus II』は2018年1月リリース予定です。
《編集部》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】流行りのVTuberってどうやって楽しめばいいの?

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】流行りのVTuberってどうやって楽しめばいいの?

  2. 【昨日のまとめ】2台目のスイッチを手に入れた時の5つのメリット、『モンハン:ワールド』「現地調達セット」が配信中、『アズールレーン』「朝潮」の着せ替え衣装公開…など(5/25)

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 【動画】ゲーム業界とバーチャル業界を繋ぐバーチャルレポーターに!?VTuber・インサイドちゃんが遂に始動!

  5. Joshin Web、「ミニファミコン 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」の抽選販売を開始

  6. ベレー帽まで可愛い「ポムポムプリン」がPCクッションに-『スプラトゥーン2』フェス参戦も迫る

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る