人生にゲームをプラスするメディア

リュウが変形ロボに!?『ストリートファイターII』×「トランスフォーマー」シリーズ発売決定

その他 フィギュア

リュウが変形ロボに!?『ストリートファイターII』×「トランスフォーマー」シリーズ発売決定
  • リュウが変形ロボに!?『ストリートファイターII』×「トランスフォーマー」シリーズ発売決定
  • リュウが変形ロボに!?『ストリートファイターII』×「トランスフォーマー」シリーズ発売決定
  • リュウが変形ロボに!?『ストリートファイターII』×「トランスフォーマー」シリーズ発売決定
  • リュウが変形ロボに!?『ストリートファイターII』×「トランスフォーマー」シリーズ発売決定
  • リュウが変形ロボに!?『ストリートファイターII』×「トランスフォーマー」シリーズ発売決定
  • リュウが変形ロボに!?『ストリートファイターII』×「トランスフォーマー」シリーズ発売決定
  • リュウが変形ロボに!?『ストリートファイターII』×「トランスフォーマー」シリーズ発売決定
  • リュウが変形ロボに!?『ストリートファイターII』×「トランスフォーマー」シリーズ発売決定
タカラトミーは、「ストリートファイターII×トランスフォーマー リュウ vs ベ
ガ」および「ストリートファイターII×トランスフォーマー ケン vs 春麗」を発売します。

これは、タカラトミーの変形ロボットキャラクター「トランスフォーマー」と、カプコンの人気格闘ゲーム『ストリートファイターII』がコラボレーションした変形フィギュアセットです。

12月1日から幕張メッセで開催される「東京コミコン2017」のタカラトミーブースにて実物の展示が予定されているほか、特別コラボレーションムービーも公開されるということなので是非お楽しみに。

以下、リリースより引用


本コラボレーションは、「ストリートファイター」シリーズの30周年を記念したもので、タカラトミーのトランスフォーマーチーム内にも多数存在する“ストII”ファンたちの意見を取り入れながら開発されました。“エネルゴン”を求めて「ストリートファイターII」の世界にやってきたトランスフォーマーたちが、新たなパワーを手にするためにファイターたちをスキャン(擬態)した、というストーリーのもと、4体のトランスフォーマーが「ストリートファイターII」の人気キャラクターたちに扮しています。また、12月1日から3日まで幕張メッセで開催される「東京コミコン2017」では、タカラトミーブースにて実物の展示が予定されているほか、特別なコラボレーションムービーもお披露目されます。

■『ストリートファイターII×トランスフォーマー リュウ vs ベガ』
『ストリートファイターII×トランスフォーマー リュウ vs ベガ』は正義のトランスフォーマー軍団サイバトロンのリーダー「コンボイ」が「リュウ」に、悪のトランスフォーマー軍団デストロンのリーダー「メガトロン」が「ベガ」に、それぞれ扮した変形フィギュアのセットです。

【特徴1】ロボットモード1形態、ビークルモード2形態に変形可能な“3段変形”フィギュア!

リュウ(コンボイ)はタンクローリーとジェット機、ベガ(メガトロン)は戦車とジェット機にそれぞれ変形可能のため、それぞれロボット1形態とビークルモード2形態の計3形態になることのできる3段変形フィギュアです。変形は、差し替えなしの“完全変形”で、パーツを取りはずすことなく各形態への変形が可能です。また、それぞれのビークルモードにも各ファイターのモチーフが取り入れられており、リュウには「リュウステージの風林火山の文字」、ベガには「シャドルーのロゴ」が入っています。

【特徴2】必殺技ポーズも再現!
ロボットの可動域が広いため、ゲームに登場する必殺技ポーズも再現することが可能です。また、パッケージの台紙にはゲーム中のステージ背景が描かれているため、パッケージのままでも対戦シーンを鑑賞することができます。



【特徴3】 ロボット頭部がミニロボットに変形する“ヘッドマスター”仕様!


リュウ(コンボイ)・ベガ(メガトロン)は、それぞれ1987~88年放送のアニメ「トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ」に登場する“ヘッドマスター”とよばれる種族のトランスフォーマーの設定を踏襲し、ロボット頭部がミニロボットに変形するようになっています。ミニロボットもそれぞれリュウとベガのカラーリングデザインになっており、ビークルに乗せることも可能です。

商品名:『ストリートファイターII×トランスフォーマー リュウ vs ベガ』
希望小売価格:12,000円(税抜き)
商品内容:コンボイ(リュウ)本体、メガトロン(ベガ)本体、武器A、武器B、武器C
商品サイズ:
リュウ(コンボイ) (W)100mm×(H)185mm×(D)70mm
ベガ(メガトロン) (W)120mm×(H)195mm×(D)60mm
予約受付期間:2017年11月22日(水)13時~2017年12月18日(月)13時
発売日:2018年5月下旬予定
対象年齢:15歳以上
公式HP:http://tf.takaratomy.co.jp/
取扱い場所:タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(http://takaratomymall.jp)
版権表記:(C)TOMY (C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.

■『ストリートファイターII×トランスフォーマー ケン vs 春麗』
『ストリートファイターII×トランスフォーマー ケン vs 春麗』は1986年放送のアニメ「超ロボット生命体トランスフォーマー2010」に登場する若きサイバトロン騎士「ホットロディマス」が「ケン」に、「超ロボット生命体トランスフォーマー2010」に登場するサイバトロン女性戦士「アーシー」が「春麗(チュンリー)」に、それぞれ扮した変形フィギュアのセットです。

【特徴1】ロボットからオリジナルのビークルモードに変形!


ケン(ホットロディマス)・春麗(アーシー)はそれぞれフューチャーカーに変形します。差し替えなしの“完全変形”によって、パーツを取りはずすことなく各形態への変形が可能です。また、それぞれのビークルモードはオリジナルデザインになっており、ケンには「ストリートファイターII」のロゴデザインが、春麗にはコスチュームの模様がそれぞれあしらわれています。

【特徴】必殺技ポーズも再現!


ロボットの可動域が広いため、ゲームに登場する必殺技ポーズも再現することが可能です。また、パッケージの台紙にはゲーム中のステージ背景が描かれているため、ご自宅で対戦シーンを再現しながら飾っていただくこともできます。

【特徴3】ケン(ホットロディマス)はロボット頭部がミニロボットに変形する“ヘッドマスター”仕様!


ケン(ホットロディマス)は1987~88年放送のアニメ「トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ」に登場する“ヘッドマスター”とよばれる種族のトランスフォーマーの設定を踏襲し、ロボット頭部がミニロボットに変形するようになっています。ミニロボットもケンのカラーリングデザインになっており、ビークルに乗せることも可能です。

商品名:『ストリートファイターII×トランスフォーマー ケン vs 春麗』
希望小売価格 : 8,000円(税抜き)
商品内容 : ホットロディマス(ケン)本体、アーシー(春麗)本体、武器A×2、武器B×2、武器C、武器D
商品サイズ :
ケン(ホットロディマス) (W)85mm×(H)150mm×(D)65mm
春麗(アーシー) (W)50mm×(H)140mm×(D)50mm
予約受付期間:2017年11月22日(水)13時~2017年12月18日(月)13時
発売日:2018年5月下旬予定
対象年齢:15歳以上
公式HP:http://tf.takaratomy.co.jp/
取扱い場所:タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(http://takaratomymall.jp)
版権表記:(C)TOMY (C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『FGO』クリスマス2017召喚に計130連チャレンジ、『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付、『モンハン:ワールド』βテスト第2弾の実施決定…など(12/16)

    【昨日のまとめ】『FGO』クリスマス2017召喚に計130連チャレンジ、『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付、『モンハン:ワールド』βテスト第2弾の実施決定…など(12/16)

  2. 『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

    『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

  3. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】過去の名作が復活しても、それは自分にとっては“今のゲーム”という悩み

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】過去の名作が復活しても、それは自分にとっては“今のゲーム”という悩み

  4. 【読者アンケート】「あなたが12月に買う新作タイトルは?」結果発表─1位は脅威の40%超え! 人気シリーズの最新作が上位を占める

  5. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】「家に帰ったらゲームを遊ぶ気がなくなる」のを無くす秘訣

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  7. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】森での生活に疲れました

  8. 【特集】タイトル名だけでゲーム内容を想像したら大変な事になった!

  9. フロム『アーマード・コア』新作へ意欲―「このまま終わらせるつもりはない」

  10. 【昨日のまとめ】バーチャルコンソール版『ポケモン クリスタルバージョン』配信決定、『スプラトゥーン2』Ver.2.1.0をチェック、『ポケモン US・UM』ウルトラネクロズマを紹介…など(12/15)

アクセスランキングをもっと見る