人生にゲームをプラスするメディア

侍、忍者、妖怪てんこ盛り!PC向け和風ダンジョンRPG『百鬼城』発表―切腹も可能

PCゲーム その他PCゲーム

侍、忍者、妖怪てんこ盛り!PC向け和風ダンジョンRPG『百鬼城』発表―切腹も可能
  • 侍、忍者、妖怪てんこ盛り!PC向け和風ダンジョンRPG『百鬼城』発表―切腹も可能
  • 侍、忍者、妖怪てんこ盛り!PC向け和風ダンジョンRPG『百鬼城』発表―切腹も可能
  • 侍、忍者、妖怪てんこ盛り!PC向け和風ダンジョンRPG『百鬼城』発表―切腹も可能
  • 侍、忍者、妖怪てんこ盛り!PC向け和風ダンジョンRPG『百鬼城』発表―切腹も可能
  • 侍、忍者、妖怪てんこ盛り!PC向け和風ダンジョンRPG『百鬼城』発表―切腹も可能

ハピネットは、海外向け新ゲームブランドAsakusa Studiosが開発するPCを対象としたリアルタイム3DダンジョンRPG『百鬼城』を発表しました。


同作の舞台は江戸時代。プレイヤーたち公儀隠密が、妖怪溢れる奇怪な城『百鬼城』を探索し、城主の打倒を目指すRPG作品です。3Dの1人称視点で描かれたダンジョンをリアルタイムで進行していくスタイルとなっています。


今作では、パーティーを任意のタイミングで2グループへと分割して、複雑なトラップを攻略したり、敵を挟み撃ちにして戦闘を行える特徴的なシステムを搭載しています。


キャラクターとして、侍や忍者、僧兵といった人間から「鬼」「天狗」「猫また」などの妖怪も和風感溢れるアートスタイルで登場。各キャラクターには特徴的なスキルも用意されており、侍には敵の方向を変更する「ヨイデハナイカ」というユニークな名称のものも見られます。


また、本作は「切腹」システムを搭載。自ら命を絶つ事で名誉を守ることが可能とのことですが、具体的にどのようなメリットが有るかについては未だ分かっていません。


『百鬼城』はSteamにて日本語にも対応で2017年冬発売予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

    『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  2. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

    カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  3. 夫婦喧嘩対戦ゲーム『Need For Drink』Steam早期アクセス開始

    夫婦喧嘩対戦ゲーム『Need For Drink』Steam早期アクセス開始

  4. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  5. 花澤香菜さんにインタビュー!『テイルズウィーバー』15人目の主人公「ベンヤ」とは

  6. スクエニが完全新規のロボゲー『フィギュアヘッズ』を発表!シューター・ストラテジーの要素も

  7. 古き良き時代のSRPG『ヴェスタリアサーガ I』無料配信スタート! 予定より2週間以上前倒して公開

  8. 『黒い砂漠』1日経たずプレオープンテスト募集者が10,000名突破…急遽20,000名追加

  9. 『刀剣乱舞』ブームで博物館にファンが殺到!?刀を鑑賞する際の心得を東京国立博物館に訊いた

アクセスランキングをもっと見る