人生にゲームをプラスするメディア

侍、忍者、妖怪てんこ盛り!PC向け和風ダンジョンRPG『百鬼城』発表―切腹も可能

ハピネットは、海外向け新ゲームブランドAsakusa Studiosが開発するPCを対象としたリアルタイム3DダンジョンRPG『百鬼城』を発表しました。

PCゲーム その他PCゲーム
侍、忍者、妖怪てんこ盛り!PC向け和風ダンジョンRPG『百鬼城』発表―切腹も可能
  • 侍、忍者、妖怪てんこ盛り!PC向け和風ダンジョンRPG『百鬼城』発表―切腹も可能
  • 侍、忍者、妖怪てんこ盛り!PC向け和風ダンジョンRPG『百鬼城』発表―切腹も可能
  • 侍、忍者、妖怪てんこ盛り!PC向け和風ダンジョンRPG『百鬼城』発表―切腹も可能
  • 侍、忍者、妖怪てんこ盛り!PC向け和風ダンジョンRPG『百鬼城』発表―切腹も可能
  • 侍、忍者、妖怪てんこ盛り!PC向け和風ダンジョンRPG『百鬼城』発表―切腹も可能

ハピネットは、海外向け新ゲームブランドAsakusa Studiosが開発するPCを対象としたリアルタイム3DダンジョンRPG『百鬼城』を発表しました。


同作の舞台は江戸時代。プレイヤーたち公儀隠密が、妖怪溢れる奇怪な城『百鬼城』を探索し、城主の打倒を目指すRPG作品です。3Dの1人称視点で描かれたダンジョンをリアルタイムで進行していくスタイルとなっています。


今作では、パーティーを任意のタイミングで2グループへと分割して、複雑なトラップを攻略したり、敵を挟み撃ちにして戦闘を行える特徴的なシステムを搭載しています。


キャラクターとして、侍や忍者、僧兵といった人間から「鬼」「天狗」「猫また」などの妖怪も和風感溢れるアートスタイルで登場。各キャラクターには特徴的なスキルも用意されており、侍には敵の方向を変更する「ヨイデハナイカ」というユニークな名称のものも見られます。


また、本作は「切腹」システムを搭載。自ら命を絶つ事で名誉を守ることが可能とのことですが、具体的にどのようなメリットが有るかについては未だ分かっていません。


『百鬼城』はSteamにて日本語にも対応で2017年冬発売予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

    暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

  2. 『センチメンタルグラフティ』クラウドファンディングを達成し2019年1月、イベント実施が決定!

    『センチメンタルグラフティ』クラウドファンディングを達成し2019年1月、イベント実施が決定!

  3. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  4. 『Undertale』50%オフ!「GameMaker」で制作された人気作品がSteamでセール中

  5. このブーム、何事!?まだ間に合う『刀剣乱舞-ONLINE-』講座…その魅力を徹底解説

  6. 【今どきゲーム事情】杉山淳一:『WCG2008』日本代表決定! 板橋ザンギエフが語る格闘ゲームの魅力

  7. 『クトゥルフ神話RPG 水晶の呼び声』公式サイト公開! タイムリミットやメンバー入れ替えなどが前作から大きく変更

  8. 『ゼネピック オンライン』「Q Online」に運営移管、データは引継可能

  9. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

アクセスランキングをもっと見る