人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】世界最強のデュエリストを決める『Yu-Gi-Oh! World Championship 2017』、栄冠を掴んだのは誰だ!?

その他 カードゲーム

【レポート】世界最強のデュエリストを決める『Yu-Gi-Oh! World Championship 2017』、栄冠を掴んだのは誰だ!?
  • 【レポート】世界最強のデュエリストを決める『Yu-Gi-Oh! World Championship 2017』、栄冠を掴んだのは誰だ!?
  • 【レポート】世界最強のデュエリストを決める『Yu-Gi-Oh! World Championship 2017』、栄冠を掴んだのは誰だ!?
  • 【レポート】世界最強のデュエリストを決める『Yu-Gi-Oh! World Championship 2017』、栄冠を掴んだのは誰だ!?
  • 【レポート】世界最強のデュエリストを決める『Yu-Gi-Oh! World Championship 2017』、栄冠を掴んだのは誰だ!?
  • 【レポート】世界最強のデュエリストを決める『Yu-Gi-Oh! World Championship 2017』、栄冠を掴んだのは誰だ!?
  • 【レポート】世界最強のデュエリストを決める『Yu-Gi-Oh! World Championship 2017』、栄冠を掴んだのは誰だ!?
  • 【レポート】世界最強のデュエリストを決める『Yu-Gi-Oh! World Championship 2017』、栄冠を掴んだのは誰だ!?
  • 【レポート】世界最強のデュエリストを決める『Yu-Gi-Oh! World Championship 2017』、栄冠を掴んだのは誰だ!?

2017年8月13日、世界最強のデュエリストを決める『Yu-Gi-Oh! World Championship 2017』が開催されました。1,200名以上もの観客が固唾を飲んで見守る中、最後にトロフィーを掲げたのはどの選手か。当日の様子をお伝えしていきます。



◆次世代を担うデュエリストが集結!小学生の部から決勝大会はスタート!


決勝大会当日は、新世代のデュエリストたちが集う小学生の部からスタート。決勝に勝ち上がってきたのはブラジル代表のRafael Mariano Reich選手と、カナダ代表のRyan Yu選手。小学生の部といえど、両選手のコメントや立ち振る舞いは非常に堂々としていて、デュエリストとしての風格を漂わせている姿が印象的でした。

ブラジル代表 Rafael Mariano Reich選手

カナダ代表 Ryan Yu選手

先に2本先取したほうが勝者となるこの決勝大会において、まず先に星を取ったのはRyan選手。しかし続く第2ラウンドは、Rafael選手が落ち着いて取り返します。双方譲らずに迎えた運命の第3ラウンド。試合時間を定めた大会ルールの規定により、試合はお互いに残っているライフポイント(LP)による判定で、勝者が決まることに。

その注目の最終ターン、Ryan選手のLPが8,000に対してRafael選手は3,200と厳しい状況に追い込まれます。会場内にも「Ryan選手が優勢か」という空気が流れておりましたが、ここからRafael選手は怒涛の反撃を見せ、一時はLPを逆転!会場にも「おおお……!」という、どよめきの声があがります。


しかしその後、Ryan選手の“連鎖爆撃”(チェーン・ストライク)が炸裂。小学生部門の優勝は、Ryan選手が手にしました。


優勝直後のコメントに「ホッとした」と語るRyan選手

◆全世界5,000万DLに迫る『デュエルリンクス』決勝戦!


続いて行われたのが、スマートフォンアプリ『デュエルリンクス』部門の決勝戦。会場にはスウェーデン代表のTutpup選手と、ニュージーランド代表のTimmy選手が、大歓声を受けながら入場してきます。


『デュエルリンクス』部門は今年から新設されており、この戦いの勝者が初代王者に君臨するとあって、両者気合十分。観客の「デュエルスタート!」という掛け声に合わせて、いよいよ試合が始まりました。

先行のTimmy選手は、開幕に“トゥーン・ブラック・マジシャン・ガール”を召喚し、華麗な攻撃を仕掛けます。手札が揃わないTutpup選手は“クリボール”と“アヌビスの呪い”を使って耐え凌ぎ、なんとかキーカードを引こうとするのですが、ドローに恵まれず。そのままTimmy選手が押し切って1本先取します。


第2ラウンドもTimmy選手による猛攻が続き、そのまま優勝となりました。


「凄く良い気分です」とTimmy選手はコメントを残しました。

また、イベント内ではAR(拡張現実)技術を用いて、原作でおなじみの“ソリッドビジョンシステム”を再現するという、デモンストレーションが行われました。“青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)”や、“ブラック・マジシャン”といった人気のモンスターがコミックやアニメの様に登場する演出に、会場内は大いに盛り上がりました。




◆全世界が注目するファイナルデュエルの結末はいかに!?


決勝大会もいよいよ大詰め。最後の部門となった一般の部では、日本代表の辻村涼介選手とシンガポール代表Shen-Fei Milton Chua選手が激突します。


日本代表 辻村涼介選手

シンガポール代表 Shen-Fei Milton Chua

奇しくも決勝に登り詰めた2名のデッキは、同じ「恐竜竜星真竜王」タイプ。お互いに相手の手の内が見えているという状況の中で、どのようにゲームを展開していくかが見所となりました。


そんな中、第1ラウンドを制したのは辻村選手。自陣に攻撃力の高いモンスターを3体召喚し、Milton選手の8,000LPを一気に削り切って、1本目を取りました。

そして運命の第二ラウンド。ここでも辻村選手の追撃は止まらず、場に召喚されたモンスターの波状攻撃が一気に炸裂!勢いに乗ったまま、見事、世界最強の称号を手にしました。



「優勝できて良かったです!」とコメントする辻村選手

全試合が終了した後、イベントのエンディングとして本大会に参加したデュエリストたちが再び集結。多くの歓声と拍手に包まれる中、本大会は幕を閉じました。




『Yu-Gi-Oh! World Championship』は2018年も開催予定。来年はどんなデュエルが繰り広げられるのか、今から非常に楽しみです。


Youtube URL:https://youtu.be/8B4dl-s509Q
《ねんね太郎》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信開始、スクエニの今後の展望「大型タイトルを順次発表」、『FGO』異端なるセイレムの情報をおさらい…など(11/21)

    【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信開始、スクエニの今後の展望「大型タイトルを順次発表」、『FGO』異端なるセイレムの情報をおさらい…など(11/21)

  2. リュウが変形ロボに!?『ストリートファイターII』×「トランスフォーマー」シリーズ発売決定

    リュウが変形ロボに!?『ストリートファイターII』×「トランスフォーマー」シリーズ発売決定

  3. 【祝】11月22日はセガサターンの誕生日!―セガ公式Twitterに祝福のリプライが多数届く

    【祝】11月22日はセガサターンの誕生日!―セガ公式Twitterに祝福のリプライが多数届く

  4. 【特集】あの安室奈美恵だって出てたんだぜ…青春を捧げたセガハードが集結ー忘れられない“伝説”を、もう一度!

  5. スクウェア・エニックス社長が明かす今後の展望─今年度末からE3にかけて大型タイトルを順次発表、Nintendo Switchにも意欲

  6. 【TGS2017】2次元やVRを超えてしまった!?『ぎゃる☆がん2』ステージイベントでリアル突風がスカートに襲いかかる“現実”

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. シネマシティ、劇場アニメ「サクラ大戦 活動写真」の極上爆音上映を実施! 横山智佐トークショー付き

  10. AC向け2D対戦格闘『ミリオンアーサー アルカナブラッド』が稼働開始!―ゲーセン初心者に向けたガイドも公開中

アクセスランキングをもっと見る