人生にゲームをプラスするメディア

ポノス、「EVO2017」『ストV』部門5位タイの“もけ”氏をゲーマー社員として採用

ゲームビジネス 人材

ポノス、「EVO2017」『ストV』部門5位タイの“もけ”氏をゲーマー社員として採用
  • ポノス、「EVO2017」『ストV』部門5位タイの“もけ”氏をゲーマー社員として採用
  • ポノス、「EVO2017」『ストV』部門5位タイの“もけ”氏をゲーマー社員として採用
  • ポノス、「EVO2017」『ストV』部門5位タイの“もけ”氏をゲーマー社員として採用

ポノスは、「EVO2017」の『ストリートファイターV』部門で5位タイの好成績をあげた、中山直樹氏(プレイヤーネーム:もけ、以下「もけ」)が、“ゲーマー社員”としてポノスに加入したと明かしました。

同社は、esports事業に注していく一環として“ゲーマー社員”の採用を意欲的に進めており、今回の発表のそのひとつ。幼少期よりゲームを始めたもけ氏は、国内国外問わず様々な大会に出場し、目覚ましい活躍が続く有望な若手プレイヤーで、今後の格闘ゲーム業界を引っ張っていく一人とも言われています。

■ポノスのesports事業について
ポノスは、esportsが今後のエンターテインメント分野において重要な役割を担うと考えており、esports業界の更なる発展に寄与してまいる所存です。現在、スマートフォン向けのesportsゲームタイトルの開発も進めており、来年にはリリースする予定となっております。また、自社タイトルの大会や、他社が主催しているesports大会への協賛等にも取り組んでまいります。

■ゲーマー社員とは
ポノスでは、現在のesports業界における、プレイヤーを取り巻く環境として、経済面やスケジュール面から専業プレイヤーとしての取り組みが難しい実情があると考えております。今後、esports業界を盛り上げていくため、平時はほかの社員と同様の業務を行いながら、esports大会への参加、さらにそのための練習・社外活動を通常業務よりも優先して行える「ゲーマー社員」の採用に取り組んでおります。

■もけ氏のコメント
ポノスのゲームへの誠実且つ積極的な姿勢に惹かれ、ポノスのプロとして共にゲーム業界の道を築いていきたいという想いに至りました。たかがゲーム、されどゲーム。これはただゲームが奥深いというだけでなく、奥深さが人生を豊かにしてくれる。この部分において、他のスポーツにも劣らないものだと考えています。

幼い頃から常にゲームと共に歩んできた自身の人生をもとに、その素晴らしさをゲーマー以外も含め、より多くの人に伝えていきたいです。そしてポノスと共に業界の在り方を模索しながら、大きな発展を現実のものにして、多くのゲーマーが胸を張れる業界にしていきたいです。それが自身にとってゲームへの恩返しであり、力の源になっています。

入社後、まずは CAPCOM CUPに出場し、好成績を収めることを目標としております。以後、よろしくお願いいたします。

■もけ氏の実績
[2016年]
Red Bull 5G 2016 西地区代表決定戦 スト 5 準優勝
preKVO2017 スト 5 2on2 優勝
TOPANGA 若手リーグ はじめリーグ スト 5 準優勝

[2017年]
Tokyo Offline Party 4 スト 5 準優勝
OPENREC 杯新年オンライントーナメント スト 5 ベスト 8
第 4 回 TOPANGA ストリートファイターV 大学対抗戦 スト 5 ベスト 4
KSB2017 スト 5 3on3 ベスト 7
CAPCOM Pro Tour Online Asia 2 スト 5 準優勝
渋谷カジュアルマッチパーティー9 スト 5 3on3 ベスト 8
TOPANGA チャレンジカップ 1 回目 スト 5 ベスト 4
EVO2017(アメリカ) スト 5 5 位タイ
Abuget Cup 2017(インドネシア) スト 5 ベスト 5
第 2 回 TOPANGA チャレンジカップ スト 5 ベスト 5
Tokyo 5on5 Party スト 5 ベスト 4


《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  4. 【DEVELOPER'S TALK】据え置き機から携帯ゲーム機へ~追加要素満載でリメイクされた『ペルソナ3ポータブル』開発陣に聞く

  5. VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

  6. 【レポート】進化を続けるLive2Dの現状と未来…「2Dと3Dのいいとこ取りを目指す」

  7. 【GTMF2013】ソニー・コンピュータエンタテインメントが紹介するPlayStation向け最新テクノロジー-PS4・AR・脈動検出・PlayViewなど

  8. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  9. 【CEDEC 2014】『俺屍2』を象徴付ける和風テイストの「木版画3Dグラフィック」

  10. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

アクセスランキングをもっと見る