人生にゲームをプラスするメディア

侍、忍者、妖怪てんこ盛り!PC向け和風ダンジョンRPG『百鬼城』発表―切腹も可能

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

侍、忍者、妖怪てんこ盛り!PC向け和風ダンジョンRPG『百鬼城』発表―切腹も可能
  • 侍、忍者、妖怪てんこ盛り!PC向け和風ダンジョンRPG『百鬼城』発表―切腹も可能
  • 侍、忍者、妖怪てんこ盛り!PC向け和風ダンジョンRPG『百鬼城』発表―切腹も可能
  • 侍、忍者、妖怪てんこ盛り!PC向け和風ダンジョンRPG『百鬼城』発表―切腹も可能
  • 侍、忍者、妖怪てんこ盛り!PC向け和風ダンジョンRPG『百鬼城』発表―切腹も可能
  • 侍、忍者、妖怪てんこ盛り!PC向け和風ダンジョンRPG『百鬼城』発表―切腹も可能

ハピネットは、海外向け新ゲームブランドAsakusa Studiosが開発するPCを対象としたリアルタイム3DダンジョンRPG『百鬼城』を発表しました。


同作の舞台は江戸時代。プレイヤーたち公儀隠密が、妖怪溢れる奇怪な城『百鬼城』を探索し、城主の打倒を目指すRPG作品です。3Dの1人称視点で描かれたダンジョンをリアルタイムで進行していくスタイルとなっています。


今作では、パーティーを任意のタイミングで2グループへと分割して、複雑なトラップを攻略したり、敵を挟み撃ちにして戦闘を行える特徴的なシステムを搭載しています。


キャラクターとして、侍や忍者、僧兵といった人間から「鬼」「天狗」「猫また」などの妖怪も和風感溢れるアートスタイルで登場。各キャラクターには特徴的なスキルも用意されており、侍には敵の方向を変更する「ヨイデハナイカ」というユニークな名称のものも見られます。


また、本作は「切腹」システムを搭載。自ら命を絶つ事で名誉を守ることが可能とのことですが、具体的にどのようなメリットが有るかについては未だ分かっていません。


『百鬼城』はSteamにて日本語にも対応で2017年冬発売予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG』ファンメイド実写パロディー映像…衝撃のドン勝を見逃すな

    『PUBG』ファンメイド実写パロディー映像…衝撃のドン勝を見逃すな

  2. オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

    オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

  3. 台湾萌え米ゲー『東津萌米-穗姫』日本語版デモ配信開始!―パッケージ日本販売予定も

    台湾萌え米ゲー『東津萌米-穗姫』日本語版デモ配信開始!―パッケージ日本販売予定も

  4. にじよめちゃんから脅迫状!? 断固とした姿勢で『メカむすメーカー』をご紹介─500,000,000万通り以上の組み合わせで「ゼンマロイド」を生み出そう

  5. 『CARAVAN STORIES』は2017年リリース予定!公式生放送にて発表

  6. 『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

  7. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  8. 【特集】農業シム新作『Pure Farming 2018』プレアルファ版プレイレポ―日本マップも登場!

  9. “地下鉄網を最適化し続ける”線路敷設ゲーム『Mini Metro』配信開始 ― 最初は3駅から開始するも、次第に利用者が増加し…

アクセスランキングをもっと見る