人生にゲームをプラスするメディア

「京まふ2017」出張編集部スケジュール公開!ゲームキャラデザイナーの採用やアニメ制作業志望者への進路指導ブースも

NEWVERYは、9月16日~17日に開催される「マンガ出張編集部」の出展情報とスケジュールを公開しました。

ゲームビジネス 人材
NEWVERYは、9月16日~17日に開催される「マンガ出張編集部」の出展情報とスケジュールを公開しました。

これは、京都国際マンガ・アニメフェアにおいて、漫画家志望者支援の一環として2012年にスタートした「出張編集部」です。大手の出版社から第一線で活躍中のマンガ編集者が招かれ、マンガ家志望者が直接作品を持ち込むことのできる貴重な機会となっています。西日本では最大規模の出張編集部で、今年度からは開催期間が2日間に拡大。65編集部等(7月20日現在)が参加する予定となっています。

また、特別企画として2015年、2016年に引き続き「うしおととら」の初代担当編集者で京都国際漫画賞2017の審査員長でもある武者正昭氏による「お悩み相談室」も開設。このほかゲームキャラデザイナーの採用やアニメ制作業志望者への進路指導を実施するブース等も設置予定となっています。

◆開催概要


■日時:9月16日 ~ 17日(京都国際マンガ・アニメフェア2017内)
■場所:みやこめっせ(京都市勧業館)京都市左京区岡崎成勝寺9-1
■対象:京都市を中心とした関西圏のマンガを学ぶ学生、マンガ家志望者等 ※すでに商業誌等でデビューしている方の持ち込みも可能
■参加費:無料 ※要事前申し込み
■参加申し込みURLhttps://mannavi.net/kyomaf-henshubu/
■参加申し込み期間:7月20日 ~ 9月17日
■両日参加編集部
【講談社】
・週刊少年マガジン
・ヤングマガジン
・月刊ヤングマガジン
・ヤングマガジンサード
・eヤングマガジン
・モーニング
・モーニング ツー
・Kiss
・ハツキス
【集英社】
・ジャンプ+
・ジャンプスクエア
・週刊ヤングジャンプ
・ヤングジャンプGOLD
・となりのヤングジャンプ
・Cookie
【小学館】
・週刊少年サンデー
・ゲッサン
・Sho-Comi
・Cheese!
【NHN comico】
・comico
・comicoPLUS
【コミックスマート】
・GANMA!
【Cygames】
・サイコミ
【少年画報社】
・ヤングキング
・ヤングキングアワーズ
【マッグガーデン】
・月刊コミックガーデン
・MAGCOMI
【特別出展】
・AEYAC

■9/16のみ参加
【講談社】
・月刊少年マガジン
・少年マガジンR
・月刊少年シリウス
・アフタヌーン
・good!アフタヌーン
・別冊フレンド
【新潮社】
・コミック@バンチ
・ゴーゴーバンチ
・くらげバンチ
【徳間書店】
・COMICリュウ
【秋田書店】
・プリンセス
・ミステリーボニータ
・カチCOMI
【主婦の友社】
・コミカワ
【新書館】
・Dear+
・Cheri+
・WINGS
【一迅社】
・月刊コミックゼロサム
・シュークリーム
・FEEL YOUNG
・onBLUE
・moment
・女の子のヒミツ
【LINE】
・LINEマンガ

■9/17のみ参加
【講談社】
・デザート
【集英社】
・別冊マーガレット
【小学館】
・ビッグコミックスピリッツ
【スクウェア・エニックス】
・マンガUP!
・月刊ビッグガンガン
【秋田書店】
・週刊少年チャンピオン
・別冊少年チャンピオン
【KADOKAWA】
・ハルタ
・あすか
・月刊コミックアライブ
・月刊コミックフラッパー
【特別出展】
・トーセ
・テクロス

「京都国際マンガ・アニメフェア2017」は9月16日 ~ 17日、みやこめっせにて開催です。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【週間売上ランキング】 『マリオギャラクシー』は初週25万本(10月29日〜11月4日)

    【週間売上ランキング】 『マリオギャラクシー』は初週25万本(10月29日〜11月4日)

  2. 「The Game Awards 2014」の各部門ノミネート作品が発表 ― GOTYには『ベヨネッタ2』や『ダークソウルII』の名も

    「The Game Awards 2014」の各部門ノミネート作品が発表 ― GOTYには『ベヨネッタ2』や『ダークソウルII』の名も

  3. 【CEDEC 2012】桜井政博氏が問い掛ける「あなたはなぜゲームを作るのか」

    【CEDEC 2012】桜井政博氏が問い掛ける「あなたはなぜゲームを作るのか」

  4. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  5. 室蘭市長選に任天堂勤務の川畑氏が出馬へ

  6. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  7. SFCの名作RPG『LIVE A LIVE』、サントラをiTunesでリリース

  8. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  9. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  10. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

アクセスランキングをもっと見る