人生にゲームをプラスするメディア

ドワンゴ代表取締役会長・川上量生が退任─今後はIT全般の最高責任者に

その他 全般

ドワンゴ代表取締役会長・川上量生が退任─今後はIT全般の最高責任者に
  • ドワンゴ代表取締役会長・川上量生が退任─今後はIT全般の最高責任者に

ドワンゴは、代表取締役会長・川上量生氏の退任を発表しました。

川上氏は、1997年8月に代表取締役社長に、そして2000年9月に代表取締役会長に就任。以来、会長職だけでも17年に及び、その職務を全うしてきましたが、2017年12月21日に行われた取締役会をもって、ドワンゴの代表取締役会長を退任します。

技術革新が加速していく中、IT(web事業)を事業の柱の一つに据える同社は、技術力の向上という課題に取り組み続けており、川上氏が新技術の開発にこれまで以上に集中することがグループの価値を極大化できると考えたとのこと。そして、同社と川上氏の意向を踏まえた上で、このたびの退任に繋がったとしています。

今後、川上氏はIT全般の最高責任者の取締役として、動画サービス「niconico」の強化や、人工知能、教育事業などのIT先端技術関連の新規事業開発に注力する模様です。

■退任する代表取締役の氏名、役職、退任日
氏名:川上 量生
新職:取締役CTO
旧職:代表取締役会長CTO
退任日:2017年12月21日

■川上氏 ご挨拶
本日付でドワンゴの代表取締役会長を退任し、代表権を有しない取締役となりました。今後は、新規ビジネス及びそれを支える技術の開発に一層注力してまいります。niconicoの運営とサービスはドワンゴ取締役の栗田穣崇が責任者としてユーザーの皆様と向き合い、ユーザーとともに作り上げるniconicoの原点に戻って改善を進めてまいりますので、どうか引き続きご期待いただきますようお願い申し上げます。

同社は先日、niconicoの新サービスとなる「niconico(く)」の発表会を行いましたが、ユーザーの期待に沿うものではなく、厳しい反響が寄せられました。この動向を鑑みて、niconicoの基本性能向上とその実行プランを川上氏が発表し、大きな話題に。

速やかな躍進が求められているniconicoに対して、新たな立場となる川上氏がどのような動きを見せるのか。よりよい変化の兆しになることを願うばかりです。
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「呪いをまとうお方、Tシャツを求めなさい」ー『ダークソウル』コラボTシャツが発表

    「呪いをまとうお方、Tシャツを求めなさい」ー『ダークソウル』コラボTシャツが発表

  2. 走り姿や寝顔がキュートな「イーブイ」と、抱き心地抜群な「ジラーチ」のぬいぐるみが登場!

  3. 『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-Deluxe Edition』実写PV公開-オリジナルサントラを入手できる早期購入特典も

  4. 【昨日のまとめ】『星のカービィ スターアライズ』無料アップデート第2弾決定、『モンハン:ワールド』「絆を深めよう! 粉塵セット」配信、Steamゲームをスマホでプレイ「Steam Link」Android版リリース…など(5/18)

  5. 「コピー能力カービィぬいぐるみ」6月15日に発売決定―カラフルで可愛い!

  6. 最新情報を公開する「NEOGEO mini オンライン発表会」を開催! 気になる質問の募集も開始

  7. 「GTMF 2018」事前来場者登録の受付、本日5月21日よりスタート

  8. 【昨日のまとめ】『FGO』「一番好きな日本刀使いは誰?」結果発表、 『スプラトゥーン2』「ハローキティ vs シナモロール」インサイド読者はキング派多め、ファミコン、メガドラ、NEOGEOなど「あなたが欲しい“ミニ”は?」…など(5/19)

アクセスランキングをもっと見る