人生にゲームをプラスするメディア

ω-Force20周年を記念した「無双」3タイトルの最新PVが到着、ニンテンドースイッチ版だけの新要素も

コーエーテクモゲームスは、ニンテンドースイッチ『真・三國無双7 Empires』、『戦国無双 ~真田丸~』、『無双 OROCHI2 Ultimate』の最新PVを公開しました。

任天堂 Nintendo Switch
ω-Force20周年を記念した「無双」3タイトルの最新PVが到着、ニンテンドースイッチ版だけの新要素も
  • ω-Force20周年を記念した「無双」3タイトルの最新PVが到着、ニンテンドースイッチ版だけの新要素も
  • ω-Force20周年を記念した「無双」3タイトルの最新PVが到着、ニンテンドースイッチ版だけの新要素も
  • ω-Force20周年を記念した「無双」3タイトルの最新PVが到着、ニンテンドースイッチ版だけの新要素も
  • ω-Force20周年を記念した「無双」3タイトルの最新PVが到着、ニンテンドースイッチ版だけの新要素も
  • ω-Force20周年を記念した「無双」3タイトルの最新PVが到着、ニンテンドースイッチ版だけの新要素も
Youtube URL:https://youtu.be/ySXs5Ad8F4Y

コーエーテクモゲームスは、ニンテンドースイッチ『真・三國無双7 Empires』、『戦国無双 ~真田丸~』、『無双 OROCHI2 Ultimate』の最新PVを公開しました。

これら3タイトルは「無双」シリーズの開発で知られるω-Forceの設立20周年を記念して発売される作品で、PVではニンテンドースイッチ版の実機映像をもとにゲームを紹介。さらに他機種版でのDLC(一部を除く)が収録された状態でプレイできたり、3タイトル間のセーブデータ連動によって手に入るアイテムが追加されたりと、ニンテンドースイッチ版ならではの新要素も取り上げられています。

■『真・三國無双7 Empires』


一騎当千の爽快アクションと"国取り"の奥深い戦略シミュレーション要素の両方が楽しめる「Empires」シリーズの最新作です。
本作は、内政と外交、戦闘を繰り返しながら自勢力を拡大していく“争覇モード”によって、プレイヤーによる“自分だけの三国志”を描くことができます。
さらに、エディットモードにおけるカスタマイズの高機能化や、敵を翻弄する秘計のパワーアップなど、多岐にわたる進化を遂げている作品です。

■『戦国無双 ~真田丸~』


「戦国無双」シリーズは、戦国時代を舞台に様々な武将を操作し、群がる敵をなぎ倒す一騎当千の爽快感が味わえるタクティカルアクションゲーム。
本作は、「戦国無双」シリーズ初の試みとして一人の武将に焦点を当て、「日の本一の兵(ひのもといちのつわもの)」と謳われた武将・真田幸村の48年、その生涯すべてを 描き切ります。

これまでに「戦国無双」シリーズをお楽しみいただいた方にはもちろん、大河ドラマを機に戦国ゲームに興味を持たれた方にもお楽しみいただける作品です。

■『無双 OROCHI2 Ultimate』


突如現れた魔王・遠呂智(オロチ)によって作り出された異次元の世界を舞台に、「真・三國無双」と「戦国無双」両シリーズの英傑たちが活躍する「無双 OROCHI」シリーズ。
本作では『無双OROCHI2』の全ての内容が楽しめ、さらに人気イラストレータの山田章博氏(『BEASTofEAST~東方眩暈録~』や『十二国記(装画・挿絵)』など)がデザインした新キャラクターの参戦や新エピソードも加わり、より深化したストーリーを堪能できます。
また、対戦とカードバトルの要素を融合した「デュエルモード」や、パーティーバトルが楽しめる新モード「アンリミテッドモード」など数々の要素を追加したボリューム満載の作品です。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

ニンテンドースイッチ『真・三國無双7 Empires』、『戦国無双 ~真田丸~』、『無双 OROCHI2 Ultimate』はそれぞれ11月9日、発売予定です。

“Sophitia”&“SOULCALIBUR IV”(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
“SOULCALIBUR” is a trademark of BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C) コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《ねんね太郎》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『天穂のサクナヒメ』開発者を爆笑させた“肥溜め保存”の日持ち回復がついに修正ー未使用ボイスの実装、犬と猫の同時抱っこなど嬉しい追加要素も【UPDATE】

    『天穂のサクナヒメ』開発者を爆笑させた“肥溜め保存”の日持ち回復がついに修正ー未使用ボイスの実装、犬と猫の同時抱っこなど嬉しい追加要素も【UPDATE】

  2. 『モンスターハンターライズ』好きな武器を教えて!ベテランからビギナーまで、熱いコメント大募集【読者アンケート】

    『モンスターハンターライズ』好きな武器を教えて!ベテランからビギナーまで、熱いコメント大募集【読者アンケート】

  3. 『モンハンライズ』最近話題の「KO抜刀大剣」を解説!シリーズ初期を思わせる懐かしい戦法が、現代ハンターには新鮮に映るかも

    『モンハンライズ』最近話題の「KO抜刀大剣」を解説!シリーズ初期を思わせる懐かしい戦法が、現代ハンターには新鮮に映るかも

  4. “モンハンらしさ”とRPGの融合はさらに高まるー『モンハンストーリーズ2』プレイレポ

  5. 『モンハンライズ』ヒノエが愛用する道具箱・棚の設定画がおもしろい!アイルー手まりは彼女のお手製?大好きな「うさ団子」の置き場もしっかり確保

  6. 『モンハンライズ』「ハイニンジャソード」は脅威の会心100%!片手剣初心者から上級者までオススメ、戦い方とスキル運用について解説

  7. 『Apex Legends』次回アプデで「スカルタウン」の復活が示唆!パッチノートは6月25日公開

  8. 『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ

  9. 『モンハンライズ』Ver3.0は“徹甲ヘビィ”が熱い!強力に生まれ変わった「ヘビィボウガン」の魅力を語る

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る