人生にゲームをプラスするメディア

【特集】ちょいフェチ!『ゲームに登場するメガネキャラ』10選

ゲーマーの皆様にもメガネ愛用者の方は多いのではないでしょうか?そこで今回はゲームに登場するメガネをかけたキャラクターを男女5人ずつ計10選して皆様にお届けしようと思います。

その他 全般
【特集】ちょいフェチ!『ゲームに登場するメガネキャラ』10選
  • 【特集】ちょいフェチ!『ゲームに登場するメガネキャラ』10選
  • 【特集】ちょいフェチ!『ゲームに登場するメガネキャラ』10選
  • 【特集】ちょいフェチ!『ゲームに登場するメガネキャラ』10選
  • 【特集】ちょいフェチ!『ゲームに登場するメガネキャラ』10選
  • 【特集】ちょいフェチ!『ゲームに登場するメガネキャラ』10選
  • 【特集】ちょいフェチ!『ゲームに登場するメガネキャラ』10選
  • 【特集】ちょいフェチ!『ゲームに登場するメガネキャラ』10選
  • 【特集】ちょいフェチ!『ゲームに登場するメガネキャラ』10選
日本におけるメガネ人口はなんと6000万人にも上るそうですが、ゲーマーの皆様にもメガネ愛用者の方は多いのではないでしょうか?そこで今回はゲームに登場するメガネをかけたキャラクターを男女5人ずつ計10選して皆様にお届けしようと思います。

視力は低くても知力はハイそしてクレバー!

◆ベヨネッタ『BAYONETTA - ベヨネッタ』
開発元:プラチナゲームズ 開発年:2009年 機種:PlayStation 3/Xbox 360/Wii U/PC

――妖艶な魔女
PC版のサプライズ発売も行われ話題が再燃した本作より「ベヨネッタ」です。彼女は魔女であり、普段はワケありの遺体を埋葬する仕事を行っております。名前の由来はいわゆるバヨネット(銃剣)であり、それを文法性に則りイタリア語の女性名詞にしてベヨネッタと名付けられました。黒いフレームのメガネと口元のほくろがトレードマーク、相互作用で実に妖艶なキャラクターになっているといえるでしょう。また、スタイリッシュで美麗なアクションも人を惹き付けてやみません。

◆ルッカ『クロノトリガー』
開発元:スクウェアエニックス 開発年:1995年 機種:スーパーファミコン/PlayStation/ニンテンドーDS

――メガネっ子は発明家
主人公「クロノ」の友達で発明や機械いじりが得意な女の子「ルッカ」です。物理攻撃武器が銃というのも彼女のテックジャンキー感を印象づけています。本作において彼女が過去に厳しい経験をしていた事が判明し、その場面が再現される状況下で入力すべきパスワードを覚えている方も多いことでしょう。また、そもそも本作でのタイムトラベルは彼女の作った転移装置がきっかけでもあり、超重要人物メガネっ子といえます。スーパーファミコンから各機種への移植版においてはアニメーションムービーやイベントが追加されています。

次のページ:≪女性編≫アイドル眼鏡、作家眼鏡、歴史的メガネっ子

《SHINJI-coo-K(池田伸次)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. ハリウッド実写映画『ソニック・ザ・ムービー』ポスタービジュアル解禁!青いシルエットが最高にクール

    ハリウッド実写映画『ソニック・ザ・ムービー』ポスタービジュアル解禁!青いシルエットが最高にクール

  2. 【週刊インサイド】『FGO』12月のアップデートで利便性が向上! 『スプラトゥーン2』の「メイン性能アップ」に迫る特集にも注目集まる

  3. 実写版「ドラクエ」のスライムは本当にグロい―「モンハン」で振り返るゲーム実写化の今昔【特集】

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

アクセスランキングをもっと見る